2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/12/25

住宅家具展示場、ブーンターウォンへ行く。

今日、木曜日は、ゴイの学校のクラスが無い日である。


ホーム・プロなどで、トイレ、台所用品を見てきたが、

あまり納得できた商品を見ることができていなかった。

考えてみると、今年も最終週になる。

サマゴーンの家の引渡しももうすぐなので、

そろそろ改装の品揃えをしておかなければならない

時期なのだ。


洪水被害の後、多くの家が修復の作業に入り、

建築業界は、大忙しのなるだろう。

現に、ウチャイさんの娘さんの結婚に関して、

新夫婦の新居も、なにがしかの改装が必要だということなのだが、

その人手に手当てに苦労している、とのこと。

夫になる人の実家は、ヤワラー地区に住む、

中国系に大家族で、多くの人脈がある家だろうに、

そういうことを言っていた。


だから、僕の改造計画も、どうなることやら、

予測はつかない状態ではある。

しかし、改装品、設計アイデア、など出来るものは、

準備しておかなければならない。


ということで、今日は、ゴイの言う、

住宅関連の大展示場である、ブーンターウォンという所へ、

出かけてみることにする。

スワンナプーム近くにも、大きな展示場があるそうだが、

バンカピから近く、チェーンワッタナ方面へ行く途中に

あるという。



20111225boonthawaan1
大きなビルが3つで、全体を構成している。
その中心のビル。


20111225boonthawaan2
ここから奥へ向かって、展示場が広がる。


20111225boonthawaan4
中心は、このバスルーム、キッチン展示場かな。


20111225oonthawaan3
アウトレットのショー・ルームもある。



20111225boonthawaan5
3時間も過ごした中、特に目についた品々を記すと。
シンクです。
グリーンのガラスで一体になっています。
おしゃれに見えます。



20111225boonthawaan6
ベストセラーの商品だそうです。
故障のしにくさ、
また故障時のメンテナンスのし易さ、
を考えたら、このタイプだそうです。
日本住宅でも、水洗は必ず故障するので、
大事な点だと思います。


20111225boonthawaan7
日本のお風呂をイメージして、
小さく、深いバスタブを探していましたが、
なかなか見つからず、あきらめかけていたのですが、
ついにめぐり合い!
その名もサクラという商品名です。


20111225boonthawaan8
日本に行って、お風呂好きになったゴイ。
ゴキゲンです。


20111225boonthawaan9
もし上のような深いバスタブを買うと、
通常のシャワー用のウォーター・ヒーターでは力不足だそうです。
普通は、3500KWのものが多いのですが、
これはアメリカ製で、9000KWの出力のもの。


20111225boonthawaan10
そして、シャワー設備はドイツ製。
新築住宅用ではなく、
既存の中古住宅に後付けすることの出来るシャワー設備は、
あまりバリエーションがないことが分かりました。



とにかく、ホームプロに比べて、はるかに規模が大きく、

非常に参考になる展示場だった。

また、週末にくるとして、

今日は、

アメリカ製のウォーター・ヒーターと、

ドイツ製のシャワー設備を購入。

今年最後のデスカウント・プロモーション中なので、

30%の頭金を払って、商品を押さえた。

30日以内に、全額支払えば良い。


年明けに、こういうハウジング関係の商品の値段が

どうなるか、興味のあるところ。


洪水からの復旧需要で、値段が高騰するか、

復旧支援で、デスカントが広がるか、

読めないところがある。


しかし、気に入ったものがあるなら、

早めに押さえておくに越したことはないだろう、

と考えている。


小さな家なので、

考慮しなければならない点が多い。


なんでタイまで来て、小さな家なんだ、

という思いがある一方で、

ゴイとああでもない、こうでもない、

と考えながら、見て歩くのも、

楽しいものである。


感謝。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる