2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/11/24

日曜日に、タノンでゴルフ。

妻のゴイがインターンシップで、

週日は毎日、会社通いをするようになりましたので、

以前のように、キャンパスに行かなくていい日を

選んでゴルフ場に行けなくなりました。


土曜・日曜は、ゴルフ・フィーが高いので、

僕のような、年金生活者がプレーする日ではありません。


しかし、ゴイとゴルフをするのが一番気楽なので、

ウィークエンドに行くのも、やむを得ないなぁ、

と思うようになりました。


土・日の、11時からのプレーなら少し割引になります。

パイン・ゴルフなら、GFとCF込で1200バーツ、

タノン・ゴルフなら1400バーツです。


日本でのゴルフと比較するとメチャ安い値段ですが、

こちらでは、

スポーツデイの2倍近い値段ですから、

ありあまる時間があって、経済的な生活をしなければならない、

年金生活者には、なんだか無駄な出費に思えてしまいます。


20131125tanon1
11月になって変わったスポーツ・デイ・フィー。
月、水が安く、500バーツ、600バーツ。
次に火、木は55歳以上割引で700バーツに安くなります。
(僕はタイ運転免許証を、なければパスポートを提示)
これにCFの300バーツが必要です。


しかし、それでも、サンデー・ゴルフに行ってきました。


電話をすると、パイン・ゴルフでは今日、トーナメントがあり、

午前も午後も、参加者以外はプレーできない、と。

ゴルフ・シーズン到来、という感じになってきましたね。


そこで、タノンに行くことになりました。


11時過ぎにゴルフ場に着くと、駐車場は一杯で、

にぎわっている様子が、手に取るようにわかります。


11時からのお客も結構いましたが、

ツー・サムでプレーできました。


20131125tanon2
自分で言うだけですが、
髪が長くて、なかなか決まっていますね。^O^



20131125tanon3
8番、480ヤード、パー5。
ここまで飛ばして、ツー・オンねらうよ、
と言ったところ。
実際には、すこし右目に出てしまいましたが、
前上がりだったので、迷わずX HOT3番。
230から240ヤードありましたが、
なんと見事、約束のツー・オンです。
イーグルは逃しましたが、今日一つ目のバーディ。


20131125tanon4
9番ホールです。
ぺブル・ビーチの18番は、左に太平洋の荒波を
みながら、グリーンを攻めます。
(一度だけプレーしたことがあります。
第一打、海を超えることが出来ず、太平洋の
磯の岩にボールが消えていきました。。。)
ここも、左がずーっと池で、
タフですが、好きなホールです。


20131125tanon6
ちょっと、右にふけて、残り190ヤード。
ゴイは、僕より40ヤードもグリーンに近いところへ、
ナイス・ショットです。
僕は、ここから7番ウッドで、グリーン・エッジまで
運びました。
アプローチにテキサス・ウェッジを使うと、
それが失敗、大オーバーで、結果はボギー。



20131126tanon7
もう一つ、僕がバーディが取れたホール。
200ヤードでバンカー越えになりますが、
とにかく最短距離で、近くに運びたいホールです。



20131125tanon8
指さしていた場所をはるかに越えて、
左にバンカーが見えるところまで、残り40ヤード。
サンド・ウェッジのアプローチ・ショットが1メートル。
楽々、バーディがとれました。


今日は、40+42=82のプレーでした。

ゴイは、11とか9とか7とかの大たたきも

していましたが、パーも3個あって、トータル105。


あと少しで、

常時100を切れるようになれそうです。


20131125tanon5
9番フェアウェイから遠くのホールを
眺めたところ。
すがすがしい、ゴルフ日和の一日でした。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

タイ・ゴルフ選手権2013

今年も、12月12日~15日まで、アマタスプリングGCにて、「タイ ゴルフ チャンピオンシップ」が開催されます。

今年は、欧州・米国両ツアー賞金王のヘンリック・ステンソンやUSオープンチャンピオンのジャステイン・ローズなどビッグネームがやってきます。
日本からは石川遼君がやってきます。
松山英樹君は「日立 3ツアーズ チャンピオンシップ」(12月15日)に出場するので、タイには来れません。

会場のアマタスプリングGCは、サマゴーンから車で45分前後です。
タイを代表する有名コースなので(17番の浮島が有名)一度ご覧になられるといいでしょう。

60歳以上は入場料が無料です。(パスポートまたは免許証を提示下さい)

昨年は最終日=日曜日には、タイ人ギャラリーは勿論、バンコクの駐在員の家族が多数詰め掛けて(16歳未満の子供も無料)、17番、18番ホールなどは人垣で見れないくらいでした。
木曜日・金曜日の観戦がいいかもしれません。
ステンソンや遼君を1mの近さで見れます。

http://www.thailandgolfchampionship.com/new/en/player/

ヘンリク・ステンソン Re: タイ・ゴルフ選手権2013

IWATAさん、
いつも貴重な情報、ありがとうございます。
ゴルフ好きだ、といっても、こういうことには
とても疎くて(また、忘れっぽいのです)、
「タイ ゴルフ チャンピオンシップ」がやってくることに
気が付いていませんでした。
ヘンリク・ステンソン、見たいですねぇ。
妻のゴイがインターンシップで週日会社に出ていますので、
行くとすれば、土・日になります。
土曜日に、予定を組んでみます。
ありがとうございました。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる