2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2014/01/02

我が家のシンボルに花



我が家のシンボルは、

(僕としては)なんといっても、マンゴーの大木です。


20140102symbolofhouse



この家を2年前に買うときに、

もっとも僕の興味を引いたのが、このマンゴーの木、

でした。


最初に、家の見学に前庭に入ったとき、

4月か5月だったのですが、

この大木から落ちたマンゴーの黄色い実が、

所せましと庭中に落ちこぼれていたのです。


その後、家を購入後、隣家の強い希望で、

大きくなり過ぎたこの木の枝を刈り込んでくれと。


それを園芸人に頼んだのですが、

こちらの人間が枝の刈り込みというと、

木を、ほとんど丸裸にしてしまうやり方になってしまう、

ということを後になって、知ることになりました。


丸裸に、枝を短く伐採されてしまった木は、

ある意味で、また植えなおした木のようなもので、

その年、新しく伸びたか弱い枝葉からは、

マンゴーの花は咲きませんでした。


そして、その翌年の昨年も、

栄養剤や、水やりを、神経をはらって行っても、

枝葉の成長ぶりは思わしくなく、

1月に我が家を訪問した親類のタイ人叔父には、

「この木はもう寿命で、死んでるよ」とまで

言われてしまう状態になっていました。


それでも、

この家の大きな価値だと思っている僕は、

水やり、手入れを続けざるを得ません。


やがて、4月、思いのほかの、新しい葉が、

大木いっぱいに芽生える、という吉事が起こりました。


その元気も、なんだか長続きはせず、

その新芽の葉が、濃緑色に変わり、縮んでいく様子を

ながめるばかりの半年以上の時が過ぎて・・・、


なんと、今、花が咲いているのです。



201401012mango1




20140102mango2



このまま成長し、

実をつけてくれたら、どんなにうれしいことでしょうか。


今年は、実とまでならなくとも、

希望は強く持てるようになりそうです。


素晴らしい、年の始まり。


今日は、妻のゴイもインターン会社に行きました。

仕事始め、です。


仕事始め、とか、

姫始め、という言葉を教えたら、

なんだか張り切って出かけて行きました。???


今日は、僕も、家に残って、

飯島さんや、経済評論家Aさんが示してくれた、

2014年の株式相場の勉強をしようと思っています。


今年も、

良い年になりますように!






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる