2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/04/09

円高でも、3160バーツでした。

金曜日の米国雇用統計以来、マーケットに変化が起こり、

円高になっています。


雇用統計自体、見かけ上、期待の数値には届かなかった

ものの、

(新規雇用 予想 20万、結果19万2千、

 失業率  予想 6.5%、結果 6.7%)

失業率は、労働参加率が上昇していることがあったり、

新規雇用のデータも先月分が上方修正されていたりで、

専門家の間では、経済回復が順調に進んでいる数値だ、

と見なされたようです。


それなのに、株価は(特にナスダック)が3桁で下落。

105円を狙おうか、というトレンドだったドル円も、

下落に転換してしまいました。


その傾向が、4日間続いています。


円高なので、日本からもってきた円を少し替えておこうと、

今日は、スーパーリッチに出かけました。


(最低、2週間に1度くらいは、バンコク市内に出かける

ことにしています)。


いつも行くところは、伊勢丹の前にBIG Cに並ぶ、

ゴチャゴチャしたソイの中にある、スーパーリッチです。


オレンジが1軒、グリーンが2軒あるのですが、

最近では、一番奥まったところにあるグリーンのお店に

行きます。


レートは同じで、空いているからです。

これまでは、行くと、5、6人のお客しかしないのが

通例でした。


ところが、どうでしょう。

ものすごい、混雑です。

よくわからないものの、中近東の人種が多いと見えました。

日本人の姿はありません。


一部の人は、かなりの額のバーツへの交換なのでしょうか、

奥まって部屋に通されて交換していました。


移住でなければ、長期滞在。。。しかし、旅行者ではない、

という雰囲気でした。


なにか、あるのでしょうか。


円高傾向が日に日に強まっているのに、

円ーバーツの交換レートは前日と同じ、

1万円 = 3160バーツ。


25万円交換、7万9000バーツ、

ソンクランを含めた一月分は、これで賄えます。


プロンポンに出て、フジ・スーパーでちょっとした

買い物をして、

タクシーで帰宅。


バンコク市内に行くときは、行きはバスで、

帰りは、荷物があるので、タクシーを使います。

150バーツほどなんですが、

以前は帰りもバスを使っていました。


延々、待たされることが多く、時間をお金で買う

ようになってきました。


(今までは、ロングステイだ、節約しなきゃ、

という考えで、お金を時間でセーブする、

言葉を替えると、お金を時間で買っていた、

ということでした)。





プロンポン駅では、驚いたことに、

タイに来て以来お馴染みの「ブック・オブ・ワールド」が

閉鎖していました。


20140408bookworld
いつも足を止めて、しばし本を眺めたり、
日本人向け掲示情報を読んだりしていました。



ちょっと、淋しいですね。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

スーパーリッチには色々あり

>いつも行くところは、伊勢丹の前にBIGーCに並ぶ、ゴチャゴチャしたソイの中にある、スーパーリッチです。オレンジが1軒、グリーンが2軒あるのですが、最近では、一番奥まったところにあるグリーンのお店に行きます。

正確に言うと・・・・・

管理人さんが行かれたのは、「グランド・スーパーリッチ」ですね。

オレンジは「スーパーリッチ1965」と言い、本店のほかに、バンコク市内に数店の支店(レートは良くない)を展開しています。

グリーンは「スーパーリッチ・タイランド」と言い、本店のみです。

グリーンの北東側にあり、駐車場が広い店が、グランド・スーパーリッチです。
グリーンが山手線並みに混雑してるので、空いているグランドを使うことが多いです。

http://jpy-thb.com/

グランド・スーパーリッチです。

飯島さん、
コメントありがとうございました。

> グリーンは「スーパーリッチ・タイランド」と言い、本店のみです。
>
> グリーンの北東側にあり、駐車場が広い店が、グランド・スーパーリッチです。
> グリーンが山手線並みに混雑してるので、空いているグランドを使うことが多いです。

飯島さんもグランド・スーパーリッチですか。
いつかお会いするかもしれませんね。^O^

いつもは空いているんですが、この日は、東横線並みに混んでいました。
どうしたんだろう、と思いました。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる