2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/03/15

叔父、叔母、甥、姪、ご一行様。

昨日は、妻ゴイの妹と、その甥っこがサマゴーンの家に

遊びに来た。


そして、今日は、叔父、叔母、甥、姪っこがやってくる日である。


こういう出来事のあるとき、

ゴイは家中の掃除をする。


昨日までに、半分、主にリビング・ルーム中心に。


昨夜は、書斎にあてているスタディ・ルームだが、

ここは大変な荒れようなのである。


二つの机と、多くの本と、ゴルフ道具と、PC機器などで、

一杯であり、

ものがどんどん増えていく場所でもある。


掃除していて、おどろいたことに、

僕の使わないアイアン・セットを入れていた、

ふたつのクラブ用ダンボール箱がシロアリに食われて

ボロボロの状態、

もう腐っていたのである。


その掃除、整理するので、一苦労の時間を過ごすことに

なってしまった。


いつも使っている、ゴルフ場に行くバッグと、

練習場に行くバッグはこちらで、

(今は、MP62が入っています)


20140315golf2
ゴイと二人分、です。



その他、時にとっかえひっかえで使用するクラブが、

キレイになって並んでいます。


ミズノMP37、MP33、

WO1 Sシャフト、Sシャフト、

J’s 6.5シャフト、グラファイト・シャフト、

ミズノ Tzoid 6.5シャフト、

ミズノ TN-87 S200 シャフト(名器です)、

ドライバー、ウッド、パター数種類。。。。


20140315golf1
きれいにすることができました。



僕の守備範囲としては、本の整理というところでしょうか。


小さな書棚ですが、もうすでにいっぱいで、

床まで本が散在しています。

読みたくて、日本から持ってきた本、

バンコクの古本屋さんで入手した本、

時に新刊本など、など、など。


20140315book1




いつものように、整理して並べ変えているうちに、

こんな本があったのか、と気づくことになります。


今回は、コレ。


20140315book2




先週、日本帰国のチケットをアソークの旅行代理店に

受け取りに行くとき、ちょっと寄った古本屋さんで、

みつけたのが「失われし書庫」。


この本は、もう10年近くまえに初めて読んで、

大好きになった本です。


本好きな人間にはこたえられない、

本をめぐる面白い話がでてきて、

ミステリーが展開していく、という珍しい本です。


その後、2、3年に一冊のペースで、

この古書店オーナーの物語が書かれいくのですが、

「幻の特装本」「失われし書庫」のあと、

しばらく新刊に出会いませんでした。


それでも、なつかしくて、日本にこの本があるのですが、

買ってきて、最初の数ページを読んで思い出して

いたのです。


ところが、なんということでしょうか、

掃除をしているうちに、

右にある最新刊が、(もちろん古本屋で買ったものです)、

僕の手元にすでにあったのです!


入手して、一度はすぐに読もうとしていたのに

ちがいありませんが、

きっと他の読みかけの本がおもしろくて、後回しになり、

そのまま、忘れてしまったと見えます。


最近、こういうことばかり、多いです・・・。


しかし、今度こそは、早速、読むことにします。

「夜のフロスト」を読了したあと、

ミステリーが読みたい、と思っていたところなので。



親類たちは、

ほぼ約束の時間通り、(これはありがたい)

11時ころにやってきました。


さて、叔父が来て、まず行動したのが・・・。

ジャック・フルーツの木。


もう、実が十分大きくなっている、

ということで、動かしてみると、

地面についた部分が、虫に食われて、

くされかけていました。!

20140315jack1
無残な姿・・・。
でもまだ食べられる部分がありそうです。


20140315jack2
こちらは大丈夫。



残った実を、つるしたり、数を梳いたり。。。


一つ、二つ、持って帰るといっているので、

熱心です。^O^


20140315jack3
まわりの小さい実を間引きました。



20140315jack4
木の上はそのままに。



20140315jack5
こんな感じで、まだごろごろあります。



ランチです。


20140315lunch1
シーバス・リーガルを持ち込み、ソーダだけ注文。
(普段、僕の飲んでいるのは、パイパー100。
お客様のあるときにだけ、高めのお酒を)


20140315lunch2
僕がくつろいだ顔をしている、
というので、センエツながら載せてみました。
一緒に写っているのが田舎から出て来た、
姪っ子です。



家に居た時間は3時間ほどで、

甥は叔母と姪っ子を、田舎のプーキオへ送っていき、

叔父はバンプリに帰りました。


今年のソンクランには、

田舎でまた会おう、

と約束させられました。




20140315banana1
叔父たちと、庭にでていると、
また新しいバナナの花を発見。


20140315banana2
こちらはすでに実になったバナナ。
これから一カ月くらいは、ほおっておきます。


20140315mango1
最後は、マンゴー。
虫よけのカバーをかけてみました。
今年のマンゴーは、他の家をみても、大変な不作です。
年初、花は多いに咲きましたが、寒い日々が続いたのが
原因なのでしょうか、虫がわいて、その虫のオシッコやらが
悪さして、黒カビのようなものが葉一杯に付着して、
マンゴーの木全体が黒っぽくみえる家が、そこら中に
あります。
僕の家の前庭のマンゴーが、まさにその被害で、ほんの
一握りのマンゴーの実しかついていません。
裏庭のマンゴーの木になった実を、大事にしている
ところです。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる