2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/10/19

最近は日曜ゴルフです。


21日のブログに書きましたが、

このところ、為替FX に忙しく、

月曜から金曜まで、家でPC と向き合っているので、

ゴルフに行くのは、日曜日になってしまいました。


ということは、回数も減って、週一ゴルフです。


先日、僕がタイでゴルフを始めてから、

ユニコとタノンで、何度も会っている日本人のHさんと、

一緒になりました。

Hさんも、昨年、こちらにコンドミニアムを購入したとのこと。

タイにいるときは、一週間に3度、ゴルフをするのだそう、

ちょっとうらやましい。。。


20141019golf1
タノンの5番ホールです。
この花をみるのも楽しみのひとつ。


20141019golf2
妻ゴイの快適スイングをいくつか。


20141019golf3
一週間に、


20141019golf4
一度なので、


20141019golf5
よりいっそう、発散しているかもしれません。



20141019golf6
それに比べて、わがスイング。。。
発達も、発散も、今一のようです。
改善の余地があるのは、うれしいことです。


ゴルフは、いいものですね。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

バンコク・ロングステイの落とし穴

バンコクでロングステイ中の79歳の日本人高齢者がタイ女(47歳)に殺害され、お金を奪われています。
タイのTVも日本のTVも、この事件を大きく報道しています。
このタイ女は、2002年にも、日本人男性を殺害し、保険金を貰った過去があります。
また、今回の島戸義則さん事件まで、2人の日本人男性とも関係があったとの報道があります。(合計4名)
9Pさんのように幸せなタイ生活を送ってる方とは別に、命にかかわるほどの事件に遭遇する危険もあるようですね。
http://www.xanthous.jp/2014/10/22/bangkok-japanese-muder-2/

シーワラマンション

被害者である藤戸義則さんがバンコクで居住していたコンドミニアムは、下記TV放送で見ると、ラチャダーにある「シーワラマンション2」のようですね。
このマンションには日本人のロングステイヤーが数多く住んでおられるようですが、住人同士の交流は少ないようですね。
今回の事件は、日本の家族がバンコクからの連絡が途絶えたので不審に思い、息子さんがバンコクにやってきて警察に届け出て、犯人逮捕につながりましたが、そうでなければ、事件は闇の中で、犯人のタイ女の完全犯罪が成立したところでした。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20141022-00000269-fnn-int

Re: バンコク・ロングステイの落とし穴

SATOHさん、
お知らせありがとうごいます。
コメントを読むまで、この事件を知らずにおりました。
亡くなられた島戸さんのご冥福を祈ります。

> このタイ女は、2002年にも、日本人男性を殺害し、保険金を貰った過去があります。
この事件で逮捕、刑務所送りにならなかったのでしょうか。
極め付けの極道、ですね。
こんなのに狙われたら、と思うと恐ろしい。


> また、今回の島戸義則さん事件まで、2人の日本人男性とも関係があったとの報道があります。(合計4名)
日本人がカモになっているわけですが、理由はわかります。
ドイツ人など、非常にお金に細かく、人情においては、非情だと言われています。
それで、こうした事件は少ないのかもしれません。
(もしかすると、国籍に関係なく、こうした事件は起こっているのかも)

> 9Pさんのように幸せなタイ生活を送ってる方とは別に、命にかかわるほどの事件に遭遇する危険もあるようですね。
私が、この事件をどう感じたかは、後で本文に書いてみようかと思います。

Re: シーワラマンション

FNNさん、
コメントありがとうございました。

> 被害者である藤戸義則さんがバンコクで居住していたコンドミニアムは、下記TV放送で見ると、ラチャダーにある「シーワラマンション2」のようですね。
そうですか。
私がタイに来て、最初に借りたのは、シワラーマンション1でした。
何人かの日本人ロングステヤーがいましたが、付き合いはありませんでした。
まぁ、日本でも、マンションの住民同士は、フロアが違えば、全然わからないのと、
大した違いはないと思うのですが。
ましてや、ロングステイで来ている場合、日本人との付き合いをできるだけ避ける、
という人種がいても不思議ではありません。
私がそうですが、ロングステイの会とかに参加したこともありません。


> 今回の事件は、日本の家族がバンコクからの連絡が途絶えたので不審に思い、息子さんがバンコクにやってきて警察に届け出て、犯人逮捕につながりましたが、そうでなければ、事件は闇の中で、犯人のタイ女の完全犯罪が成立したところでした。
ひんぱんに日本の家族と連絡を取り合っていたのでしょうか。
それが幸いしたのでしょう。。。しかし事件を避けることはできなかったのですが。
やはり、なにか、不穏な様子があって、息子さんがバンコクに来た、というのかもしれません。
家族とも連絡しない、孤独な老人でなくても、こういう事件が起きる、ということに、
驚きました。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる