2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2011/12/03

アマタ・ナコーンへ行く。

妹のジョイの仕事探し。

ナワナコンは、まだ水浸しということで、

バンコク都市部での求人を見ていたが、

なかなかぴったり来るものがなく、

はんぶんどこでもいいや、という気分になりかけたようだ。

ラップラオ通りにある会社でもいいか、という気になったのだが、

すこし生活費が高くなる、という難点があるので、

ふんぎりがつかない風だった。


すこし離れるが、妹の親友にも初めての、アマタナコンに行ってみようか、

ということになる。

なんといっても、最大に工業団地なんだし、

経験のためにも、行って、見てみよう。


というわけで、3日は、朝の10時に出発。

僕と、ゴイと、妹とその親友の4人。

アウターリング9号線から、7号線に乗り、

1時間ほどのドライブで、アマタナコンに到着。

車のナビゲーションも誤らず、順調だった。


アマタナコン工業団地の入り口を入ってすぐ右に、

マンパワー・サプライヤーの事務所が、数多くあった。

女子でも、ソニーとかダイキンとか、数多くの求人が

貼り出されていて、

仕事を見つけようと思えば、難しくなさそうだった。

妹とその親友が探しているのは、工場の単純作業者の仕事である。

賃金単価は、ソニーが一番高くて、日当たり230バーツ、

残業を込みで月額10000から12000バーツの仕事である。

インラック政権が唱えている、最低賃金300バーツというのは、

こういう労働者にとっては、のどから手が出るほど欲しい、恩恵なんだ、

ということを実感した。


アマタナコンで、3時間ほど過ごして、

バンセーンの海岸へ行く。


昼食を、岬の先のレストランで取る。

その後で、モンキー・マウンテンに行き、

えさのバナナを2かご買って、

おサル達に遊ばれてしまった。


バンカピに戻ったのは、午後4時。

明日は、妹の親友が田舎に戻る、ということで、

みやげなどを買うために、彼女と妹の二人が、

タワンナーというマーケットへ、出かけた。


二人が戻って、

近くの、いつも行くイサーン・レストランで、

今回の旅行の打ち上げを行った。

レストランから、帰って、

日本酒大吟醸1本と、シーバース・リーガル1本。

なんだか、あっさり飲んでしまった。

妹と、その親友、飲めば止めがなさそう・・・。


ゴイは、数杯飲んで、夜、3度も、もどしてしまった。

もう、アルコールはこりごり、と自分に誓っていた。


まぁ、飲まない方が、いいね。


ぼくもそろそろ・・・。

そう、したい。



pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる