2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/12/30

「あと千回の晩餐」 山田風太郎 


山田風太郎さん、72歳のエッセイです。

家にあったので、手にしてみました。


というのは、

「30000日の人生」という言葉を、先日聞いたからです。

80歳まで生きるとすると、3万日、だそうです。

こうして、数えてみたことがなかったので、

85歳までは生きたいと願っている僕の一生は何日なのだ、

というと、

31,025日。

すでに、23、907日は消費してしまっているので、

残りは、

7、118日です。

どう、感じるか?


いままで、正直言って、こういう見方をしていなかったので、

いつまでも、こころを赤々と燃やし続けることができるはずだ、

と思っていました。


しかし、この数字をみてみると、

ますます、一日いちにちを大切に生きていかねばならないなぁ、

と痛切に思います。


ついにゆく道とはかねてききしかど昨日今日とはおもはざりしを

(在原業平)

という歌が紹介されていました。

内容は、くすくすと、笑いながら読むようなお話満載です。


一方で、日野原重明さんの「100歳からの人生」というブログも

折に触れ、読んでいます。

「100歳からの人生」

今年、10月4日に、103歳の誕生日を迎えられています。

100歳まで生きたとして、

36,500日です。

一日の重さを感じざるを得ません。



なんとなく、

しんみりとした心境です。



がんばろっ。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる