2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/03/24

スーパーリッチでバーツ交換、0.2720。バンコクは豪雨。




スーパーリッチ・タイランドで円をバーツに交換。

円ドルは、119円台で、最近の円高値をつけていたので、

期待した交換比率は、それほどでもなく、0.2720でした。

(家に戻って、見ると、0.2725になっていましたが・・・。

あまり変わっていません)


その足で、アソークの旅行代理店、プログラムーDさんで、

予約チケットの支払い、59000バーツ。

往復、二人隣席で、窓側の席(ゴイが好きなのです)も取れました。

エコノミーで、委託荷物2個まで無料、というのはJALの宣伝するところです。

僕のように、タイへ戻るときに大きな荷物になる人には、

うれしいサービスです。

もっとも、基本料金にその分含まれているのでしょうが。


あとは、プロムポンへ行って、

ラーメン亭で昼食を取り、フジスーパーで食料品を買うだけです。

ところが、プロムポンに着くなり、豪雨です。

3月に雨、とは思わず、傘を持っていません。

すごい降りで、ラーメン亭までの距離も歩けません。

サンブックスという、古本屋さんで、本を物色しながら、

雨が止むのを待つことにしました。


面白いと思って買った本。

・ 決闘写真論  篠山紀信 中平卓馬  20バーツ

  篠山紀信の写真家としての凄さが、中平卓馬の文章で明らかにされるような・・・。

  中平卓馬、というひとは知りませんでした。

・ 「どくろ杯」「西ひがし」 金子光晴 各40バーツ

  中に「ねむれ巴里」をはさんで、詩人の自伝です。

・ 群青の海へ わが青春譜 平山郁夫 20バーツ。

  画家の修業時代の話が好きなのです。東山魁夷さんの本も何冊か持っています。


・ 文学交遊録  庄野潤三  40バーツ。

  身の回りに起きるささやかなコトガラを綴って、人生の温かさを伝える作家の

  交遊録。多分、日本で持っている本だと思いますが、手元に置いてぱらぱらと

  めくり読みしてみる本なので。

・ オードリー・ヘップバーン物語 上下 各20バーツ

  オードリー・ヘップバーンの伝記は、一人の女優の成功物語という興味を超えた、

  人間としての魅力、克服、慈愛、不思議さに満ちた物語であろうと想像。

  訳者が、推理物でおなじみの永井淳さんなのも安心して読めそう。


こんな本を買いながら、1時間たっても、雨足は弱まりません。

そして、また本を物色に・・・もう、それは書きませんが。

1時間半ほどたって、雨はまだ止んでいませんでしたが、

小ぶりになってきたところをぬって、「ラーメン亭」まで駆け込んで、

昼ごはんを食べながら、雨が止むのを待つことに。


20150324rain1
バンコク中心部、サトーン。


20150324rain2
こちらも中心地、オーソーモートー アソーク。



20150324rain3
パタヤね向かうモータウェイもこのような状態に。


食事を終え、

フジ・スーパーで買い物をして、

雨も止んだところで、

タクシーで帰ってきました。


タクシーに乗っている間は、

運転手さんが雨水に浸かった場所を避けながら、

運転していたので、

あちこちで上記のような惨状になっていることは知りませんでした。


が、

家についてみると、

わがサマゴーン・ビレッジも水の中、

ではありませんか。


20150324rain4
我が家の前の道路です。


三月の大雨、

驚きました。

日本でも、例年より早い、桜の開花とか。

異常気象なのでしょうか。。。


  


^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

預け荷物2個まで無料

>エコノミーで、委託荷物2個まで無料、というのはJALの宣伝するところです。僕のように、タイへ戻るときに大きな荷物になる人には、
うれしいサービスです。

昨年までは、JALの委託荷物2個(@23kg*2=46kg)というのは、セールストークになっていましたが、今年の1月に、ANAが規定を変更し、JALと同じくしたので、優位性は無くなりました。
日本⇔バンコク路線は大半の航空会社が委託荷物2個無料になっています。
(昨年までは、ANAの場合、日本のチェックインカウンターではゴルフバッグを預けようとすると、9000円取られていて、客が憤慨している風景をよく見たものです)

http://www.tokutenryoko.com/update/2013/07/entry4006.html

>すごい降りで、ラーメン亭までの距離も歩けません。サンブックスという、古本屋さんで、本を物色しながら、雨が止むのを待つことにしました。

プロンポーン駅前には、サンブックスが2軒ありますね。
昨日の雨宿りは、ソイ33/1(FUJIスーパー)の近く、昔のエリートブックスの後継店でしょうか?

もう一軒のサンブックス(プロンポーン駅のエカマイ方向奇数側出口を降りた所にある)の隣のファミリーマートの2Fには、日本居酒屋「さんや」があります。
お昼のランチもやっていて、9Pさんと同世代のバンコク・ロングステイヤーが多いです。
定食(コーヒー付き)が200B程度と手頃な値段です。
ここなら、ほとんど雨に濡れずに入れます。
http://www.bkklocal.com/food/907

「さんや」さんへ行ってみます。

BKK在住さん、


> 昨年までは、JALの委託荷物2個(@23kg*2=46kg)というのは、セールストークになっていましたが、今年の1月に、ANAが規定を変更し、JALと同じくしたので、優位性は無くなりました。
> 日本⇔バンコク路線は大半の航空会社が委託荷物2個無料になっています。

そうでしたか。
旅行代理店に行ったら、カウンターにJALのパンフレットがおいてあり、2個無料を大々的に宣伝してましたので、まだJALだけかと思っていました。


> もう一軒のサンブックス(プロンポーン駅のエカマイ方向奇数側出口を降りた所にある)の隣のファミリーマートの2Fには、日本居酒屋「さんや」があります。
> お昼のランチもやっていて、9Pさんと同世代のバンコク・ロングステイヤーが多いです。
> 定食(コーヒー付き)が200B程度と手頃な値段です。

通りすがりに、「さんや」さんの看板を何度か見ておりました。
「居酒屋」さんが便利なところにあるなぁ、とは思っておりましたが、「飲み屋」さんに行くことがないので、
ランチもあるとは知りませんでした。
プロムポンへ行くと、いつも「ラーメン亭」ばかりなので、今度寄ってみます。
ありがとうございました。


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる