2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/09/02

すき焼きなべを購入。

実は、今まで、タイの自宅で「すき焼き」を食べる、

ということがありませんでした。

「スキ」といえば、水炊き風のなべもので、

主な具は、ワタリガニや、海老や、カキや、豚肉、

そして野菜がたっぷり、ということになります。


どうして、「すき焼き」を試さなかったのか、

理由は特にないのですが、

上記の「鍋物」で十分だったし、

タイでは美味しい牛肉が手に入りにくい、

ということもあったかもしれません。


ところが、先月、日本に帰ったときに、

夏ではありましたが、

上等の牛肉を買って、

「すき焼き」を家で作って食べたのです。


これが、妻のゴイの気に入って、

タイに戻ったら、「すき焼き」をやろう、

ということになって、「すき焼き」のたれを買ってきました。


さて、「すき焼き鍋」なのですが、

これが、夏、という季節外れだったので、

日本では店頭に置いていないのですね。


それで、これは、タイに戻ってから、探してみよう、

ということになったのです。


時間が少し、経ちましたが、モール・バンカピに行って、

探すことにしました。

深すぎず、浅すぎず、ガスでも電気でも使える「なべ」、

ということになります。

モール・バンカピには、ヨーロッパからの製品も置いてあるので、

なにか使えるものがあるだろう、

という読みでしたが、

幸い、てごろなものがみつかりました。

2500バーツです。


20140901pan1



昨日は、ゴルフから帰って、

6時から、早めの夕食を、

タイで初めての、「すき焼き」で楽しみました。


野菜を選ぶのに少し苦労しました。

写真を撮るのを忘れてしまったのですが、

ブタ肉、しらたき、焼き豆腐、きのこ、野菜、

などをぐつぐつ焼いて、

生卵のつけて、食べました。

結果は、大成功。


これで、これからは、我が家で、

水炊き風と、すき焼き風?の、

2種類の鍋物を楽しむことができることになりました。


ゴイが料理することに興味を持ってくれて、

うれしい、

ですね。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる