2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/05/19

暑さも峠越え? タイ・ニュースを2、3。

今日は、朝、目が覚めて6時、29.1度C.。

もう一度寝入って、起きるとと8時で、29.3度C.

どうやら、比較的涼しい日が訪れそうです。


昨日は、朝方に小雨があり、

日中は本降り30分で、

最高気温が31.9度Cでした。


そろそろ、猛暑も峠を越したのかもしれません。

だとすると、タイの予報が当たったことになります。


たまには、タイの話題を。

1. 運転免許の試験が厳しくなる、というニュースがあります。

Tougher test for new drivers in June

この報道によると、陸運局が6月から、商用・個人用問わず、

試験を厳しくする、としています。

従来は、30問中、23問正解(75%)であれば次のステップに

進めたのが、

今度からは50問中、45問正解(90%)しなければならない。

また、設問は、受験者の準備のためにインターネットに公開されている

300の問題の中から選択されていたが、それが今回からは

1000問の問題のなかから50問、選択されることになる。


試験を厳しくする主な目的は、バスの運転手などの商用ドライバー

がターゲットだそうだ。

最近の事故の多さから、彼らの法律の理解と遵守を徹底させたい、

という狙いである。

業界からは、厳しすぎる試験で、ビジネスに甚大な影響を受ける、

と嘆いているそうな。


2.次は、タイのいわゆる「ビザ・ラン」が厳しく制限される、

という5月8日に発表されたニュース。

Border insecurity mounts as tourist visa abuse is targeted

厳しくする理由は、観光ビザで、タイで就労している人間を

取り締まるためで、主なるターゲットは、韓国人、ロシア人、

ベトナム人です。

すでに一部、北部では厳しいチェックが始まっている、

との話もあるようだが、実際の施行は8月12日から。

「長い間、大目に見てきたが、そろそろ法律を守る措置を

とる時期と考える」という。

もっともひどい、数が多いのは、韓国人で、

ノービザで入って3か月間の滞在が許される、

そして仕事について、3か月ごとにビザ・ランを繰り返し、

違法な就労を続けるわけである。

タイとしては、これがタイ人の就職の機会を奪っている、

と考えているし、

正規なビザを取らせることによる、ビザ収入も考慮している。


実際に、本人も来タイ当初は、ビザ・ランしながら韓国料理店を

オープンした女性の話が紹介されていて、

彼女自身は今は、ビジネス・ビザを取って問題ないが、

当初は、弱みに付け込んで警察官が、店に来てはタダ食い、

月にまとめてお目こぼし代(メカジメ料?)を請求された、という。

いまでも、従業員は、ビザ・ランを使って違法な就労をしている

韓国人が大半。。。大体が、韓国で犯罪を犯した逃亡者で、

彼らは国に帰ったら、逮捕されてしまう人間たちだと。。。

それで、タイ人より安い給料で雇えるらしい。。。


主な、ターゲットは韓国人、ロシア人、ベトナム人、とはいえ、

新たな方法が施行されたら、出身国の差はない、ということになる。

結構、影響を受ける、日本人タイ在住者もいるのではないか、

と思うのですが。

ロングステイ中の人でも、旅行者である、

就労はしていない、ということを、証明しなくてはならない、

というような。


3.3つ目は、タイのGDPについて。ついにマイナス成長です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タイ第1四半期のGDPは前期比-2.1%、予想以上の落ち込み
2014年 05月 19日 12:19 JST

[バンコク 19日 ロイター] - タイ国家経済社会開発庁(NESDB)が
発表した第1・四半期のタイの国内総生産(GDP)は、
前期比(季節調整済み)2.1%減となり、輸出の低迷や長引く政局
混乱により、予想以上の落ち込みとなった。

前年比では0.6%減となった。

アナリスト予想は、前期比1.6%減、前年比0.1%増だった。

以下はGDPの推移

      Q1/14 Q4/13 Q3/13 Q2/13 Q1/13 Q4/12 Q3/12

前期比   -2.1 +0.1* +1.5* +0.2* -1.4* +2.5* +1.6     
前年比   -0.6 +0.6 +2.7 +2.9 +5.4 +19.1 +3.1

通年  2013 2012  2011 2010 2009 2008 2007 2006

     +2.9  +6.5   +0.1  +7.8  -2.3 +2.5  +4.9  +5.1

*改定値
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

振り返れば、僕がタイに気始めたのが、2008年からですから、

政争の混乱は始まっていました。

2009年はラチャプラソンの大虐殺があった年で、GDP成長が

低いし、

2011年は大洪水の年、

そして、2013年は「米買取政策」に代表される乱脈政治の年、

さて、2度目の「司法クーデター」を敢行したタイ、

今年はどうなるでしょう・・・って、超超低成長に決まっています、

もしかすると、2009年のように、マイナス・・・にならねばいいが、

と願っています。

エコノミストがタイに関する記事を書いているようです。

====================================================
<3>タイ  Thailand
全てが壊れている  Everything is broken

■長期間の危機の中で、タイは瀬戸際まで来た。
双方が譲歩しなければ、タイは崩壊するだろう
http://www.eis-world.com/index.php?doc=20140510003
観察すると失望する。10年前、タイは輝かしい手本だった――
東南アジアで、生き生きした民主主義と繁栄する経済が手を取り
合って進み得るという珍しい証拠だった。.....
=====================================================

全てが壊れている、かぁ。。。

厳しいですねぇ。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

大虐殺???

>2009年はラチャプラソンの大虐殺があった年で、GNP成長が低いし・・・・・

ネットで検索しましたが、2009年に、大虐殺なんて全く見当たりませんね。
2010年3月~5月に、タクシン派の赤シャツ隊がラチャプラソン通りを占拠して、大暴れした、という歴史はあるようですが。

2010年5月には、タクシン派の黒ずくめの衣装で、軍隊並みに武装した集団が治安部隊を攻撃し、多くの死傷者が出たと言うのが実態のようです。

赤シャツ隊は、5月19日、強制排除され、最後っ屁で、バンコク市内の多くの建物に放火し、逃亡しましたが、犯行者は逮捕されていないようです。

http://www.youtube.com/watch?v=uOEQK0lLGIs

2010年のタクシン派武装集団の乱暴狼藉に比べると、今回のステーブ氏の丸腰のデモ行進にはバンコク都民の共感が圧倒的なようですね。
統計はありませんが、バンコク都民の80%以上が反タクシン派デモに賛同しているようです。
1月13日に始まった「バンコク・シャットダウン」には、バンコク都民からの苦情は皆無だったそうです。

>エコノミストがタイに関する記事を書いているようです。

英国のエコノミストやフィナンシャルタイムズのタイ政治に関する記事は、全くの独りよがりで、タイの実情に無知で、読むに堪えませんね。
ニューヨークタイムズの従軍慰安婦関連記事と五十歩百歩のお粗末な記事に過ぎません。

壊れている。Re: 大虐殺???

SUZUKIさん、

> >2009年はラチャプラソンの大虐殺があった年で、GNP成長が低いし・・・・・

もう、タイの政治は、赤も黄色もおかしな連中の集まりとしか
思えないので、どっちの肩も持つ気になれなくなっていて、
こんな記事もいい加減に書いてしまいました。
私の勇み足で、2010年の間違いですね。

Everything is broken...というのは、当たっているような気がしますが、
どうでしょうか。
そうでない、という証拠もために、今の騒動、早く収めて
欲しいものです。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる