2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/03/07

「夜のフロスト」読みました。

バンコクの古本屋さんで手に入れた、

イギリスの警察小説もの、「フロスト警部」シリーズの

三作目の「夜のフロスト」を読了。


フロストを始めて読んでから、病みつきになりました。

作品の数が少ないのが、残念です。


映画には絶対にならないタイプの小説でしょう。


頭脳明晰でも、タフでも、お金もちでも、

美男でも、なんでもなく、

逆に、ずぼらで、下品で、下ネタ冗談ばかり発し、

計画性なく、上司の命令を無視すること当たり前、

という、まったくのダメ警部が、

ただただ泥臭い捜査を、続けていくのですが、

あれとこれとが結びついたり、失敗したりの上に、

最後はなんとなくおさまりが着いていく、

という物語になっています。


続編がでたら、また買って読みたくなる本です。


20140307book1


最近読んだ、ミステリーもので言えば、

サム・リーブス作の下記作品。


20140307book2


かれは、きっと、レイモンド・チャンドラーや、

ロバート・B・パーカーの系列に属する、

ミステリー作家よいうことになるでしょうか。


ストーリーにテンポがあって、面白く読めます。


今、机の上にはミステリーものとして、

「ロング・グッドバイ」 チャンドラー、村上春樹訳、

「別れの顔」 ロス・マクドナルド、菊池光訳

「過ぎ去りし日々」 R・B・パーカー、菊池光訳

「秘匿特権」 エバン・ハンター 小林宏明訳


20140308book3



ちなみに、秘匿特権の翻訳は、上記のサム・リーブスと

同じく、小林宏明さんによります。

また、エバン・ハンターは、別名エド・マクベインという名で、

「87分署」シリーズ書いている作家です。

黒沢映画の「天国と地獄」の原作は、エド・マクベインの

小説だということでも日本人には有名な作家でしょう。


エバン・ハンターの名前で書くとき、よりロマン色の濃い

作家の部分が鮮明に出る作品になっているような気がします。

「暴力教室」「逢うときはいつも他人」「去年の夏」など、

映画化されやすい作品にもなるようで、

この「秘匿特権」も楽しみにしています。


とは、いうものの、最近、読書の時間が、

激減していて、いつ読み終えることができるものやら、

です。


前回の日本帰国で、読むテーマにしぼった、

永井荷風の全集本(3冊)、

五木寛之 「青春も門」 4冊。


20140308book5
フランス物語。
すみだ川。
日和下駄。
墨東奇談。(漢字は正確ではありません)
雨しょうしょう。(漢字がみつかりませんでした)
など、読了。

20140308book4




ちょぼ、ちょぼ、としか読み進んでいません・・・。



しかし、

読書は良いですね。


時間を、

持てあますことがありません。





^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

青春の門

青春の門 全部で8巻ですかね?
私 若い頃本読んで無い
でもこれ面白かった
今は電子書籍が安いですよ
ゴルフのビデオ見ました
若いんですね?
年齢書いて無いのでもっと年かなと思った(失礼)

青春のスィング  Re: 青春の門

カメザコさん、
コメントありがとうございました。

> 青春の門 全部で8巻ですかね?
> 私 若い頃本読んで無い
> でもこれ面白かった
全部で8巻でしたか。
前半の方を、タイに持ってきました。
この本は、一応、未完の長編なのですが、
五木さんが、最後に、最終巻を書きつなげるのではないか、
と密に思っています。
五木さんは今年確か74歳で、僕より一回り多いのですが、
この本を読みながら、昭和の時代を振りかえり、
感じ直してみたいと、思っています。

> 今は電子書籍が安いですよ
電子機器を使って読む、のでしょうか。
電子書籍、まだ経験したことがありません。

> ゴルフのビデオ見ました
> 若いんですね?
> 年齢書いて無いのでもっと年かなと思った(失礼)
ありがとうござます。
他人様にお見せするものではないので、冷や汗。。。
時々、年齢は書いてありますが、
今年の夏、65歳になります。
いよいよ、年金が満額もらえる年齢になり、
喜んでいます。
ゴルフのスィングは、まだまだ改善の余地があって、
もっと力強いスイングになるよう頑張っています。
軸を安定すること、フォローをもっと高く(大きく)
すること、この二つが課題です。
カメの歩みですが、自分では改善しているように
錯覚しています。^O^


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる