2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/03/14

ウクライナ危機。不謹慎ながら、チャンスか?

先週の金曜日、日本株は、日経平均 1万5274円の、

今年最高値につけ、

・木曜日の上げ、

・4日連続の上げ、

という今年初の事象もあったりで、

専門家の予想は、いよいよ潮目がはっきりして、

昨年末高値、1万6000円を目指す、

円安・株高の見通しがより鮮明になった、

という予想でした。


マネックス証券の広木隆さん「ストラテジー・レポート」、

<相場にたずねよ>などを読んでも、

多くの指標がそのれ見通しをサポートしている、

というものでした。


それで、今週は、いよいよ僕の保有株を、

「手じまい」売りをする週だ、

と入れ込んで臨んだのでした。


ところが、月曜日、ふたをあけてみると、

先週4日連騰の利益確定で?

日経平均株価は153円安。


今年最低の薄商い、1兆7523億、という売買です。


まぁ、利益確定はやむを得ない流れか、と翌日に

期待しますと、日経平均103円高で、

すこし持ち直しが見られました。


しかし、良かったのはここまでで、

水曜日は、不思議な、大幅な393円安です。

企業景況予測調査も良く、

大手企業の春闘一斉回答のベアも、申し分ないものでしたが、

「SG週の水曜日は荒れやすい」というアノマリーが

起きてしまった、

のでしょうか。

この日も、今年最低の売買額の更新です。


そして昨日の動きは、午前・午後、ほぼプラスの展開

だったのですが、終了間際に先物に大量の売りが出て、

一挙にマイナス転落、

日経平均14円安で、終了。


そして、さらに、悲惨な夜を迎えることに。。。


実は、NYダウが、今週に入って、

3日連続のマイナスを続けていたのですが、

ウクライナ危機が一番の要因なのでしょう、

ついに下げ幅、230ドルで引けました。

リスク・オフですから、

円買い・ドル安がいっきに進むことになります。


先週末の、今週の見通しが、完全に無意味だったことが

明白になりました。


僕の中でも。

ウクライナ危機は、当然、想定内でしたが、

それが明確に勃発するのは、

ソチ・パラリンピックが終了し、

クリミアで「ロシア帰属」の是非を問う住民投票が

実施される、16日、日曜日から、

とばかり読んでいました。


そういう危機は、実際に戦火の大砲が打ち出される前に、

マーケットに反映されるものだ、

ということが頭の前部になかったのは、

強気な「今週の見通し」の影響があった、と言わざるを

得ません。


そういう意味で、昨晩から落ち始めたドル円を、

落ち目買いしたのですが、

ちょっと早すぎたようです。

(落ち目買いして、ウクライナ危機の前に、

もう一度ドル高に一瞬もどる、

と夢を描いてしまったのです。欲をかきすぎました)


きょうのこれからの対策は、

もう日本株はほおっておいて、

「買い」で保持してしまった「高目の」ドル円を、

めやすのいいところで、「損切り」売りして、

いよいよ、本番の、

16日の、ウクライナ大危機に備えようと、

思います。

ドル安、になったところを、きっちり買って、

危機終了後の、ドル高を待つ、

という目論見です。


日本株が冴えないので、することがなく、

せめてFXで(少し)もうかれば良いのですが。


さて、

うまく行くでしょうか。


(この部分、マーケット終了後の追加です。


しかし、本日の日本株の下落幅、ショックなほどの

大きさです。日経平均で、488円安、ですよ~。

いったい、こんな値段で、誰が売っているのでしょう?

こんな値段で売って、儲かっている人もいるんでしょうか?

投げ売り、しているのかなぁ。

売買代金は、久しぶりに3億を超える額でしたが、

これはSQ日だったからのボリューム。

他のアジア株の下落も見ていますが、日本が最大幅で、

いかにも日本の株式市場の脆弱さが、露呈されています。


もっと市場自体が、投資の対象になるほどに、

海外の短期筋に、思うように仕掛けられ、

あやつられてばかりではなく、

もっと信頼感が持てるようにならなければ、

NISAで個人の投資をあおること自体、

罪なのではないか、

なんて思ってしまいます)


さて、話は変わって、

今日、明日、と妻の妹、甥、叔父・叔母がやってきます。


こちらも、

あまり疲れることなく、

済んでくれることを祈っています。


毎日、ふたりだけの静かな生活を送っているので、

大勢が来て、

大声で話し、食べ、飲むのは、

生活のペースが乱れてしまいます。


来週には、日本一時帰国なので、

疲れてはててしまわないように、

願っているのです。


さて、

こちらもどう、なることでしょう。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる