2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/04/04

愛しのマンゴー、無事。

昨夜、タイ時間の23時10分に、

スワンナプーム空港に到着。


実飛行時間は6時間15分というところ。


成田を6時半に出発し、

(いわゆる飛行機が動き出した時刻)

飲み物に、赤ワインを頼み、

すぐに夕食。

一眠りしたら、もうバンコクまで40分、でした。


荷物が多いので、今回も大型タクシー、

サービス料金込みで500バーツです。


最初のショックは・・・。

僕が保持しているはずの家の門のキーが、無い!

どこを探しても、見当たらないではないですか。

日本へ帰ったときの手提げカバンと、

タイに戻るときに持ってきたカバンを変えたのです。


きっと、前のカバンの小袋に入れてしまったので、

中身を全部移したつもりでも、漏れてしまったのでしょう。


それを、いまの今まで気が付かなかったのが、

失敗でした。


とにかく、門扉が開かないので、

なんと妻のゴイに、門扉をよじ登って中に入る、

という原始的手段。


深夜です。


中のゴイに、外から大きな荷物を、門扉越えに、

汗水かいて手渡していると、

不審に思ったのでしょう、

不審な犬が一匹、二匹と寄ってくる有様。


怖いやら、くたびれるやら。

最後に僕も、3段しかない「きゃたつ」を使って、

中に転がり入りました。


なんとか家の中に、荷物を入れて、

3時、

ようやくお休み、となりました。



今朝、起きて、庭の木々の様子をみると、

思った以上に、

われらが水巻きシステムが機能していました。


マンゴーの木も、ジャック・フルーツの木も、

その他も、

出発以前と同様な、元気な姿で生きていました。


20140404mango1
裏のマンゴーです。
この木からの実はすでに何個か食べています。
日本にも4個持っていき、熟したところ食べました。
戻ってみると、新しい葉が盛んに茂っています。
美味しそうな実は4,5個、残っています。



20140404mango2
表もマンゴーの大木の実です。
2週間経っていますから、
成長が遅いように感じるのですが、
形は悪くありません。


20140404mango3
こんなとか。



20140404mango4
あんなの中の一部は、ビニール袋でカバーしています。


表のマンゴーの木、全体としては、

黒カビに侵されたた葉が黒っぽく、病気めいて見えた様子は

無くなっています。

葉っぱを一枚いちまい洗ってあげる、

という作業をしなくて済むようで、

(低い枝の葉には、実際これをやっていたのです)

どうやら生き延びてくれたようです、

安心しました。



20140404jack1
ジャック・フルーツの方も、



20140404jack2
元気、
です。



20140404flower1
リーラワディーの花も、
いよいよシーズンなのですね。



20140404flower2
小さな木でしかないのですが、
可憐な白い花、
楽しみです。



さて、今回、空港の無税店で買ったおみやげ。


面白いことが2点、ありました。


20140404sake
成田のJALショップで、プロモーション。
シーバス・リーバルが「スチールのケース」、
700MLで2300円。
その下に1Lが3700円で売っています。
実は、1Lを2本買う予定でいました。
ソンクランのみやげに田舎へ持っていくのです。
ちょっと、計算すると、700ML X 3= 2.1L、
6900円。
1L2本で、7400円。
こうなると、どうしても、上の3本、買いたくなりました。
これが、プロモーションの隠し技、
だったんでしょうか???

そして、スワンナプームに到着後、

委託荷物をターンテーブルから、

ゴイと僕の2台のカートに写し、

申告品無しのゲートを通って外に出ました。


1台のカートには、

大きな委託荷物2個、

手荷物2個、

そして空港ショップで買った買い物、

と、結構なボリュームに見えます。


それだからでしょうか、

タクシー乗り場へ移動中に、空港係官(税関関係?)が

ゴイを呼び止め、

買い物袋の中身を訊いてきました。


僕が、先に歩いていたので、ちょっと戻って、

会話の内容を想像し、

「これは二人分です」、

というと、係官は、

「日本人か。。。一人一本なんだよ。。。

今回は大目に見ます。。。」

「コップン・カップ!!」

(こういう時は、即、この言葉が出ます)


ウイスキーなど、無税の持ち込みは一人一本まで、

なんですね。


いつも2本、買っています。

ゴイと二人の旅行なら、範囲内です。

(一人の時でも、2本持ち込んでいましたが)


さすがに、3本は許さない、ということでしょうか。


今回のショッピング・バッグ、見るからに大きく、

すべてアルコールだとすると、3本はあるだろう、

と想像できる、

大きさでした。


タイ人の係官、そんなに鋭い、ものでしょうか。?



さて、最後は僕の趣味、読書に関して。


20140404book
今回、タイに持ち込んだ本の(一部)です。

この中で、すでに読み終えた本は、「羊の目」だけです。

あいかわらずの、無統一な選択ですが、

もうのどから手が出るほど、

(こんなときは、目から手が出るほど、というべきか?)

読みたい本、ばかりです。


3か月以内に、読める本数は限られているのですが、

そんなことは置いておいて、

わくわくする気持ちを愉しみます。









^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真ありがとうございま~す。

いいですね!
マンゴー美味しそうです!!


家を購入できたら、マンゴーの木を植えようねと妻とも話していますよー。

早く

4keさん、


> 家を購入できたら、マンゴーの木を植えようねと妻とも話していますよー。

一日も早く、その日がくればいいですね。

ありがとうございます!

とりあえず、宝くじが当たらないと駄目そうです(笑)

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる