2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/02/18

血糖値との闘い ⑥、タノンで76!





血糖値の数値が良くなってきました。

朝、散歩のあとの数字です。

2月17日 99。 68.3Kg。

2月18日 94。 67.9Kg。

ちなみに、空腹時の数値が80~110であれば「優」なのです。


週に3回のゴルフは、まだ継続中です。

今日は、ひさしぶりに、タノン・ゴルフに行ってきました。

今日は、スポーツ・デイで、900バーツ(CF込み)です。

タノンでは、スポーツ・デイは、月、水の二日です。

朝の10時半に着きましたが、

スポーツ・デイの割には、がらがら空いていました。


絶好のゴルフ日和です。



20150218g1
天気も上々。
キャディもベテラン。


20150218g2
狙いを定めて。


20150218g3
セットアップ。


20150218g4
いつものオーバースイングで。
昨日、ジョン・デイリーのTV番組をみて、
妻のゴイは、自分のスイングにより自信をもったようです。


20150218g5
インパクト 1。


20150218g6
インパクト 2。

20150218g7
フィニッシュ 1。


20150218g8
フィニッシュ 2。
いつも、ゴイのスイングの写真をブログに載せていますが、
彼女自身のレビューのためですので、悪しからず。


20150218g9
そして、いつものお花のそばで、記念のパチリ。


今日は、ティ・グランドに行くと、プレイヤーがすでに一人、

待っていました。

パッティングの練習を始めると、どうやら、一緒に回らないか、

と言ってくれているようです。


まったく混んではいませんでしたが、

誰かと一緒の方が、楽しいことに違いありません。


イタリア人で、Aさん。

ゴルフを始めて、3年とか。

今、ゴルフが面白くてたまらない時期のようです。

レッスンを受けているような、研究されたフォームで、

真剣にプレーする人でした。

かなり上手な方でしたが、

今日の僕にはかないませんでした。

なぜならば、一年間のラッキーがすべてやってきたうようなゴルフだったからです。


なんと、前半9ホールで、イーグルが2個、

アンダーパーの35です。

7番ホールは、パー4、残り150ヤード、アゲインストを、

6番アイアンで打って、3バウンド目が、直接カップインです。

次の8番ホールは、480ヤードのパー5、

2打を3番ウッドで打って、ピンまで30ヤード、

60度のウェッジで打つと、グリーンに真っ直ぐ乗って、カップイン。

厳しい、ボギーパットをいくつか決めると、35でした。


これ以上のご機嫌はないので、

今日のゴルフはこれで打ち止め、

のつもりで、ビールを一杯!

午後は、ふつうに回ってきましたが、

最終18番の前で、6オーバーです。

ハーフをオーバー5で回りたい、というのが、目標であることを

思い出しました。

ひとつダブルボギーがあるのが、余計です。

30cmのパーパットも外していました。

18番、497ヤード、パー5はバーディが取れないホールではありません。

ドライバーで、グリーンまで210ヤードまで運びました。

少しフォローの風でしたので、

7番ウッドで、グリーンを狙うことにしました。

練習場で打つように、近めに立って、真っ直ぐバックスイングを引いて、

振り抜く、、、

2オン、ピンまで、2メートルに見事に乗りました。


本当に、一日に、3つのイーグルが来るかと思いましたが、

最後のパットは1cm外れて、バーディで終了です。

20150218g10
きれいなスコア・カードです。
キャディさんには、100バーツ余分なチップです。


あまりにラッキーなので、

ないか悪いことが起こりそうで、注意していましたが、

なんと、それは僕意外の人に起こってしまいました。


ゴイにでも、ありません。


一緒に回っていたAさんの、キャデイさんです。

15番ティで、Aさんが打とうとしているときです、

14番から打ってきた、大スライスのドライバー・ショットが、

キャディさんの頭を直撃したのです。

若いキャディさんは、その場に卒倒し、

頭を押さえて、

泣き出します。


かなり危険です。

ファー、という声も聞こえませんでした。

向うのティ・グランドにいるプレーヤーは、なにが起こったか、

知らないで、プレーを続行しようとしています。

僕は、大きな声で、なにが起こったか、非常事態だと示し、

彼らを呼びました。

しぶしぶのように近寄ってきた彼らも、

途中から早足になりました。

若い、ファランが打ったボールでした。

警告の声を上げたとか、何か起こったとは思わなかったとか、

ぐずぐず言いましたが、

大きく、スライスを、向かいのティに打って、

その結果も確かめずに、プレーを続行しようとしていた、

彼らプレーヤーもひどいですが、

無関心な彼らのキャディたちもひどい、と思いました。

クラブハウスに電話し、やってきた電動カートに、

被害にあったキャディと、ファランのプレーヤー二人が乗って、

クラブハウスに戻っていきました。


なんだか、僕の代わりにアンラッキーを背負ってくれたような、

複雑な気持ち。

なにとぞ、

大きな怪我では、

ありませんように。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる