2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/05/26

ソニーと松下(おっと、パナソニック)、日本の電機産業

これが、今年の電機各社の決算報告です。

20130526electronics

(スパコン「京」を作っている富士通までが

赤字転落してしまいました。

何が起きたののでしょう)


昨年、巨大な赤字を出した3社、

パナソニック、ソニー、シャープが

特に注目です。

パナソニックは、赤字幅縮小といっても、

今年もまた巨大な大赤字。

ソニーは、さすがに黒字転換しました。

シャープは、赤字幅拡大で、巨大赤字連続です。


僕は、特にパナソニックに神経をはらっています。


2年前に、東日本大震災で、株価が大きく下落したとき、

なるべく底値で、将来上昇しそうな株を購入しようと

しました。

その時選んだのが、パナソニックでした。


当時も、すでに業績に陰りが見えていましたが、

2002年の大赤字から、

その後のV字回復を成し遂げたパナソニックを

見ており、

「破壊と創造」「聖域なき構造改革」を実行し、

幸之助以来の最高の経営者か、

と言われた中村邦夫氏がまだ会長職にあって、

実権を握っていましたから、

かならずや再浮上があるもの、

と見ていたのです。

そのときは、「三洋電機」を買収して、

企業力を高めよう、としているように言われて

いました。


ところが、震災後の底値で買ったつもりの株価が、

その後どんどん下がって、

昨年の7000億円を超える大赤字、

僕の持ち株リストの中で、ワースト3に入って

しまいました。


昨年暮れから、日本の株価が上昇し始めましたが、

ソニーはいち早く、その上昇トレンドに乗って

来たようですが、

パナソニックは、ほとんど株価をあげることなく、

推移していました。


そんな中で、2013年度の決算発表、

中期計画発表、などを通して、

2014年度は黒字になる、という声が聞かれ始めて、

遅ればせながら、

株価の上昇がみられるようになったパナソニックでした。

購入時の株価を超えたので、

今の僕の持ち株の中では、黒字組です。


しかし、中期計画など、その発表のビデオなどを

をみると、いかにも力強さが感じられない、

と映ります。


業務拡大、XX事業の再生、などという自信にあふれる

内容になっていない。

構造改革の結果、ここが黒字化し、うんぬん・・・と、

まだ構造改革に目線が行っている、

と思わされます。

構造改革って、いわばリストラクチャリングでしょう。


松下電工や三洋を買収合体し、その重複部分の整理や

配置転換、戦略・行動の練り直し、

それらに時間と労力がかかりすぎているようで、

新しく外に打って出る力強さが感じられない。


一方、ソニーの方は、というと、


なんとなく、力強さを感じてしまいます。

ソニー株式会社 2013年度経営方針説明会
一貫した経営方針を遂行し、ソニーの変革を加速
ソニーグループ全体の企業価値の向上をめざす


その最後のメッセージがこれです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ソニーは今後も、迅速な意思決定によるソニーグループ一体と

なった経営(“One Sony”)のもとで、

エレクトロニクス、エンタテインメント、金融の各事業を通じて、

世界中のお客さまの好奇心を刺激し、

感動をもたらすことのできる会社であり続けることをめざして


幅広い商品、サービス、コンテンツを提供してまいります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


好奇心を刺激し、感動をもたらす製品を開発する、

というのがソニーのDNAではなかったか。


アップルやサムスンの後塵を拝することなく、

その地位の奪還をめざします、

という力強いメッセージと読み取りました。


僕は、今、こういう強い、覚悟メッセージを出してくれる

インテリジェンスのある企業に、期待しています。

アベノミクスが、実経済に反映され、

経済が回復基調に乗るには、こういう強い企業を

必要としているからです。


ということで、

23日の株価大暴落のあと、

ソニー株を買おうと思いました。


23日の日中、ドル円、103円から101円に下げて、

大暴落を来たした為替も、

夜になって102円台に戻し、

24日は暴落に歯止めがかかるように見えました。


24日の東証開始前の寄り付きの状況では、

(楽天で、8時半ことから、各株の、

開始前の売り買いの状況がわかり、現在値も

わかります)

ソニーの値段は前日より、上がってスタート

することがわかりました。


結局、前日よりは安い価格で、

午前中にソニー株を購入したのですが、

24日も、前日同様、午後になって、

為替が102円台から101円台に円高に

振れると同時に、

株価は急落、

日経平均は、かろうじて128円のプラスで

終えましたが、

ソニー株は、さらなるマイナスとなってしまいました。


僕の持ち株全体の動きは、

前日、日経平均がマイナス1、143円だったときは、

マイナス50万円、

24日、日経平均がプラス128円だったときは、

ソニー株を購入したことが負に影響して、

1万円のマイナスで終わってしまいました。


それにしても、

この株の乱高下、

プログラム取引が幅を利かせているからでしょうね。

円の為替の上下に、直接リンクして、急激に上がったり、

急激に下がったりするわけです。


20130526kabu



そもそも、円の為替が、非常な短時間に、

1円の幅で下落する、

ということが元凶(?)ではあるわけですが、

何か大きなグループが仕掛けていることなのでしょう。


いい気分ではありませんが、

株式市場というところは、

そういうものなのだ、

と割り切って考えなければならない、

と感じています。


こういう仕掛けられた乱高下で、

長期的な視点を失わないようにと

思っています。








^O^


ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング



pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 視点が違うのでは?

 ソニー、シャープそしてパナソニック、私以上に惚けてしまっているのではないのでしょうか?何か独創的なものを創らねばもう復活はないのに部品さえ集めれば出来るテレビに又力を入れているようですがLED迄の一時的なつなぎで回復は望めてもそう続かないのでは?シャープさんがこちらのBTSの駅に大型テレビの看板を出していますがそう売れるものではないと思います。私の目では昔もそうだったんですが大画面のシャープのテレビはつい最近エンポリで見たいんですが昔イオンで見たときと同じ感じで惚けて見えるんですが私の眼が悪いのか・・・。今回の吃驚ドッキリの円安になっても電気は殆どは海外生産しているのでメリットはないでしょうし?否定的なことばっかり書いて申し訳ありません。惚けの独り言です。
 今回の円安もそのうちに陰の主役が出てきてボロ儲けしたと発表するのでは?土素人の私は暫らくは見ているだけです。

楽観主義で。

トマックスさん、

>  ソニー、シャープそしてパナソニック、私以上に惚けてしまっているのではないのでしょうか?

今は、せめてソニーだけでも、と祈る気持ちです。
パナソニックは、変身して、
面白味のない会社として、生き延びるか。。。
生き延びて欲しいです。。。沢山の従業員を抱えている
会社ですから。

とにかく、私は、楽観主義に決めました。
悲観のまま、死んでもつまらない、でしょう?


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。