2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/05/06

朝の小雨が、午後大雨となる。

今朝は、朝の7時で、気温30度C、

それほどの高温にはならないで済みそうな一日です。


前庭のマンゴーの木を見ると、若葉が勢いを増しています。



20140506mango1


タイ五月 青葉親葉の 二重奏


今、江國滋著 「俳句とあそぶ方法」

という本を読んでいるので、

無理やり、一句、作ってみた次第です。

というのは、この本の中で、

「とにかく作ることである。

句のよしあしなぞ気にすることはない。

だいいち、あなた、よしあしをいえた身分ですか。」

とにかくやみくもに取りかかることが先決だ、

と言っているので。。。


タイに居て、

逆に日本語をじっと味わってみたくて、

俳句の本などを読んでいるのですが、

作りながら読めば、もっとわかるかもしれない、

という下心があっても、

なかなか手が動かなかったのです。


まぁ、よしあしを気にすることはないのなら、

日々の事柄を記録するために、

短文を書く、というくらいの気持ちで作ってみるかと。



今日は、ちょっと大変でした。


「大変」という意味を思い知らされた一日でした。



朝は、9時過ぎにぱらりと小雨など降って、

ああ、もう少し、庭の木々のために降ってほしいなぁ、

と思ったのです。


午後の2時半になると、

気温も35.4度Cとなり、日本でいえば猛暑でしょう。


朝の雨を思い出し、ああ雨が欲しい、とまた思ったのです。


すると、どうでしょう、

午後の3時過ぎに、大雨がやってきました。


朝小雨 待ちわびて 午後の大雨かな


なんて思っているうちはよかったのです。

20分後には、気温が33度C、

40分後には、32度Cと、一気に3度も下がる激しい雨。


風も吹き、大嵐になってしまいました。


4時過ぎに、ようやく暴風雨は収まりました。


そして、裏庭にでてみると。


20140506flowertree1
裏庭の真ん中に植えていた、
植木屋で僕が選んだ木で、
ようやく姿形が大人になってきた木が、
もぎ折られていました。


20140506floertree2
根本から1メートルほどのところから、
二股に分かれて、ちぎりあった、夫婦の木かしら、
などと、内心、夢を吹きかけていたのですが、
残った片割れが、心細そうです。

春嵐 緑のままに ちぎり木の散る


なんて、俳句の練習のために、

沢山の出来事、

起こりすぎです。









^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる