2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/03/25

ゆ 湯 ゆ みきの湯 

昨日、家のお風呂の湯沸し機が、完全に故障してしまいました。

故障、といっても、平たく言えば、寿命です。


思えば、家を建てたのが、平成元年になります。


それまで、千葉の我孫子に、

アメリカの駐在を終えて、帰国、

同じ会社の人が海外に行くという話を聞き、

その家を借りて住むことになりました。


アメリカの自然と大きめの家を愉しんだ後では、

やはりある程度の広さのある、一戸建てが必要でした。


5年ほどはそこに住むつもりでしたが、

貸主の方が、予定変更で、早めに帰ってくることになり、

また家を探す必要にせまられ、

いっそのこと、以前から老後のためにと持っていた土地に、

自宅を建てることを決意。


ちょっと、都心に通うには不便な場所だけれど、

幕張に新たなオフィスもできる、という話もあり、

いずれそこへの異動を願えば、いいだろう、

という目論見でした。

(実際に、数年後、異動が実現しました)


選んだのは、積水ハウスの、鉄骨住宅です。

25年経った今も、何度かの地震も経験のあと、

建物自体は、頑健です。


屋根、外壁の塗装は、一度やりました。

戸の開け閉め、窓枠のゆるみ、床のきしみ、

などなどまったく問題なく、

まだ、これから何年も住めそうです。


ただし、内装、内部設備は、もうガタが来ていて、

取り替えていかねばならないようです。


その第一弾が、お風呂・湯沸し機、ということになった

次第です。


さっそく、業者に電話をかけると、

今は、あいにく、増税前の注文最盛期で、

即納はできない、という。


そこをなんとか、の交渉で、31日ぎりぎりなら、

というところまでこぎつけました。


正価でいうと、40万円の商品・工事費が、デスカウントされ、

18万9000円。

決定、です。



さて、31日まで、満足なお風呂に入れないことがはっきり

してしまったので、

今日は、なんとか、外のお風呂やさんへ行ってみよう、

ということになりました。


インターネットで調べると、自分の街には、もうお風呂やさんは

ありません。


みると、現在の相場の値段は、420円なんですね。

けっこう、するんだなぁ、と感じました。


車で、15分ほどのところに、

「石と光の楽園 みきの湯」というリラクゼーション・センターが

あります。

これまで、車で、成田空港に行くときに通る道沿いにあって、

いちど行ってみたいな、と思っていた場所でした。


20140325yu1



20140325yu2



10時から、夜24時までの営業、です。


2時から、のんびり一日を過ごそうと出かけました。


なんどか、お風呂に出入りしながら、

ランチから夕食まで、センター内ですませ、

本を読了し、

9時に帰宅しました。


お風呂は、通常の大風呂から、

露天風呂、寝湯、足湯・座湯、サウナなど。


湯は、トゴール湯と称して、薬用効果も、

神経痛・リウマチ・腰痛・肩こり・・・疲労回復・

冷え性・しもやけ・あせも・荒れ症・痔、、、。


中で、お酒も売っていましたが、

今日は、控えました。


20140325yu3
夕食、石焼ビビンバ。



20140325yu4
ゴイは、さけの刺身に惹かれて。


休み、休みの時間に、ミステリー本を読了。


20140325yubook6
帰国して、ふと手にした本です。
祖父、父、自分、3代に渡る警官魂、ストーリーは
大きく、細部が組み合わされ、大変良い味のする
警察小説でした。戦後、復員してきた祖父の、
とても地に根の張った幸福な家庭作りへの努力が、
「警官」という存在の価値を、表していて、
それが複雑な形で、子、孫へと引き継がれていく
有様に感銘しました。



ゴイもようやく、熱い、日本の湯に慣れてきたようで、

今日は、ずいぶんくつろいでいました。


20140325yu5



面白かったのは、館内にあった、「血管年齢」測定器。

僕は、推定年齢51歳~55歳。

サウナの後とはいえ、着替えて、帰る間際なので、

15歳も若いなんて、結構良い数字ではないですか?

脈拍パターンも正規に安定しているようでした。


ところが、ゴイの方は、

推定年齢31歳~35歳、と出て、

妻はおかんむりです。

脈拍パターンも、なんだか、不整脈みたいに一定していなくて、

本当に大丈夫なのでしょうか?



お風呂上りに牛乳、おいしかったぁ~。




今日も一日、

幸せに、

過ごしました。







^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。

タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる