2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/04/05

日本へ行こう、桜を見に行こう。


妻のゴイは、フェースブックで、日本への旅の模様を

説明しています。


それを見た、彼女の友達、知人たちと、会話する毎日です。


際立って多いのは、ゴイのアップする写真を見て、

日本の自然の美しさ、

桜の魅力にひかれ、

是非、日本に行きたい、という声が圧倒的なようです。


「4月の第2週に行くけど、桜はまだ咲いてる?」


「来週行くんだけど、桜、大丈夫だよね?」


「今、京都で~す。

京都の桜はこんなんですよ~」、

と枝垂れ桜の写真をアップする友人もいます。


なかなかの盛り上がりのようです。


友人たちが好きな写真です。


20140405pic1
ニコンの一眼レフで撮っています。
湖面の輝きと桜の妙が好みのようです。



20140405pic4
天を覆う桜の下に、緑の大地、
くつろぐ人びとの様子が良い、とか。



20140405pic3
白梅です。
桜だけじゃ、ないんだ。



20140405pic2
ちょっと、絵を見ているようで。
構図が良いのでしょうか。



20140405pic5
ゴイ自身が気に入っている写真です。



こうして、コミュニケーションが盛り上がってると、

少しは、日本観光の魅力作りに貢献しているような

気持ちも感じますね。


これからゴイと、水彩画でも始めてみようか、

と話合っています。


どうせ僕は、長続きはしない気がしますが、

ゴイは、結構、好きになりそうで、

早く始めようと、催促しきりです。


実は、水彩画の初心者ガイドブックなどを日本から

持ってきて、

筆や絵具も買ったりしたまま、

3か月以上、手を付けないでいるのです。



自然を描こうとすることは、

より深く自然を見つめるようになるので、

僕も好きになると、

良いんですが・・・。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる