2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/05/12

甥が来る。バッテリーついに交換。。。

甥のダァを、サマゴーンのバス停まで迎えにいって、

ちょっとショッピング・モールのピュア・プレースに

寄ったところ、

車を降りるときに、エア・コンのスイッチをオフに

していなかったので、もどってみると、エンジンが

かからない。


少しの時間でも、こうしたことがあると、バッテリーが

無くなってしまう。


数日前に、バッテリー液を補充したばかりなので、

バッテリー本体が寿命なのか。


妻のゴイに、近くのシェルに行ってもらい、

状況を説明して、

バッテリー補充器でも持ってきてもらうよう、

交渉を頼む。


しばらくしてやってきたテクニシャンは、

パナソニックのバッテリー本体を持ってきた。


新車で買って、3年バッテリーを使用している、

ということをゴイから聞いていて、

彼は、僕に説明します。


このバッテリーは、もう平均以上に使用している、

1年半か2年で交換するのが普通である、

という。


もう、ソンクラン旅行のときから、バッテリー問題に

悩まされているので、

即、交換することに同意。

1700バーツ。


日本では、バッテリーは5年くらいは使っている感じ

なので、

タイの寿命は、半分以下、なのかなぁ、と。

高温気候のためなのか。。。


いずれにしろ、

トラブルが起こってから、30分以内に、

すべて解決。

甥のバンコク市内見物の時間を

あまり乱さないで済んで、良かった。


市内見物は、BTSとかの電車にのること、

王宮と、有名なお寺をいくつか、

最新ショッピング・モールなど、

普通のお上りさんルートを回るだけで、OK。


というので、僕は、同行しませんでした。

気温が38度を越える中、

歩けないません・・・

といって、許してもらいました。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる