2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/02/12

血糖値との闘い ④ ACCU-CHEK


血糖値を計測する器具の、検査テスターが無くなったので、

買いにでかけました。

今使用しているのは、

妻のゴイがアヌサワリーの病院のそばの薬局で求めてきた、

スイス製の、非常に使いやすい製品で、

気に入っているのですが、

近くの薬局(PHARMAXとかWATSONとか)でも、

モール・バンカピにある、いつもBASONを買うお店にも、

このスイス製品のテスターは売っていませんでした。


では、他の器具は、というと、

ジョンソン・ジョンソン製、オムロン製などもありますが、

テスターの在庫などを見ると、

ポピュラーな普及品とは言えないようです。


ということで、タイで最もポピュラーだという、

ACCU-CHEK製の一式を購入しました。

本体値段は一番やすく、ひんぱんに使うテスターはもっとも高い、

ドイツ製品です。


20150211accuchek
これです。


ところが、どうも、使い悪さが、一番なのかもしれません。

さすが!ドイツ製。


テスターに血を吸わせて、血糖値を測るのですが、

その血を吸わせる部分が、このドイツ製品は、ひらったい面になっていて、

そこに、指からとった血をこすりつけるのです。

そのこすり付け方が、100%計測平面覆う場合と、

一部欠けて平面を覆いきらない場合と、

計測される血糖値に違いがあるように、思われるのです。


説明書には、

血が不十分の場合は、警告がなって補充するように求められる、

と書いてありますが。


10日に購入した日の夕食前、

散歩のあとに測ってみると、なんと105!

ランチは、大戸屋さんで、それなりに食べましたから、

この数値は、なんか低すぎ。。。

翌、11日、

朝の散歩のあと、計測すると、こんどは90です!

気がつくと、

テスターの計測面の血の行き渡り具合は、

角が欠ける程度なんですが、90%ほどだったでしょうか。


これはおかしい、

ということで、

もう一度、もっと多量の血を、指から取り出して、

計測面に塗りたくってみると、

(それでも、形体が塗りにくくできているので95%ほど)

こんどは102です。


スイス製品の謳い文句の一つは、少ない血液量で検査ができる、

というものだったのですが、

どうやらドイツ製は、たっぷり血を塗ってやる必要があるらしい。

(スイス製は、塗り付ける必要もなく、血液はテスターの突端に

触れるだけで、自動的に器具内に吸い込まれていく、という、

人によるばらつきのない、使いやすいものです。)


さて、今日は、12日。

朝の散歩のあと、

今度は、テスターを器具から一度外して、

多めに指から取った血が、

テスト平面に100%行きわたったことを確認してから、

もう一度来器具にもどす、

というテスト方法の2番目の手法を使ってやってみました。

(大体において、テスト手法に二つもある、

ということからして、使い勝手が悪い製品である、

ということを証明しているように映ります。

こういった、毎日、何度か使う類の機器は、

誰が使っても同じ結果が得られる、

使いやすさを命題にしないといけないのではないか、

と思います。)



そして、この方法で測って、今朝の血糖値は、96です。

体重、68.3Kg。

96なら「優」状態なのですが・・・。


うれしいことに違いはないのですが、

そんな急速に改善するとは、

信じられません。



20150210viva
サマゴーンに一番近いVIVAドライビング・レンジ。
久しぶりに行ってみたら、倒産寸前、です。
ワーカーも二人だけ。
昔からいた顔はひとりも残っていません。
5年前に初めて来たときは、便利な場所がらもあり、
たくさんのゴルファーで溢れていたものですが。
ビールのキャンペーン・ガールもいたりしたものでした。
倒産しないで欲しいものです。

20150210happybeer
モール・バンカピの大戸屋さんで。
ビールは久しぶり。
美味しい!!!
ちなみに、おかずはホッケ焼きだけで、ご飯無し。
血糖値と闘争中なので、
カロリー計算しています。


いいこともあれば、わるいこともある世の中、

今日は、

どっち、

だったのかなぁ?







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

つい先日、このブログを発見して、楽しく拝見させて頂いております。
私もBKKに在住して、7年になります。
Cupidさんと違い、素敵な奥様はいませんが…

タイで、糖質制限は大変ですよね。
私は、血糖値もHbA1cも問題無く基準値以内ですが、
将来の為にと約10年前から糖質量の制限をしております。
体重も62kgから3位で安定しております。
タイでは、日本のように糖質カットのビール、食品はないですので、日本が羨ましい限りです。
ビールは毎日飲んでますが、糖質量として計算し、
米の飯はほどんど取ってなく、できるだけ一食の糖質量を
20gにしようと心がけていますが、ビールで壊滅状態です。

Cupidさんのよく行く、モール辺りには私もよく出没していますので、もしかしたら何処かでお会いしているかもしれませんね
(^ ^)
ブログ、、これからも楽しみにしております。

東京メトロ銀座駅デザインコンペ

銀座駅に関しデザインのコンペが進行中。絵心のあるゴイさま、ご関心のほどいかがでしょうか?次のURLをご覧ください。

http://compe.japandesign.ne.jp/metro2015/

タイ人観光客を増やそうとしています。タイ人の視点でおやりになったらよいのではないでしょうか?
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる