2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/10/22

タイに戻ってきました。

昨日、予定通りにバンコクに戻ってきました。


成田出発は、20分以上の遅れだったのですが、

スワンナプープ空港には、ほぼ定刻通り22時半着。


空港から、パブリック・タクシー乗り場で、

荷物が多かったので、

500バーツ定額の、バン・タイプのタクシーを頼み、

サマゴーンの家に着いたのは、23時半でした。


食品を買ってきたので、さっそく荷解きをして、

冷蔵庫に入れるものを処理し、

あとは、バタン・キューでした。


今回の日本帰国中、

ブログを更新することができませんでしたが、

2週間という短い期間、

結構忙しく動いていたためでもあります。


また、日本の家にあるPCが古いもので、

動作が遅くて、ブログ更新がさくさくできず、

引き気味になっていたせいでもあります。


今回の帰国で、

妻のゴイと自分のための、ゴルフのクラブを何本か、

ヤフー・オークションで入手しました。


まず、二木ゴルフやGOLF5のお店に行って、

実際のクラブを見るのと、値段を確認し、

価格ドット・コムで最新の最低価格を調べ、

その上で、有利なオークションの出物に対して、

入札する、

という手順を踏んだので、落札、入手まで、

一週間という時間がかかりました。


結構、気に入ったクラブが入手できたので、

練習所にいって、打ってみると、

やはり実際のゴルフ場にも行きたくなるのが人情。


予定外のことでしたが、

日本のゴルフ場を経験するのも一興だろう、

ということで、

急きょ、ツーサムで予約できるとことを探し、

行ってきました。


最初は、

ゴルフ三昧というウェブ・サイトのメンバーになって、

そこから予約を入れたところが、

井上誠一さん、最後の設計ゴルフ場といわれる、

大原御宿ゴルフ・コース。

予約は受け付けてもらえたのですが、

プレー5日前だったので、希望する時間帯は取れない、

という連絡が翌日に届きました。


それでは、と、前日まで空きがあった、

一の宮カントリー・クラブに予約しようとしたところ、

一日違いで、空席なしになっていました。


日本でのゴルフの状況、まずまずの人気のように感じました。


最後は、市原GC柿の木台コース、という、

僕がよく利用していたパブリック・コースに電話で予約を

入れました。

ここは、4日前でも、OKでした。

金曜日、8900円、ツーサムは追加1050円です。


タイで、いつもプレーするところより、約3倍の値段でしたが、

新しいクラブと、

日本のゴルフ場、

という新体験に、ゴイも大満足のようでした。


自動で動くカート、

9ホールの後での1時間の昼食、

そして、ホールアウト後のお風呂。

目新しい経験だったと思います。


僕としても、

久しぶりに日本のゴルフを味わいました。

ロングステイ先を探す旅を始めてから、初めて、

ですから、

6、7年ぶりになるでしょうか。。。


市原GCはよく行ったところなんですが、

そこまでの道、新しい道路が縦横に出来ていて、

ゴルフ場への標識も変わっていたりで、

道に迷ってしまいました。


しかし、日本人が時間に正確です。

9時7分のスタートだったのですが、

実に、9時7分、スタートできました。。。


昼食後のスタート時間も正確。

INの10番に、予定の時間に行ったら、

前の組はすでに次のホールに移動していました。


僕のスコアは、86。

ゴイのスコアは、97。


日本に居たときのことは、2,3書いておきたいことが

ありますので、後日記述するつもりでおります。


帰国中、株と為替に関しては、

なんといっても、米国の財務予算問題が一番の

焦点でした。

デフォルト前、ぎりぎりの16日に、

暫定的ではあるものの、決着を見るに至るまで、

やはり、はらはらしました。


過ぎてしまえば、

茶番劇だ、とか言う評論家もいましたが、

狂信的なグループが、仕掛けたことで、

アメリカ全体が一瞬、狂信的にならない、

という保証はなかったので、

(やはり、オバマ大統領が黒人だということが、

そのような、もしか、があるかもしれない、と思わせる、

アメリカの脆弱さ、かもしれません)、

最後まで、安心はしていませんでした。


さて、その財務問題が解決したなら、

株高、ドル高に、

一本調子でなっていくのか、

と思いきや、

けっこう、政府機関の閉鎖が経済に与えたマイナスが

取沙汰されて、

想像したようには、進んでくれていません。


もっとも、米国の株はすでにかなりの高い位置にあり、

株バブルの声も聞こえたり、している状態でもあります。


そして、今日は、日本時間午後9時半から、

米国の雇用統計の発表があります。


政府機関閉鎖前の、9月の雇用統計ですが、

市場の予測は、18万の新規JOB、7.3%の失業率。


どうも、この市場予測は(多くの報道機関が同じ数字を使っている)

あてにならない気がしています。


過去の7月、8月の雇用統計、

マイナスに修正されたりして、その時の市場予測を

大きく下回って終わっていました。


なので、なんとなく、自然な感覚で、

18万とか、7.3%というのは、

希望的すぎる数字に思えます。


そこで、今日、

9月の10日頃から買ってホールドしていた、

豪ドルと米ドル、すべて売却しました。


豪ドルは94円80銭以上、

米ドルは98円30銭以上、

利益は、100万円でした。


もうすこしホールドしていれば、

(豪ドルは96円まで、米ドルは100円まで、

伸びるという見方もあったので)

大きく利益をあげられる機会だったかもしれませんが、

雇用統計をはらはらして待つのは、止めにしました。


今日、雇用統計が低めに出て、

円高になれば(96円まで行く、という見方をする人もあり)、

またドルを買おうと思っています。


日本にもどっている間、

いろいろ考えるところもあったので、

まぁ、すこし、休憩、

というところでしょうか。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる