2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/06/09

結婚ビザ更新の準備


今日は、明日イミグレーションに行って申請する、

「結婚ビザ」更新の準備をしました。

必要な書類は、

1.TM7 申請書
  これに、4cmx6cmの写真が要ります。

2.パスポート
  写真のページと、以前取得したビザのページと
  最新の入国、出国予定のページのコピー

3.預金通帳 
  申請日が日付の預金内容。。。
  全ページ、コピー予定、といっても
  定期預金を示す予定なので少ないページ数です。

4.銀行の預金証明書

5.結婚証明書 コピー

6.妻のIDカード コピー

7.妻のタビヤンバーン コピー

8.住居、内外の、自分が写っている写真 4枚

9.住居までの近隣の地図


初めての申請の時は、これ以外に、

二人のなり染から結婚にいたる特別なレターを

書かされましたし、

結婚証明書と「独身証明書」を求められて、困ったことを

思い出します、

「独身証明書」なんて、結婚届を出したときに、役所に提出してあり、

そのコピーを持っているなんて、めったにないことだと思います。

結婚ビザの受付担当者に、「独身証明書」は、タイの役場に届け

出してしまって、手元にはないし、もう結婚しているわけだから、

今現在、「独身証明書」はどこからも発行してもらえないのだから、

それが必要だというのは、おかしいのではないか、

と抗議したものでしたが、

それなら、その「タイの役場」に行って、もらってきなさい、

という。。。

僕の場合は、偶然にも、「独身証明書」のコピーを持って

いましたので、家に一度帰って、持ってくるだけで済んだのですが、

他の人は、どうしているのだろうか、

と思いました。

担当者によって、「独身証明書」を、結婚ビザを取得するのに、

必要だ、とはいわないかもしれません。

なんとなく、不合理、な話なので。。。

上記にうち、写真は、妻ゴイのニコン一眼レフで撮り、

写真の用紙にプリントして作成。

預金関係の、3と4の書類は、明日、チェーンワタナの

政府庁舎ビルの中にある、SCB銀行の支店で、

すべて済ませてしまう、予定です。

昨年、SCBのスタッフに、

「ここの支店は、ビザ関連に何が必要か、すべて分っているので、

証明書の発行なども、当日、すべてできますし、間違いないですよ」

と言ってもらっていました。

これで、3度目なので、慣れてきたとはいえ、

やはり、担当者に何を言われるか、

という心配が少し残ります。


また、リーエントリーの申請は、いつするんだったっけ、

などと、忘れてしまっていることもあります。


最後まで、気が抜けないのが、

いやですね。。。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。