2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/12/21

タノン・ゴルフ、外国人料金を始める。

今日は、ゴルフをしたくて、パイン・ゴルフに電話すると、

11時からは、ジュニアのトーナメントが入っていてプレーできない、

とのこと。


タノン・ゴルフを、てっきり洪水で閉鎖していると思い込んでいたのだが、

もしや、と思って、電話してみると、

小さなコンペが入っているだけで、プレーは可能だ、と。


あ~、そうだったのか、またタノンとパインで、交互にプレーできるんだ、

と思い、よろこんで出かけた。


チケット売り場で購入しようとすると、1220バーツだと言う。

いつも900以内なので、あれ~変だなぁ、と思いながら、

売り場のそばの壁に貼ってある料金表を見る。

そこには、フォーリナー・プライス、に関しての表示だけが

示されていた。

グリーン・フィ、960バーツ:キャディ・フィ、260バーツ。

タイ人用の料金表が貼ってないのも妙な感じだ。


いずれにしろ、タノン・ゴルフが、外国人料金制を始めた、

ということだ。


洪水災害による売り上げ減を、取り戻そうという思案なのだろうか。


後で知ったが、タイ人だけに有効なプロモーションが示されているのだ

そうだ。

外国人には、そのプロモーションが使えない仕組み。


それなら、見せ方としても、

コース正規料金として、GF 960バーーツを表示して、

タイ人にはプロモーションがあって、割引される、

という見せ方の方が、すっきりすると思う。

いきなり、フォーリナーズ・プライス、と書かれていれば、

なんとなく、異様な感じがすのは、僕だけだろうか。


ウチャイさんと、プレーしていて、

彼がキャディさんから聞いた話によると、

こんなことが起こっている。


タノン・ゴルフは人気が無くて、プレーヤーが少ない。

洪水騒ぎで、余計に経営状態が悪くなっている。

客が来ないので、キャディさん100名以上が、

ウィンザー・ゴルフへ移ってしまった。

特に若いキャディが大移動して、タノンに残っている

若いキャディは5人に過ぎない(これはちょっと言い過ぎではないか^O^)。


洪水で、一時田舎のもどった他の作業員だちにも、支払いが行われていないので、

メインテナンス関係のワーカーが少ない。

それで、ラフなど延び放題の状態である。



本当に、ラフは酷かった。

10センチメートル以上伸びているホールが多い。

ボールがすっぽりを埋もれてしまう、深さである。

ドラーバーを打って、ちょっとフェアウェイを外したかな、

と思って近づいていくと、ボールが見つからない。

他のグループでは、一人のボールを10人がかりで

探している様子も。

全米オープンのコースでもあるまいし、

こんなにラフを深くして放っておいて、

これではタイ人プレーヤーでも

嫌気がさすであろう。


また、別の話であるが、

ユニコ・ゴルフが、バック9ホールを改造のため、

20日からクローズしている、という話題。

ウチャイさんに、なんで海外からの旅行者のハイ・シーズンに、

改造なんかするんだろう、

と言ってみると、

なんでもインド人のオーナーが、3ホール分の土地を、

売ったのだとか。

インド人にとって、お金になるビジネスだけが、大事なのだ、

と。

ということだとすると、9ホールの改造は、

コースを改善するための方策ではなく、

ただ新しい9ホールの体裁を整えるためだけの

改造となる。

コースの質が落ちる、

ということだろう。


タノンといい、ユニコといい、

なんだかなぁ、

という話ばかり。


もう僕が、喜んで行くコースではなくなってしまった、

みたい。


残るは、パイン・ゴルフだけなのかなぁ。。。



なんだか、がっかり気分が強いので、

バンカピから近いゴルフ・コースの様子を、

ゴイに電話で調べてもらった。


ウィンザー : 月・火がスポーツ・デイでGF650バーツ。

プレジデント: スポーツ・デイ無し。ウィーク・デイ GF1300バーツ。

タイ・アーミイ: スポーツ・デイ無し。外国人料金1120バーツ。



ウィンザーのスポーツ・デイは、これまでのユニコと同程度の価格。


こうなると、僕の通うコースは、

パイン・ゴルフとウィンザーになりそうだ。



それにしても、なんだか、ゴルフの機会が、縮小するようで、

いやな感じ。



洪水騒ぎのあと、

種々の物価は上昇するわ、

タイ全体で、なかなか落ち着かない状況が続いている、

ような印象を受ける。



今日は、なんだか、夢がしぼんでしまう、

ような、

思わしくない、

一日だった。


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる