2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2013/03/15

千葉 かに将軍


バンコクに居る時は、水炊きをすることが多く、

なかでも妻のゴイの好みは、

「かに」です。


といっても、バンコクのスーパーで売っているのは、

ワタリガニ?のような小ぶりのかにしかなくて、

(もちろん、どこかの大きなマーケットにいけば

他のものも手に入るのでしょうが、

モール・バンカピでは、そんなものです)

それをおいしい、おいしい、と言って食べるのを見て、

日本に行ったら、もっと大きな蟹があるぞ、

と僕が言うのでした。


それがあって、今回の日本旅行のお目当てのひとつは、

かに料理、です。


帰国後、毎日、ゴイの顔を見ていると、

「はやく」「はやく~」

と言っているようで、せわしないので、

京都・奈良への旅行日程を決めた翌日、

出かけてみました。


20130315kani
千葉駅から徒歩5分、かに将軍、です。

本タラバがにすき、を食べました。

3月末まで、プロモーション中で、

5000円の品が、3500円。

インターネットで、割引クーポンを印刷して。。。


行ったのは、金曜日の午後、3-5時の予約を

したのですが、

個室は満席、でした。


なかなか、繁盛しているようです。


お店に行くまで、千葉駅近くのアーケードを

通っていきましたが、

人通りも多く、

なんだか、活況が蘇ってきているような、

そんな感じがしました。


ゴイもそんな風な感想でした。

卒業謝恩パーティ帰りなのでしょうか、

和服に着飾った若い「ムスメ」たちが、

あちらこちら、に。

彼女たちの話す言葉を、遠くから聞いていると、

(でかい声なので、聞こえてくるのです・・・)

まぁ、きたない日本語、ですねぇ、

和服が泣いているように、

見えました。



^O^




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 大和撫子は?

今時の若い和服の娘に大和撫子を求めるのは無理な話なのでは・・・?戦後の平等教育と携帯、ゲーム&テレビで頭の中はスカスカ。ちょっと書き過ぎかなぁー???
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる