2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/03/27

お金の本、沢山、読みました!


帰国してから、

新刊を買ったり、

ブックオフで中古本を買ったりして、

お金に関する本を、

何冊か、読みました。


帰国後の優先度は、

インターネットのセットアップ、

確定申告の提出、

日本国内旅行の計画・予約、

そして、

円安に対する「円保全」に必要となるかもしれない、

使用可能性のある「口座」の申請、

などという作業が必要だったので、

その合間をぬっての、読書、ということに

なります。


もっとも、ほとんどが、

お金に関する本となってしまったのは、

「円保全」対策にからんだ事柄の理解が

必要なので、

やむをえないところです。


こんな本を読み(飛ばし)ました。^O^

・あなたの毎月分配型投資信託が危ない!(深野康彦著)

・投資信託は、この8本から選びなさい(中野晴啓)

・FX で月100万円儲ける私の方法(鳥居万有美)

・はじめての海外ファンド投資マニュアル(笹子義光)

・PF で外貨投資に勝つ!(松本鉄郎)

・ほったらかし投資術 インデックス運用実践ガイド
            (山本元 水瀬ケンイチ)

・ETF投資入門 (ガン・チュンド)

・お金は海外口座で殖やしなさい (太田春雄)

・外貨投資で20万円を1000万円にする方法(上野伸五)


これから読もうと買ってある本は、

・アメリカは日本経済の復活を知っている(浜田宏一)

・不連続の日本経済 (若林栄四)

・FXのチャートがみるみる分かる本(ダイヤモンド社)

他に、会社四季報今春季号を含めて10冊ほど、

経済関係の本を持ってタイにもどります。


と、こう書くと、なにか僕が「投資」に

必死になっいるかのように映るかもしれませんね。

じつは、そうではなく、

僕の今のテーマは、来るだろう大円安に対して、

「円価値保全」を図ろう、ということです。


すでに読んだ本は、

まったくお話にならない本もありましたが、

一部参考になる本、

理解を確認する本、

という程度の読み方をしています。


今、自分の頭で決めているのは、

・外貨MMFを購入すること、

・その補助として、FXの長期ホールド型で、

 ドルを買うこと、

・そして、できれば海外ETFを買う、こと。

ということでしょうか。


しない、と決めたことは、上記の本から、

理解を深めたこともあって、

・毎月分配型の投資信託は買わない、

・アクティブ型の投資信託は買わない、
 

ということでしょうか。

企業年金と厚生年金の一部で、

毎月の生活費には十二分なお金になるので、

(バンコクで主な生活をしていることも

大いに影響していると、思います)

毎月の分配金は入らないんです。

毎月分配型投資信託のコストがかなりに高いものだとは、

知りませんでした。。。


また、

より多く、早く、リターンを求める人はアクティブ型で、

長期の投資はインデックス型の投資信託、

ということも、ようやく分かりました。


というようなことで、

一方では、

次のような口座を新たに設けました。

これが、結構時間がかかって、

ネットで申請してから、資料が送られ、

本人確認の資料(運転免許証など)を送り返して、

ようやく口座情報が送られてくる、

という手順になるところが多かったです。

本人確認書は、写真をアップロードしてOK,

というところもありましたが。


・SBIFXトレード  FX 用

・Kabu.com証券  外貨MMF用

・SBI証券

・住信SBIネット銀行

・セゾン証券



他に、

・KOYO証券  金購入用

・GMOクリック証券 FX用

も口座を作りましたが、

使用しないと思います。。。


口座を開設しても、

そのサイトのホーム・ページや、

そこの取引ツールに慣れないといけないので、

使い勝手の良さ、悪さで、

口座も絞られていくかもしれません。


上記の本のなかで、特にFXですが、

取引モード毎に口座を分けた方が、

かえって管理しやすい、

という意見があったりしましたので、

そうなるかもしれません。


まぁ、付き合いが多いのも、悪くはないかも

しれません。

情報チャネルが増えるわけなので。。。


これまでは、楽天証券で株取引をしていましたから、

いまのところは、ここがメーンになります。


楽天証券で、外貨MMMFを買ってみました。

1000ドル、1000ドル、500ドル、

と3度注文を出し、

どのように、動くのか、感覚がわかりました。


SBIFXトレードでも、ドルを買ってみています。

最近、96ドルから、94ドル台に安くなって来て

いましたので。。。

5000ドルを5回に分けて買ってみて、

システムが少し、分かりました。

指値で買って、そのまま持っている、

というだけですから、

動きもない段階なんですが・・・。


今度、大きくドルが下がったときに、

どん、と買える準備を整えたところ、

です。


さて、

そうなることやら。

ですね。





^O^




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

お友達

住友sbiはお友達です。私は難しい世界は判らないので自分の感でゲームを楽しんでいます。塩漬けにしていたドルも大きく育ってくれたのでここで全部処分。また円高が進んだら買いです。キプロスごときでも臆病な為替は変わりますね。

円高→円安→円高 いつ?: お友達

トマックスさん、

> 住友sbiはお友達です。私は難しい世界は判らないので自分の感でゲームを楽しんでいます。

投資、というか、お金の世界をうまく乗りこなしておられて、うらやましいです。
勘もさることながら、基本線があるのでしょうね。
私にすれば、反省点多々。。。多々・・・^O^
住信SBIネット銀行なんて、聞いたこともありませんでした。
見ると、なかなか良いネット銀行のように思われます。

トラックレコードを見れば・・・・

>アクティブ型の投資信託は買わない、より多く、早く、リターンを求める人はアクティブ型で、長期の投資はインデックス型の投資信託、ということも、ようやく分かりました。

せっかく結論が出たところで、水を差すようで恐縮なんですが・・・・

確かに、日本株投信の場合、インデックス型投信に劣後するアクティブ型投信が多いのは事実です。

しかし、個別のファンドを見て行けば理解できますが、長期投資でも、インデックス型を問題としない抜群の運用成績を残しているファンドがあります。

下記の「JPM・ザ・ジャパン」はファンドスター時(13年前)に1000万円投資していたら、現在は3000万円以上になっています。
反面、インデックス型に投資していたら、700万円前後で元本割れの状態です。

このように、総論では正しいかに見えるインデックス投資も、ファンドの選択如何では、アクティブ型ファンドに大きく後れを取ることになります。

過去のトラックレコードが将来の運用成績を100%保証するのか?という問題はありますが、ある程度は信用できる、と言えるのでは?

手数料云々の話は良く出てきますが、それ以前に、運用成績の方にポイントを置いてファンド選びをする方が肝要ではないでしょうか?

https://www.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_fund&cat1=fund&cat2=none&dir=info&file=comment/fund_comment_130228.html

「JPM・ザ・ジャパン」 Re: トラックレコードを見れば・・・・

投資評論家Aさん、

いつも貴重なコメントをありがとうございます。
私だけでなく、当ブログを読んでくださっている方々も、
大変役立つコメントが多い、と思われているのでは、
と想像しています。
「JPM・ザ・ジャパン」はすごい、ですね。
お化け投信、みたいなものでしょうか。資産急増のため販売を停止するなんて。。。
それが、明日、4月1日から販売を再開するようです。
ただ、私にとっては、1万口の価格が3万円を超えていたり、
販売手数料が3.15%だったり、信託報酬その他実際の経費が2.27%だったり、
もう、手が出ない投信のようです。ネット証券で買っても、ノーロードでは無いようなので、
3.15%は大きいです。300万円買って、9万円手数料というのは・・・。
それにしても、面白いファンドだと思いました。
成長すると見る小口の企業株を、どんどん組み合わせを変えて、
拡大成長を狙っていく方針のようで、すごい実績だと思います。
レポートをみると、最新の組み換え株なども見えて、面白いです。
それに、ヤフーが入っていました。
先日、私が、買ってみた株です。
成長しますように!



ヤフーは間違い。。。Re: トラックレコードを見れば・・・・

投資評論家Aさん、

前の返信で、JPMジャパンの組み込み会社株に、ヤフーが入っている、
と私が書きましたが、間違いだったようです。
JPMジャパンの資料を、インテーネットで手繰っている中で、
新規組み込み株の情報があり、その中にヤフーが入っていた、
というのは、私の勝手な思い込み、だったようです。
不思議ですが、
その資料が再度見ようとしたら、どこへ行ったか、見つからないのです。
目論見書は、年初から変わっていないようですし、そのなかに
「新規」組み込み・・・などという表現は無いのでした。。。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる