2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/08/14

命の洗濯、パインでゴルフ

今、タイは雨季の真っただ中。

朝、夜、必ず雨。

そして、日中に一度、雨がある日も。

そのために、8月ですが、

気温自体は、30度以下のこともあり、

けっこう、過ごしやすい、という気がしています。


そんな日は、思いがけない草花が、

突然、庭に出現したり、と

楽しませてくれます。

20130814flower1
紫色の花に目がありません。
可憐さのなかに気品もあって。


日本から帰って、落ち着いたので、

久しぶりに、ゴルフへ行ってきました。


なんだか、「久しぶり」というのが、ゴルフの頭文字に

なっているこの頃です。


何と言っても、日本に帰国しているほぼ3週間、

クラブの触りもしませんでした。

運動不足になること、ひどい状態になっていました。


それで、昨日は、近くのVIVAドライビング・レンジへ

打ちっ放しに行って、調子をみました。

だいたい、長く休んでいると、アイアン5番から

当たらなくなるのが通常なんですが、

この日は、思いのほか、5番にも良い感触がありました。

僕のスイング自体が、良くなっているのかもしれません。


今日、ゴルフに行こう、という予定になったのも、

妻のゴイのスケジュールに寄るところがあります。

大学が、ドーシット地区にあって、

新法案をめぐるデモの関係で、地域の公共施設が

閉鎖されているため、休校になっているのですが、

その最終日が、火曜日、ということなのでした。


20130813pine1
10番ホールです。
遠くに、前のチームがグリーン上に見えます。
広々と、フェアウェイが広がり、
ナイス・ショットのボールが空高く舞い、
緑の芝生へ吸い込まれるのを待っています。
ああ、ゴルフは良いですね。

20130813pine2
グッド・ショット。
結果はなんであれ、グッドです。
安倍首相も、オバマ大統領も、夏休みはゴルフ
でしたね。


20130813pine3
12番ホール。
短いパー3です。

20130813pine4
気分を出しています。


20130813pine5
ここは、短いパー3ですが、僕にとっては
「魔のホール」なんです。
左から、グリーンの奥まで水に取り囲まれています。
ゴルフ場の外からの風の通り道になっているらしく、
上空の風が思いのほか強いようです。
それが、グリーン上の旗からは、それほど強い風には
見えません。
125ヤードとか、130ヤード、なんですが、
ピッチングではダメ、
9番でもボールは左に流れて、池へ。
8番を持ったら、思いっきりダフて、また池へ。。。
そんな繰り返しの、魔のホール。
今日は、130ヤード、風はアゲインスト、
キャディの150ヤードでも良いのでは?
という言葉も聞いて、7番アイアン。
これが功を奏して?80センチのナイス・ショット。
まぁ、偶然ですが、バーディとなりました!


20130813pine6
お楽しみ、ですか?


今日は、パイン・ゴルフ場は、タイ人専用スポーツ・デイ。

キャデイ費込みで、800バーツ。

僕は、ゴイにチケットを買ってもらって、スポーツ・デイ価格で

プレーしました。(ずる、してますね~)

8時半に家をでて、到着が9時半。

スターターのところには、他に誰も待っていませんでした。


駐車場には、それなりに車が止まっていましたから、

お客さんがひどく少ない、ということではないようです。

思うに、日本人が早くにスタートしているのだと、

思います。


ただ、10時になって閑散としている、

というのは、タイ人のお客さんが来ていない、

ということですから、

ゴルフ場としては、あんまり芳しくない様です。


なんだか、韓国人のプレーヤーも、激減している

ような気がします。

このゴルフ場は結構、韓国人で溢れているもの

なのですが・・・。


いずれにしても、僕たちはゆっくりプレーできて、

大満足でした。

それでも、ゴルフ場の経営が思わしくなり、

サービス(ゴルフ場のメイテナンスも含めて)が

低下していくのは、避けて欲しいので、

もっとお客さんが来ている状態の方が、

良いのですが。


タイ出身のプロ・ゴルファー、

女性も男性も世界で活躍するようになり、

ゴルフ熱は高まっていると思いますので、

すなおに、そのまま、ゴルフ人気が育って欲しいなぁ、

と願っています。


なんといっても、

健康維持の、運動のために、

ゴルフは最高!

なのですから。






^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

本当に人が少ない

実はここのところ私もゴルフには行けていないのですが、先月は友人が来ていて平日ゴルフをしましたが、どのゴルフ場もかなり空いていました。 理由は分かりませんが、確かに雨季でローシーズンなのですが、実際は曇りの日が多く、気温も低めでゴルフには良いコンディションでした。 その後何日か暑い日がありましたが。
あまり混んでいるのも困りますが、こう人が少ないと寂しい感じになりますね。 タイでゴルフというブームに何か変化があるのでしょうか。

ゴルフ場入場者数

バンコク近郊のゴルフ場のプレーヤーが少ない、という話ですが・・・・・

実際の所はわかりませんが、もし減っているとしたら、下記のような理由かも?

タイでは、2月の米国女子ツアーで、アリヤ・ジュタヌガン(妹、17歳)があわや優勝か?という健闘を見せ、姉のモリヤ・ジュタヌガン(18歳)とともに、タイのゴルフ人気は着実に向上しています。
男子でも、23歳のキラデク・アフィバーンラトが欧州ツアーで初優勝し、タイのゴルフ人口は確実に増加トレンドです。

しかし、昨年まで好調だったタイ経済が今年に入り、輸出が不振になり、好調だった国内消費も借金の増大で家計債務が急増し、国内消費が減退しています。

7月の自動車販売台数は前年同月比25%マイナスという記録的な数字を記録しています。
住宅ローン審査、車ローン審査、クレジットカード審査が厳しくなり、ますます消費の後退が予想されています。

タイ人はゴルフ人口は増えつつあるものの、当面は借金で首が回らず、ゴルフ場へ行く回数が減少しつつある、というのが実情かもしれません。

日本人も、最低賃金=300B政策で、キャデイフィーが値上がりし、キャデイチップも上がったことから、プレー回数を減らす方がおられます。

韓国人はハイシーズン(11月~3月)は団体で大量にやってきますが、雨季は少なめです。

今年は、韓国経済の不調で、リーマンショック時のように、タイまでゴルフツアーにやってくる経済的余裕が無くなってきた可能性もありますね。

日本のお盆休みで来タイした日本人観光客で多少は賑わったゴルフ場も、来週以降10月まではまた閑古鳥が鳴きそうです。

Re: 本当に人が少ない

ゲーレーオさん、
お久しぶりです。
お友達が、(日本から、だと思いますが)来れれることが
あるんですね。
私の場合は、まだ日本の友人が来タイしたことは
ありません・・・。
家族が来た、だけです。
まだまだ、タイ生活は始まったばかりという感覚です。

タイの景気、悪くなっているから、なのでしょうか。
タイのゴルフは、もっともっと盛んになって欲しいと
願っています。

Re: ゴルフ場入場者数

岩田さん、
こんにちは。



> 男子でも、23歳のキラデク・アフィバーンラトが欧州ツアーで初優勝し、タイのゴルフ人口は確実に増加トレンドです。

男子プロが優勝したんですか。しかも、若い選手、ですね。
久しく、日本人の海外優勝(宮里藍選手も含む)が聞こえない日本より、
勢いがあるかもしれませんね。
良いニュースです。


> しかし、昨年まで好調だったタイ経済が今年に入り、輸出が不振になり、好調だった国内消費も借金の増大で家計債務が急増し、国内消費が減退しています。

やはり、かなり、経済減速が厳しいのですね。

> 日本人も、最低賃金=300B政策で、キャデイフィーが値上がりし、キャデイチップも上がったことから、プレー回数を減らす方がおられます。

現在、キャディ・チップの相場はいかほどですか?
私は、ズーッと、300バーツなんですが、
もしかすると、それでは少ない、という感じでしょうか?


> 韓国人はハイシーズン(11月~3月)は団体で大量にやってきますが、雨季は少なめです。
> 今年は、韓国経済の不調で、リーマンショック時のように、タイまでゴルフツアーにやってくる経済的余裕が無くなってきた可能性もありますね。

韓国からは来てもらわくても結構です。^O^

> 日本のお盆休みで来タイした日本人観光客で多少は賑わったゴルフ場も、
来週以降10月まではまた閑古鳥が鳴きそうです。

すこし、本格的に、取り組んでみたいかも。

といっても、週、2回程度、です。

情報、ありがとうございました。

さらばタイ

9pさん、シラチャ好きな友人、元会社の先輩、同僚、後輩と、いくつかのグループになって年4~5回来ますので仲間に入れてもらっています。 普段は一人でラウンドしたりしてますが、昔からのライバルが来るとゴルフの楽しみもUPしますね。
1ヶ月滞在してほぼ毎日プレイという先輩グループもいますので、週に3回ぐらい参加しています。 しかし、私のタイでのロングステイも10年になり、何といってもその間に結婚し、子供ができるというおおきな変化があり、ゴルフもままならなくなり、色々考えて来月末に日本へ帰国することにしました。
今度いつタイに来れるかは不明ですが、また来れることに希望を持って日本での生活を楽しもうと思っています。
因みにキャデイチップですが、10年の間、200バーツでしたが、ここ最近250バーツになり、今はほぼま満足のキャデイで300バーツです。 
本当は歩きとカート使用では差をつけたいですけどね。300バーツ以上はあげ過ぎだと思います。

Re: さらばタイ

ゲーレーオさん、

さらばタイ、ということに、かなり驚きました。
それも「一時帰国」ではなく、もうタイには来ないかもしれない、
ということなのですね。
タイのご家族は?家はどうなるのでしょう?など、お聞きしたく
なりますが、控えます。
勤めていた会社が同じだろう、ということと、
ゴルフを同じような視線でみる仲間ということで、
とても親しみを感じさせていただいておりました。
いつかはシラチャに行くこともあろう、その時は一緒にゴルフを
お願いしようと思ったりもしていましたが・・・。
私も、タイでのロングステイは5年以上になろうとしています。
結婚してからも3年経ちました。
まだまだ先は長い、と思いながら、この先に何が待っているか、
わかりません。
妻は、大学の勉強を終えたら(通学しなくて済むようになったら)、
子供を欲しいと思っているようです。
私の実の子供が、孫を作ってくれないので、また自分の(孫のような)
子供を持つことになるのか、そうした場合、どのような未来になるのか、
わかりません。タイ人の子供を持つ、ということはどんなことになるのか。
子供をもてば妻も変わることもあるでしょうし、、、。
いずれにしろ、私の変わっていき、妻も変わっていく、ことでしょう。
どうなることやら、
楽しみでもあり、不安もあり、というところでしょうか。

ゲーレーオさんの、日本お帰りになっての生活、幸福にあふれたもので
ありますよう、祈念しております。
出来得れば、またタイに戻られますように!

ありがとうございました。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる