2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/12/24

ホーム・プロを覗いてみる。

午前中には、Trueの作業員が入って、

電話番号の復旧が行われるかと期待したが、

やっぱり、それは無くて、

24時間以内に修復する、というのがルールであり、

修復し終わったら、こちらの携帯に連絡メールを入れる、

ということだけだった。


インターネットが使えないと、

調べ物も出来ず、

ゴイの大学のレポートなども書けず、

なので、

近くにあるホーム・プロ(Home Pro)に出かけた。


ここは、ホーム・プロの中でも、

品揃えの多目のところだ。


トイレット、シャワー、シンク、バスタブ、床財など、

住宅部品を見る。

しかし、

なんだか、イメージがわいてこない。


そこで、次は、

ラムカムヘン通りのサマゴーン入り口向かいにある、

ノック・ダウン方式で建物のサービスをする、

リノベーション・ハウスに行ってみる。


こちらの方が、具体的にイメージが働きやすい。

ところが、

ディスカント商品として展示でてあった

庭に設置する東屋をみると、

非常に簡単な設計のものが、11万バーツもする。


先日見た、インパクトのガーデン・フェアでは、

はるかのすばらしい出来のものが、8万バーツだったのに。


何かを選ぶのは、難しいし、

運が必要だ、

と思った。


20111224homepro1
サマゴーンの家に、キッチンを装備しなければならない。
前のオーナーのキッチンは、古くなっているし、簡易すぎて、
使い物にならない、ので。
中古住宅に入るときでも、何と何を新しくするか、
という楽しみは、残る。
狭いスペースをいかに有効に、機能的に使うか。

20111224homepro2
こちらの方が、良いかも?
この半分の大きさで、いいんです。



そうこうしている内に、

携帯電話にTrueからメールが入り、

電話番号、インターネット接続が復旧した、

という。


3時過ぎだったが、

戻ってみると、

すべてが、無事に使えるように、

なっていた。


ああ、これで、

一安心。


今日は、クリスマス・イブだが、

そんな話題をする間もなく、

近くのイサーン・レストランへ行き、

夕食をすませた、

のだった。









pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる