2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/09/12

パイン・ゴルフで、プライベート・コンペ


先週、Vさんに誘われた、パイン・ゴルフでのコンペの日です。

9時スタートです。

これまで、タイ人主催のプライベート・コンペは、

大体が11時スタートとかお昼の12時スタートが多かったので、

早めの起床が必要で、6時起き。


妻のゴイは前日、「義経」を見過ぎて、11時過ぎまで起きていたので、

寝坊して、起きたのは6時半でした。

8時半までには会場に着いていたかったので、

出発予定は7時45分です。

1時間弱しか、ありません。


オムレツに、野菜サラダ、パンと牛乳、

食事が済むと、7時半で、

ゴルフ・ウェアに着替えて、バッグの確認など、

出発できたのが、7時50分。


ただし、今日は、車のラッシュが無く、

スムーズにパインまで運転できて、到着は予定の8時半。


パッティング練習などをしていると、仲間のVさんたちが、

8時50分に到着。


タイ人主催のコンペの「わからなさ」のひとつは、

(僕が、主催者も、参加者も、言葉も明確にわからないから、

という理由からなのでしょうが・・・妻のゴイに訊いても、

よく状況がわからない)、

「9時スタート」といっても、いつ始まるのか、

いやすでに始まったのか、どうなのか、

9時を過ぎても、のんびりしているプレイヤーたちの様子からは

分らないのです。

たぶん、何組かずつ、1番ホールと10番ホールに分かれて、

スタートするはずだと思うのですが、

それが9時を過ぎても、自分のグループがどこからスタートするのか

わからない。

といって、Vさんたちも困った様子はミジンもなく、

談笑にふけっているのです。。。

そして、いま、1番ホールから打って出たグループは、

コンペ参加者なのか、

どうもそうは見えなかったり・・・。

^O^


それでも、まぁ、9時も15分もすぎてから、

自分たちは、10番ホールからだ、ということになり、

ようやく、スタート出来ました。


今日の結果は、また期待外れで、終わってしまいました。

これまで、タイでコンペに参加して、うまくプレーできた、

という記憶がまったくありません。

トロフィーなどの賞品をもらったことがありません。。。


きょうも、10番でさっそくボギー、

11番で池ポチャがあり、ダブル・ボギー、

12番ショートは、グリーンに乗らず、

寄せて、1メートルのパットを外してボギー。

3ホールで4オーバーで、

今日も「平均以下」のゴルフになるスタートとなってしまいました。


こうなると、仲間のNさんの、「のどが渇いた」勧誘に従う、

ことになってしまいます。

前半9ホールを終わって、

折り返しで、豪雨が来ました。

雷もとどろき、今日は中止しようか、、、

という話がでかかったいましたが、

待つこと40分、

雨も小降りとなり、

どうやら再開できました。


結局、43+42=85の結果、バーディは1個ありましたが、

池ポチャ2個で、ダブル・ボギーの数が多く、

きょうも期待は「不発」で終了です。


もう、コンペに出ると結果はダメ、というのは、

ぼくの中で「ジンクス」になりつつあります。


それも、面白い、と思っていますが・・・。


今日は、デジカメを持参したのですが、

プレー中に写真を撮ろうとすると、

「メモリー・カードがありません」というメッセージ。

ナントナク、コンペの日に浮き足立っている、

証拠かもしれません。。。


それで、今日は、主催者側が用意した、写真サービスに

お金を払うことにました。

買った3枚の写真パネルです。

20140911golf1
クラブではなく、傘を持ってるのが、おかしい。


20140911golf2
ゴイです。
いい写真です。


20140911golf3
ぼくです。
まぁ、悪くはないか。(内心、大満足?)


プレーが終了したのが、15時で、

パーティが終わったのが18時でしたから、

またも「脅威」のタイ人主催の「コンペ・パーティ」でした。


前の主催者とは違い、プロの「ダンス・ショー」などは無いのですが、

舞台は、「カラオケ大会」の様を呈し、

次からつぎへを歌い手がマイクを握り続けるのです。


ゴイも指名され、英語で「テネシー・ワルツ」を、

ぼくは「強制連行」されて「スキヤキ」を歌わされました。。。


朝の雰囲気とか、

これらの長すぎるパーティの様子などが、

ぼくの「コンペではダメ」というジンクスの、

遠因ではないか、

と思いながら、

夕暮れのパイン・ゴルフを後にしました。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる