2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/12/30

サマゴーン中古住宅の 受け取りに失敗


今日は、サマゴーンの中古住宅の、引渡しを受ける日だ。


権利の移転から2週間は継続してその住宅を使用することを許す、

という約束があった。

前のオーナーが、契約時にそう言った、というのだが、

実は、そんな会話は無かった、と確信している。

契約した時は、相手の都合で、夕方の6時過ぎから会うことになり、

相手の立会人である妹を入れて、

デポジットの額からはじめ、いくつかの契約事項の確認に時間がかかり、

庭のテーブルで話し合いをしていたこともあり、

(このオーナーの怪しげなところは、家の中には入れてくれないのである)

あたりは真っ暗、ろうそくを灯すありさまで、

さらに雨が降ってくるというおまけ付き。

デポジット金を支払い、

2組の契約書にそれぞれがサインして、

ほうほうの体で、その場を解散したのだった。

だから、物件の具体的な引渡し条件などは、

話をする暇など無く、

最終支払いが90日以内の12月15日なので、

その前にはっきりしておきたい宿題だ、

と思っていたのだった。

しかし、その後、バンコクは洪水の騒ぎになり、

そのオーナーの事情も悪化したことだろう、

と推測して、すこしでも役に立てばと思い、

引っ越すまで、2週間の継続使用が必用だ、といってきたときに、

議論もせずに認めたのだった。

その期限が正確には、29日なのだが、

一日余裕をもってあげて、今日の30日を引き渡しの日、

と設定したのである。


そして、なるべく時間を与える意味で、

夕方の5時に、引渡しを受けるべく、

出かけた。


ついてみると、準備は出来ていなかった。。。

寝室には、大きなベッドがそのままで、

居間には、TVやらなにやら、固めて置いてある。

庭の様子も、まだ整理されていない。

年寄りのオーナーが、ひとりで、引越しの作業をしているのである。

引越し業者が、入っている様子はなく、

この2週間、彼女が、ほそぼそと自分の車で、

どこか新居となる場所へ、ものを移動していたのだろうか。


これじゃ、困る。

引渡しが完了するようには見えない、ではないか。

もし、引渡しが今日、明日で終了しない場合は、

僕が借りているコンドの賃貸を1ヶ月延長しなければならないから、

その分、1万バーツ支払ってもらわないといけない。


としうようなことを言うと、このオーナー、自分が支払うことになる

お金はビタ1文も出したくない性格なので、

真剣に覚悟したらしく、明日、かならず引渡す、と約束。


これから、娘にも手伝いにきてもらうし、

部屋のなかにあるベッド、その他の大物は、

〇〇ファウンデーション(寄付を扱う団体、らしい)に、

明日朝一番に引き取りに来てもらう手筈を整える。


明日の、朝、9時半には、引渡しができる、

という約束になった。


もう、これ以上、押すこともできないので、

退却することになった。

あああ、今日、受け渡しを完了していれば、

(きれいに室内も清掃された状態を、

イメージしていたのだったが・・・)、

明日の大晦日は、ゆっくり過ごせたはずなのに、

明日もまた、

いやな思いをしなければいけないのか、

と残念至極、

な気分になってしまった。


だが、

あと一日、

である。


がまん。





pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる