2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2015/01/09

思い出いろいろ。


日本の自宅に帰って、しなければいけないことの一つに、

家の中の、掃除、片付け、があります。

長い間、独身生活を続けて、

根が無精なものですから、

なかなかものが捨てられないでいました。


もう、ガラクタとしか言えないようなものが、あちらこちらに、

積み重なっている有様です。

で、暇をみつけると、「整理しなけりゃ」、

という気になります。


きょうは、一応、書斎と呼んでいる部屋の、

本やら、ノートやら、手帳の類を片付けました。

もう、二十年くらい前からの、ノートやメモの切れ端が出てきて、

何度も手が止まります。


何年間か、読書ノートをつけていた時期もあり、

なつかしい思いでいっぱいになりました。


そのころ、どんな本の、どんな言葉にこころ動かされていたのか、

とか。


出典が分からないのですが、

・ すべてを失っても、まだ未来がある。

40代になって、離婚しましたから、

「熟年離婚」ということかもしれません。

そのころに、ふと書き留めた言葉のようです。

こんな言葉に敏感になれるのは、

まだ、精神的に若かったからかもしれません。

離婚したとき、あまりめげていなかった記憶があります。


・ 「稼ぐに追いつく貧乏神」

これは内田百閒さんの座右銘です。

いかにも、内田百閒、という感じですが、

その強さは、なみたいていのものではありません。

偶然、織田作之助のエッセイを手に取ると、

気になる作家として正宗白鳥と内田百閒さんを挙げていて、

「もう、白鳥、百閒となると、気味がわるくてならない」

そうです。

「借りた金は返すな」という恐ろしいタイトルの本がありますが、

もちろん、百閒さんの本ではありません。


・ あさのしたく

  めもあるし

  てもあるし

  さあ

  がっこう

  いこう


障害を抱えた子が、日常をうたった詩です。

奈良美智さんの絵にも、つけられた詩だそうで、

作者は、加藤皓さん。

いつも不満を感じている自分は、

なんて贅沢な生き物なんだろう、

と反省させられ、涙した詩です。


・ 過ぎたるは 及ばざるが如し (で、ふつうは終わるのですが)

  及ばざるは 過ぎたるに 勝る (とまで徳川家康は言います)

ここまで、言って、意味がはっきりします。

語り手の意図がはっきりします。


・ 陰きわまれば 陽転す。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます 先日は失礼しました。先日奥様の加給年金
私も出してみました。先日年金手帳が届きましたが まだ東京の年金係りで審査があるようです。中々お役所仕事OK
でません。サマゴーンさんのとこ来ましたか?? 。

        傳刀輝征

Re: No title

傳刀さん、
こんにちは。
昨年12月26日に、すべての種類を「東京の」年金事務所に送りました。
その後、なんの連絡もありません。加給金のための「年金手帳」が別途発行されるのでしょうか?
その¥「年金手帳」は、届いておりません。地元の(千葉・茂原)年金事務所ですべての書類を整えたとき、
これを「東京の本部」へ送ることになるが、「もしかすると」電話がかかってくるかもしれない、と言われました。もう1月も16日になっていますから、ないかあれば、東京の年金本部から連絡があるはずだと思うのですが・・・。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる