2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/05/02

恵みの雨か。

明け方、5時から、

断続的に、1時間ほど雨が降った。

電気が瞬断するほど、激しく降ったりの時もあり、

1時間の降雨は、今年初めてなのではないか。


庭の木々の喜びが聴こえるようです、

雨だ雨だと 歌ってる マンゴーの木、

とでもいうふうに。


今日は、バンカピのザ・モールに出かけました。

PCの外付けスピーカーが欲しかったのです。

実際には、ザ・モールのPower Mallの音響売り場に、

適当なのが無くて、

向かえのテスコ・ロータスの電気製品売り場で、買い求めました。


20140502speaker
スピーカーの小箱の一つは壁に掛けたので、
一個しか映っていません。
ちょっとした目的があって、大き目の音量がでる
スピーカーが欲しくなったのです。
800バーツの品で、1800Wは可なり大きいのだそうです。



お昼は、また、大戸屋さんで。


20140502ootoya
今日は、妻のゴイも僕も、「しまほっけ定食」でした。
映っていませんが、シンハービールのいただきました。



永井荷風の「腕くらべ」を読み終えました。

荷風は、下のドナルド・キーンさんの文章のなかにも

あるように、

日本でもっとも美しい文章を操った作家だ、

という評価があります。


荷風のまなざし


その筆で、江戸および古き良き東京の、失われていく情景や

文化を書き留めておく、という志を生きた作家です。


自我の独立、発展、思想の深まり、その闘い、みたいなことは、

一切期待できない作家で、あまり好きではないのですが、

みなが文章が美しい、すごい、というので、

見直しているところなのです。


キーンさんが、最初の翻訳した日本文学は、

荷風の「すみだ川」だそうです。


そもそもキーンさんは、太平洋戦争のときに、

海軍の日本語訓練生に応募して、日本語を学んでいった人です。



その前に、日本語に惹かれたきっかけは、

漢字の「有」という字が、

「月」を「手」に持つ、それが「所有」という意味なのだ、

という説明を受けたときだと言います。


「所有」という概念も、日本語になると、

これほどにも美しいのだ、

というわけなのでしょう。



上の、キーンさんの文の中に、「荷風が今、見直されている」

とありましたが、

本当でしょうか。


僕は、荷風の本は、西鶴の浮世本を読む感じで、

読んでみようとしているのですが。。。



20140502kafuu1
全集本タイプを三冊、持ってきています。



20140502kafuu2
文芸春秋版の本の中の写真です。
「腕くらべ」はこの本に入っています。


20140502kafuu3
「腕くらべ」の挿絵です。
島田髪なのか、丸髷なのか、
銀杏返しって、どんな髪?
インターネトで検索して確かめています。
これほどまでに手をかけていた、
日本の女性の髪、
失うのは、惜しいですね。




^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる