2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/06/01

シーナカリン・ドライビング・レンジ

軍政で、TV放送が制限されている中で、

(NHKワールドがまだ見れません)、

ゴルフ・チャネルは放送再開になっており、

PGAのメモリアルでの松山選手の活躍、

ヨーロッパ・ツアー、スゥエーデン・マスターズでの

ヘンリク・ステンセンの今季初勝利、

LPGAのミシェル・ウィーのパッテングの調子など、

この週末、ゴルフTV観戦の楽しみがあります。


TV番組を見ていて、

前から考えている、

フィニッシュを決める、という点にポイントを置いた

練習をしなければ、という気になってきた。

妻のゴイからの指摘で、

ぼくの身体のもどりが半身で、回転していない、

左足を始めから開いて、セットアップしてみたらどうか、

というアドバイスを受けた。


素人ゴルファーの愉しさで、どんなアドバイスも、

なんだかタメになりそうで、

試してみなければ、気が落ち着きません。


ということで、今日は、シーナカリン・ドライビング・レンジへ。

車で、30分ほどかかります。

渋滞度合いも、クーデターの影響もなく、普通でした。


20140601golf1
とはいっても、練習場は、人がチラホラ。



20140601golf2
フォローを大きく取ろうとしています。



20140601golf3
手が、耳の横までしかきていません。


20140601golf4
手が、耳のちょっと後ろまで来ているようです。
といっても、あんまり違いがわかりませんね。
フィニッシュがなかなか決まらない僕のスイングです。
今後、しばらく、これに挑戦します。



ゴイがタイ掲示板で、「日本人との結婚」という記事を読んだ、

といって話をしてくれました。

その内容は、

・日本人とタイ人の結婚の90%は破綻に終わっている。

・その理由は、お互いの文化・環境の違いが大きい。

・夫婦間の会話も十分できないカップルが多い。

・文化の違いの大きなもののひとつとして、仕事に対する

態度がある。

・西洋人は(とここで、日本人ではない論旨がはいる)、

夫婦共働きを基本とするが、

日本人と結婚するタイ女性は、働かないで、済むと考えている。

・日本人は最初は、お金をくれるが、だんだん貧乏になって、

お金を出し渋るようになる。

(それはそうでしょう、長い間、直接の親や家族だけではなく、

親類まで巻き込んで、お金を出したりしていれば、底が着きます)

・タイ人女性は騙された気になって、喧嘩になる。

(状況をまったく理解しない、しようとしない、会話の出来ない、

タイ人女性の生の性格が出ています)


と、こういう話を聞くと、

日本人熟年男性が、若いタイ人女性と結婚した場合の

典型パターンのような気がしますし、

破綻するのは当然、とも思うわけです。


もう、破綻覚悟で、男女とも、その関係に飛び込んで

いくような。


これが、もう少し若くしてから、二人が結ばれる場合は、

成功する10%の中にはいるのでしょうか。


結婚を維持する、ということは、日本人同士の場合でも、

簡単ではなくなっている時代です。

10%は、なかなかの成功率かもしれません。


妻のゴイも、ときどき気にして、こういうサイトを

覗いているようです。



さて、

今度の帰国は、ぼくの年金申請が目的です、

という記事を書いたところ、

読者の方から、管理人のみ読めるコメントが入りました。

その方は、ぼくとおなじ年齢で、

同様な申請を控えている方です。

タイ人の奥さんが居て、日本で長く一緒に住んでいます。

今回の申請では、奥さんの配偶者手当を含めて、

39万8000円が支給される予定とか。

ぼくの場合はどうか、教えて欲しい、という内容でした。


以前にも、書きましたし、隠すこともないので、

僕の場合について、書いてみます。


現在、支給されているのは、厚生年金の部分で、

月額でいうと、13万円ほどです。

(僕の場合、55歳で早期退職しているので、

年金はフルにもらえる方に比べて、低額です。)

これが、65歳になると、国民年金分が出ることになり、

この額は、約6万円で、合計19万円のフル支給になると

思っていました。

ところが、ぼくは3年前に、タイ人女性と再婚しましたので、

(配偶者手当、なのでしょうか?)、

プラス3万ほどの追加があるはずだ、

との指摘を、ブログ読者の方から教えられ、

日本で確認すると、確かにそのようです。


それで、今は、

19万+3万円の、合計22万円が、

僕の月額の年金になるのではないか、

と思っています。


上の、コメントを寄せられた方の場合は、

結婚されて25年、

とおっしゃっていますので、

ほぼ40万円近くの年金になるのだなぁ、

と思います。

多い、ですよね。


定年後の夫婦二人の生活を、ゆとりを持って生活するには、

月額30万円必要、

というのが一般論かと思いますが、

(上を言えば、きりがありません)、

この方の場合、かなり余裕のある生活が送れそうですね。


僕の場合は、この公的年金に加えて、

いわゆる企業年金があり、

退職金のすべてを、年金支払いにする、

というギャンブルを行いましたので、

その分の月額が税込で35万円ほどになります。

それも、生涯年金にするか、

17年満期の年金にするか、の選択があって、

生涯年金を選択しました。

簡単にいうと、月額支払いは低くなるけれども、

17年たてば、そのあとは、貰い得、という

仕組みです。

17年の間に、ぼくの勤めていた企業が倒産にでもなれば、

年金もすべて失われることになるわけですが、

55歳で定年したわけですので、

もう10年経過しており、

どうやらあと7年で消滅するような企業でもなさそうなので、

結構、安心しています。


まぁ、世に中、一寸先は闇、

なのですが。


なにがあっても良い、

と覚悟だけはしています。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

TV放送の遮断

>軍政で、TV放送が制限されている中で、(NHKワールドがまだ見れません)

軍事政権によるTV放送の遮断ですが、地域差(ケーブルTV局?)があるようですね。

シラチャ在住の知人によれば、BBC、CNN、NHKワールド(英語放送)は、クーデター発生4日後の5月26日(月)から見れるようになったようです。

BBCは多くの時間をタイのクーデター問題に割いて、反クーデターデモの模様も頻繁に放送しているようです。

NHKワールド・プレミアム(有料)は、TRUEビジョンズと契約しないと見れませんが、TRUEビジョンズは6月2日に放送遮断を解除したようで、昨日から見れるようになってるそうです。

NHKワールド再開 Re: TV放送の遮断

ロム専さん、
コメントありがとうございました。

TRUEのケーブルを利用しております。
今日、チェックしますと、NHKワールドが見れるようになっていました。
妻のゴイがNHKワールド大好き人間で、助かりました。
今後ともよろしく。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる