2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/10/12

かに道楽、千葉。


かには、ほとんどの人が好きな食物のような

気がしますが、

妻のゴイも同類で、

特に日本のカニ料理が大好きです。


今回は、日本旅行の3度目になりますが、

一回目が富士山、

二回目はかに将軍、

今回三回目はかに道楽が、

行ってみたいナンバー1の場所になっていました。

(ごくごく、単純です)


遠くへの旅行は、滞在期間2週間、ということで

諦めていたので、

カニ道楽は必須の場所です。


日本到着以来、

ヤフー・オークションで時間を取られていましたが、

一段落したので、

それでは行ってみようか、

ということになりました。


先回のかに将軍のときは、インターネットで調べ、

予約していったのですが、

今度は、予約なしです。


千葉駅から徒歩、3,4分のところに、

かに将軍も、かに道楽もあります。


20131012kani


季節ものの、石狩セットと函館セット、注文。

その他、おすすめを追加して、ビールを飲んで、

正確な値段は忘れてしまいましたが、

2万5千円ほどでした。


僕も、久しぶりに、かにを思う存分食べて、

満足しました。


かに将軍、かに道楽、

あえて比較すると、

かに道楽の方が、良かったような気がします。


次の日本訪問時には、

またかに道楽に来よう、

という気持ちになりました。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる