2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/11/24

タンヤ・ゴルフ 2回目、、、円安のことなど




今日は、勤労感謝の日で、

日本の為替マーケットに動きはないと見たので、

休日として、

タンヤ・ゴルフに行きました。


金曜日、月曜日と、連続です。

今日は、C・Aのコースでした。


キャデイさん曰く、

土・日は、お客さんがいっぱいで、

A.・B・Cコース、全部オープンして、

キャディが足りなくなるほどだ、

ということです。

一方、週日はそれほどのお客はなくて、

A・B・Cのうちの2つのコースだけ使うのだそうです。


あまり、混んでないのは、僕としては、うれしい限り。


それにしても、今日も、日本人プレーヤーがずいぶんいました。


20141124tanya1
Cコース、1番で、ウォーミングアップ中の
妻のゴイです。
今日は、デジカメのバッテリーが無くなっていて、
写真はとれませんでした。

それにしても、良い天気、

ゴルフ日和で、

4時間半、たっぷり歩いて、楽しみました。

日本人プレーヤーのほとんどは、カート使用ですね。

タイではカート使用、

それでなきゃ、ゴルフはできない、

というか、

金持ち日本人として、かっこう悪い、

ということでしょうか。


なんだか、僻んでるように響くかもしれませんが、

ゴルフは、歩いてプレーするもの、

と決まっています。

歩けなければ、プロは試合に参加できないのです。


ゴルフなんて、実際、クラブを振っている時間は、

18ホール、素振りをいれても、5分もないでしょう。

全然、体力を使わないわけで、

これで、歩きでもしなければ、

運動スポーツではなくなってしまいます。


僕は、ゴルフは運動だと思っているので、

歩くかない、なんて、

考えられません。


本当に、

足にけがをしたり、衰えてきたりした場合は、

考えますが。。。


お金がないから、カートを使わないわけじゃないぞ、

ゴルフをスポーツとして楽しむために、

カートを使わないんだぞ、

・・・

なんて思っていても、キャディさんからみたら、

お金がないから、

と見えるのかもしれません。。。


お金、といえば、

今日、円・バーツの交換率を見てみると、

1円=0.280バーツ、

1万円=2800バーツでした。


僕が、タイに来た6年前ごろ、2800バーツ台だった、

と記憶していますが、

それからは、平均すると、

1万円=3500バーツで推移していたと思います。

一時は、4000バーツを超える時もありました。


現在と、3500バーツを比べると、

20%の円の下落となります。

現在、ドル円が118円ほどですが、

これが来年には、125円になるだろう、

と言われています。


その時の、円・バーツ比はわかりませんが、

30%くらいの下落でしょうから、

1万円=2450バーツほどに下落するかもしれませんね。

もっとも、バーツがドルに対して、円よりも弱くなっていれば、

これほどの下落はないでしょうが。


これからは、生活コストの安い、アジアでロングステイ、

というのは流行らない、かもしれません。


では、どうするか。

やはり、退職者や、これから退職しようとしている人は、

自分の資産を「増やす」、というより、「守る」という行動を

とることが必要なのではないか、と思われます。


僕は、昨年半ばから、真面目にそのことを考えて、

株と為替FXで、なんとか、その目的が果たせないかと、

努力しています。


最近のドル高・円安の、強い傾向のおかげで、

幸いにも、

自分の持っている金融資産の増加が見られたりして、

喜んでいますが、

考えてみれば、

たとえば、

手持ち金融資産が円ベースで20%増加したとしても、

それは、円が、20%安くなったおかげで増えたように

見えるだけで、

実際の「価値」は、増加していないのだ、

ということかもしれないのです。


特に、僕のように、海外に大きな生活拠点がある人間にとっては、

円安の時代には、円ベースでの資産は増加させなければ、

価値が目減りするのだ、

と思います。


まぁ、円安、円高、というのは、

8年ほどのサイクルで、交互にやってくる、

ということかもしれないので、

じっと我慢して円資産を貯めて保持していれば、

やがて価値の回復があるかもしれませんが・・・。


しかし、今は、

米国と日本の金融政策の乖離から、

絶好の投資のチャンスだといわれています。

その尻馬に乗って、

すこしでも資産を守ろう、と願っているわけなのです。


11月の最終週は、14年間、株高になるそうです。

特に、勤労感謝の日の翌日は、株の上昇間違いなし。

そして、将来の期待感で、

選挙期間は株高傾向が続く、

というアノマリーがあるそうです。

そうなると、現在、日経株価は、1万7300円ほどですが、

年末までに、昨年の念願株価であった、

1万8000円もあるかもしれません。


ドル円の方は、長らく、それは来年であろう、

と言われていた、120円台が、今年中にとどくかもしれない、

状況にあります。。。


などという、取らぬ狸のなんとやら、を夢想しながら、

眠りにつくのも、

また、楽しからずや。


ということで。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる