2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/01/10

ハンス・ペストコントロール社による、害虫駆除処理


さて、今日から大工のダムさんが来て、

工事を始めることになっているのだが、

そのことを昨日ゴイが、ウチャイさんの奥さんのマリアさんに話すと、

「大事なことがあった、改修の前には、まず家全体を守るために、

害虫処理(日本で言えば、シロアリ対策のようなものであろうか)

をしておいた方が良い」

という話が出た。

ダムさんに話すと、家の持ち主がやりたいと思えば、

やればいい、と言うような返事。


マリアさんに、ダムさんからアドバイスをもらうといい、

と言われたのだが、

あとで考えてみると、彼のアドバイスが本当に必要だったわけではなく、

もし、害虫駆除の処理をすると、半日がかりになり、

ダムさんは、その当日は仕事にならないから、

その了承をとる、

みたいな趣旨だったのだと思う。


害虫処理をする、と決めると、マリアさんからもらった電話番号に、

ゴイが電話をし、

家の広さなどを説明すると、電話で、費用は5000バーツだと。

それで、最初の処理のあと、2ヶ月に1回、巡回にきて、

後処理を、1年間行う、

それが総額5000バーツ。


その場でOKすると、

1時間後には、スタッフ4人を乗せた車がやってきて、

器材を運び出し、

あっという間に作業を開始。

リビングのタイルにドリルデ穴を開けて、

殺虫液を流し込むようなのだが、

各部屋に穴を開ける様子。

また、家の回りの地面も、もちろん散布の対象。


その手際の良さと、プロの行動のすばやさに、

HANS PESTCONTROL SERVICE CO.、LTD.

にすっかり感心してしまった。

ペストコントロール、というのが、害虫駆除関係で、

普通に使われる名称だが、

日本人がもつオドロオドロしい、ペスト、というイメージは、

タイ人にはないのかもしれない。


すべての作業に、2時間はかかる、というので、

ゴイと、近所を散歩して過ごすことになる。


とおりすがりにあった、イサーン食堂で、

簡単なものを食べた。

時間がずれていたために、ほとんどのメニューが

売れ切れていた。

ということは、よく流行っている、良いお店なのか。。。


家に戻ると、

ペストコントロールの人たちは、帰り支度をしていた。

家の中に入ると、

ドリルで穴を開けられた箇所は、丁寧に埋めなおされたいた。

しかし、全体として、害虫駆除の闘いをした、という痕跡が

明々白々で、

ゴキブリが死んでいたり、

虫に食われた床材などがむき出しにされていた。


作業にあとに、契約書を交わし、

費用の5000バーツを払って、

ペストコントロール隊の面々は、帰っていった。


こんなに効率良く働くタイの会社もあるんだ、

と改めて、感心。


ダムさんの仕事は、手が着かなかったが、

ひとまず、ひとつの作業が終わった、

という感じを味わった。


感謝。




pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる