2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/06/19

FOMC、バーナンキ会見

株やFX為替取引をしていない人には、

どうでもいい話題かもしれませんが、

今日、日本やタイ時間では夜になります、

二日間の米国のFOMC政策会議が終わり、

バーナンキさんが、会見を行います。


① QE3金融緩和早期縮小観測を後退させるメッセージ

  →  リスクオン、米国株高、円安、日本株高

② QE3縮小観測が前進するメッセージ

  → リスクオフ、米国株安、円高、日本株安

③ QE3早期縮小が示唆されたとしても、利上げはかなり先になる、

  経済状況に応じて縮小ペースを変える、ということが明示される。

  → リスクオンに傾きやすい。。。株高、円安。

という見方に分かれているように思います。


まぁ、③のような、合理的な動きをマーケットがとるとは

思えないので、これはないでしょう。

結構、ややこしい説明になることだし、バーナンキさんも

結果不明なメッセージは出さないと思う。


大勢は①だと思いますが、かなり、そうあって欲しい、

と言う人の方が、多いだけかもしれません。。。

ただ、米国経済指標、ゆっくりと回復している、

というだけで、

バーナンキさんの明示した失業率6.5%には遠いし、

まだインフレ率も低くて、

デフレに陥ることを絶対に許さないバーナンキさんです。


そもそも、5月22日に、早期縮小を匂わした、というように

受け取られたことに、(マスコミが勝手に解釈した)

気分を害しているのではないか、とすら思っています。


僕としては、①だと思っていますが、

期待感、希望感から、そう言ってるんですが・・・。


一方で、

飯島さんも、投資評論家Aさんも、

まだ日本株市場は、底値とも言えず、

2~3ヶ月の日柄調整期間が続くでしょう、

ということを示唆してくれています。


いずれにしろ、

もうちょっと落ち着いたマーケットになって

欲しい、と思っています。


なかなか、

疲れる、

ものなんです。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。