2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/03/19

4月帰国の予約をする。




90日滞在レポートをする前に、

4月半ばに一時帰国することになりました。

今回の目的は、税金などの支払いもありますが、

再度、妻の「加給年金」の申請があります。

昨年12月にした申請が、一時受理されたかに思ったのですが、

1月、タイに戻る前日に、さきの申請は不備があるので、認定できない、

という連絡が東京の年金センターから来た、という連絡を受けました。

茂原の年金事務所の担当官自身が、いったんは全書類を整えたわけで、

なにが不備だったのか、よく理解しておらず、

よく調査したあとで、必要な書類の説明を、タイのアドレスに郵送する、

という約束をしました。

ところが、1月、2月と、日が過ぎても、なんの音沙汰もありません。


もし、必要な書類が、タイでしか入手できないものであるならば、

次回年金事務所を訪れても、また「空振り」になってしまうので、

1週間前に、これまでの経緯を伝え、

最後の「郵送約束」が守られていない、という趣旨の手紙を郵送しました。

ここの年金事務所は、プライバシーとかなんとかの理由で、

メールでのやり取りを拒否しています。

なにからなにまで、全然納得のいかない、年金事務所の仕事ぶりで、

イライラします。。。


あとは、血糖値との闘い、の関連で、やはり日本のお医者さんにかかるかどうか、

決めなければなりません。

そうだとすると、住民票を抜いてあるのを戻し、日本の健康保険証を得て、

病院にいく必要があります。

これも、ちょっと大変なようで。。。


帰国便は、いつも利用している旅行代理店、プログラムーDさんに

お願いしました。

今回は、一か月半滞在する予定なので、

なんでも3か月FIXというチケットの購買になるようです。

1か月以内のチケットより、すこし割高。

JALで、往復、二人で、5万9000バーツでした。


今度帰ったら、

一月に訪問した「安曇野」の友人宅に、また呼んでもらっています。

4月は、桜が過ぎても、さまざまな花が咲き、美しいようです。


ゴイは、日本の食事を楽しみにしています。



20150319mango
我が家のマンゴーです。
ようやく食べる時季になりました。
特別に美味しいマンゴーですよ。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 プライバシーが怠慢の理由に・・・

 やはりそうだったかの感ですが奥さんの過給年金の受給、係官の言うようにちゃんと完全に申請してもスンナリとはいかない。彼も初めての事で判ってなかったのでしょうか?
 それにしてもとどのつまりがプライバシーの守秘でメールでは回答できない。文明の利器のをメールを使って自分らの落ち度がばれるのが嫌と言う単なる理由で江戸時代よりずーっと続いている庶民の利益より官の我が侭がまかり通る我が日本の悪弊ですね。(ちょっと言い過ぎかもですが本当の事。)
 国民健康保険証、我が町では住民票を転入すれば直ぐに仮の保険証(カード)を発行して直ぐに受診に使えます。多分同じだと思いますが…?

加給年金

妻の加給年金について
私はタイ人と約26年前結婚しましたが私が58歳で早期退職、妻の加入期間は約18年でしたので需給資格25年に満たないので資格が無いとの事でした。私は君津ですが今年6月中旬に帰国予定です、8年タイにいましたが、やはり日本が良いと考えました。タイ人妻は日本に永久に入国出来ないので別居する事になりますが加給年金39万は昨年10月から支給されていると思うのですが昨年8月本に行ったきりで確認はしていません。私が疑問に思うのはim9pさんは退職後にタイ人と結婚、妻の加給年金が可能かと言う事です。私が知っている限りでは転出届けを出した場合は加給年金は支給されず、一律20%の税金(控除額を引いた金額に対して)と思うのですが、、、、

マンゴ

4月にご帰国ですか。爽やかな季節に奥さまをお連れになるのですね。ぼくは逆に4月の終わりにバンコクに行きます。たった10日あまりですが、暑いのでしょうねえ。

国民健康保険証

トマックスさん、
保険証の件は、わが町も同様であることを今度帰って確認したいと思います。

>  やはりそうだったかの感ですが奥さんの過給年金の受給、係官の言うようにちゃんと完全に申請してもスンナリとはいかない。彼も初めての事で判ってなかったのでしょうか?
係官は、ひとりで判断しているわけではなく、何度もオフィスの奥に戻って、先輩・上司と相談して、申請方法・申請書類を決定しているのです・・・。千葉年金事務所、茂原年金事務所別室全体の問題と思います。。。
残念なことです。

Re: 加給年金

Kakiさん、
こんにちは。コメントありがとうございます。
そうですか、日本に戻られるんですね。8年タイに住んで、そう決められたのなら、大きな決断ですね。
私の場合も、将来はわかりません。タイ語は話せませんし、タイ人の本当の友人もできていません。
私から、ゴルフを取ったら、タイに居る魅力も、8割以上無くなってしまうような気がします。
ですので、いつまでも、日本に戻る、という根っこは絶たないでおこうと思っています。
妻の加給金のことですが、加入期間云々の詳細はわかりません。。。
ただ、加給年金の対象者は、定義によると、

「受給者が退職共済年金の受給権を取得し、65歳に到達したとき (定額部分の支給がある方は、定額部分の支給開始年齢に到達したとき)、 あなたの収入によって生計を維持している方のうち、下記の条件に当てはまる方が該当します。
・65歳未満の配偶者


というだけのシンプルなものです。
年金事務所から、加給の対象にはならない、と言われたことはありません。
ならば、「あなたの収入によって生計を維持している65歳未満の配偶者」ということを証明するだけなのですが、これが難しい手続きを必要とするとは、想像を絶しています。


すれ違い?

Sさん、
そうですか、すれ違い、ですね。
4月の終わりにタイに来て、どんなところに行かれるんですか?
ゴルフはされますか?
まだまだ、暑い盛りだと思います。。。^O^

航空券はネットで

>帰国便は、いつも利用している旅行代理店、プログラムーDさんにお願いしました。今回は、一か月半滞在する予定なので、なんでも3か月FIXというチケットの購買になるようです。1か月以内のチケットより、すこし割高。JALで、往復、二人で、5万9000バーツでした。

プログラムDさんも、ここ数年は航空券をネットで買う方が増えて、商売が厳しいようですね。
JALに拘らなければ、45日超の航空券でも安いものがありますね。
いつも使ってるのは、下記のエクスペディアです。
http://www.expedia.co.jp/air

昔はUAやデルタを使っていましたが、最近は値段優先で中国東方航空が多いです。
価格は5万円前半~6万円です。
LCC(エアアジアほか)もありますが、価格が思ったほど安くないので使う価値はありません。

Re: 航空券はネットで

BKK在住さん、
コメントありがとうございます。


> プログラムDさんも、ここ数年は航空券をネットで買う方が増えて、商売が厳しいようですね。
> JALに拘らなければ、45日超の航空券でも安いものがありますね。
> いつも使ってるのは、下記のエクスペディアです。
> http://www.expedia.co.jp/air

今度検討してみます。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる