2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/06/22

LPGA USオープンを見るネットTV

今、使用中のTRUEケーブルでは、

一番安いオプションなので、ゴルフ・チャネルが見れます。

このゴルフ・チャネルの欠点は、アメリカのメジャー・トーナメントが

放映されないということです。

メジャーの試合は、アメリカではCBSとかに独占契約されている

からだと思います。


それで、困っていると、

アジアン・スポーツというチャネルが、

内容のほとんどがゴルフ中継で

タイやアジアのトーナメントがあったり、

ゴルフ・チャネルでカバーしていないアメリカの試合も

放映していることを発見しました。


それで、先週のPGA USオープンは見れるかな、

と期待していたのですが、

タイの軍政の取り締まりで、このチャネルが閉鎖された

ままになっていて、

結局、USオープンは見ることができませんでした。


実は、パインハースト 2番コースは、

アメリカに駐在していたときに、一度プレーしたことが

あるゴルフ場なのです。

1998年までは、パインハーストに「世界ゴルフの殿堂」もあって、

その見学も含めて、プレーに出かけたのでした。


ノース・キャロライナに会社の一部の研究所や工場があって、

そのころぼくは、通信機器の製品開発に関わっていたので、

ひんぱんに訪れることがありました。


その当時の、地元の会社の同僚の話で、

ゴルフ休暇を取って、パインハーストに5日間でかけると

(確か}500ドルくらいで楽しめる、

気軽に行けるところだよ、

と聞かされていたように思います。


そんなこともあって、あまり有難味を感じなかったせいか、

その一度のプレーも、印象は薄かったものです。

USオープンは、ペブル・ビーチかパインハーストで行われる大会が、

一番価値があり、面白い、と聞かされてはいたのですが、

林の中にある、美しくもないコースで、

たんたんと回ったような気がします。

(一方で、ペブル・ビーチで、これも一度だけプレーしたのですが、

こちらの方は、多くのホールで、興奮しました!)


今回の男子USオープンでは、日本人選手が活躍しなかったので、

見れなくても、あきらめがついたのですが・・・。


そして、今週、LPGAのUS オープンが同じ、パインハーストで

開催されています。


なんと、ミシェル・ウィー選手が、2日目、4アンダーでトップに

たっているではありませんか。

うわぁ~見たいなぁ。。。


その願いが通じたのか。。。そんなわけはないのですが。。。

2日前に、突然、

無料でワールドカップが見れますよ、

ということで、あるサイトの紹介メールが、

記憶にない送り主さんから送信されてきたのです。

(ある意味で、ジャンク・メールのひとつです)

受け取った金曜日は、

まぁ、ワールドカップは、プラユット司令官のおかげで、

タイでは全試合見れるから、

と無視していたのですが、

ミシェル・ウィー選手が首位だということを知ってから、

もしや、

と思ってそのサイトを覗いてみると、

思ったとおり、サッカーだけではなく、

ゴルフや野球やフットボールやバスケットなど、

様々なスポーツのライブ中継をみることができる

サイトでした。


ずいぶん以前にも、同様のサイトがあり、

利用していた時期があったのですが、

それはやがて、運営中止になってしまいました。


それと同様のサービスが、今、使用可能のようなのです。


sportLEMON.tv


ということで、

昨夜(土曜の夜)は、PGAのトラベラース選手権の中継に

アクセスしてみて、視聴可能なことを確かめると、

朝2時からのLPGA USオープンを見るために、

早めに床につき、

2時から4時半まで、

なつかしの?パインハーストのコースでの、

ミシェル・ウィーとレキシー・トンプソンの闘いを

見ることが出来ました。

なんと、うれしいことに、横峯さくら選手も、

3オーバーまでスコアを上げて、

7位タイ、トップ・グループに入ってきました。


今夜も、最終日の観戦を、楽しみにしています。

レキシー・トンプソンは先のメジャーに勝っていますから、

今回は遠慮してもらって、

是非、ミシェル・ウィー選手に勝って欲しいのですが・・・。


早熟の天才少女ゴルファーから、

すっかり「大器晩成型」にイメージ・チェンジした感がある

ミシェル・ウィー選手ですが、

そういう風に転身するほど、ゴルフに打ち込めるのが

素晴らしいのではないのでしょうか。


批判の多い、自分で編み出したパッテング・フォーム、

(「テーブル式」という名前がついたのでしょうか?)

回りに非難の声にまったく耳をかさず、

ただひたすらに、これにかける、という姿勢を貫いて、

立派です。

正確な数字ではありませんが(正しく記憶できていない)、

パッティング・ランキング、

3年前は、140位台、

2年前は、120位台、

昨年は、50位台、

そして、今年、これまでのところ、4位です。

(この4位は、正しい記憶です)


今年は、優勝争いにもからみ、

トップ・テンに入ること、多いです。


それでも、なかなか、勝てません。

今日の闘いも、

1位タイのエイミー・ヤン選手、なかなかの強者、

なんだかインビー・パーク選手のように、

好調時の安定度、抜群のようなのです。

ゆったりしたフォームで、確実に狙ったところに打ち、

パッティングがすこぶる上手、という感じ。


面白い闘いになること、必至ですが、

最後の最後まで、競り合って欲しい、

そう願っています。


こういう風に、ゴルフに関心が集まっていると、

自分でもクラブを振りたくなります。

シーナカリン・ドライビング・レンジへ、

練習に行ってきました。

2時間、打ち放題。

200バーツです。

20140622golf1
今日は、練習に来ているひと、多かったですね。
2階まで、ひとが入っていました。


20140622golf2
パッティング・グリーンです。
今週の火曜日に、タイ友人のMさ主催のコンペに
参加する予定なので、アプローチの練習をしてみました。


今日は、ドライバー、3番ウッド、3番アイアンを主に練習しました。

クラブ・セッティングが、ドライバー、3W,、5W、7W、

アイアンは4番から、というのが最近の組み合わせなのですが、

5Wを抜いて、3アイアンを入れてみようと、考えています。

ミズノMP62を使うと、

7Iで160ヤード、

6Iで170ヤード、

5Iで180ヤード、

4Iで190ヤード、

7Wで200ヤード、

を目標にできるのですが、

古いミズノT-Zoidでは、

アイアンの距離が10ヤードほど、飛ばない感じで、

無理して打つと、打つ損じが多くなりそうなので、

190ヤードを打つ3番アイアンを入れてみたい、

と考えた次第です。


3番アイアンなんて、なかなか上手く打てないわけですから、

それをバッグに入れたからと言って、

190ヤードの解決策になる、とは行かないものなのですが。


マァ、こんな風に考えて、練習することが楽しいのですね。

今日のところ、

練習では、うまく、

打てていました。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる