2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/12/08

モール・バンカピヘ


土曜日ですが、

妻のゴイに、歯医者さんの予約があって、

朝の10時から、モール・バンカピへ。

土・日の駐車場は。めちゃ混むのですが、

朝一番であれば、駐車スペースが容易に確保

できます。


ちなみに、4時間まで無料、

300バーツ以上の購入で1時間延長、

3000バーツ以上では、終日OK、

というザ・モールの駐車場です。


いつものように、ユニクロの様子を観察。

まぁ、普通の入り、でしょうか。


20121208malluniqlo


つい昨日、ユニクロ、ファスト・リテイリングCEOの、

柳井正さんの、最初の著書「一勝九敗」を読んだばかりです。


本のタイトルが明かすように、ユニクロの歴史は、

失敗から、多くのことを学び、それを生かして、

成長を続けていることが、わかります。


海外進出にしても、イギリスのロンドンから海外に

打ってでましたが、これが見事に失敗。


多くのことを学んで、それを基礎に、

中国、アジア、アメリカへの進出を、

今、急展開しているところだと、いうことでしょう。


最近、ユニクロに非常に興味を持っていて、

次は、大前研一氏との共著、

「この国を出よ」

を読む予定です。


思えば、日本の大型小売業で、海外で成功した会社は

今まで、無いんじゃないでしょうか。。。


伊勢丹、そごう、東急、高島屋、などなど、

アジアの各地に、開店したと思いますが、

シンガポールでも、ホンコンでも、

次々に撤退、してしまっているのでは?


シンガポールなど、一部に残っているデパートも

あるでしょうが、

初期の勢いで展開しているようには、

思えないのですが。


たとえば、タイのジャスコ。

日本では、あれほど強いのに、

タイでは、僕がタイに来てからでわかるのですが、

なすすべなく、撤退しました。


7-11は、頑張っていると思いますが、

これはまぁ、フランチャイズなので・・・。

といっても、成功の秘訣は、

あるのかもしれないですね。。。


日本の大型小売、

日本の国内市場は、もう頭打ちなのですから、

急成長するアジアで成功になければ、

生き残る道はない、と思うのですが、

どうも、作戦が立たないようでは、ありませんか?



ちょっと、休みに、SWENSENで、アイスクリーム。

チョコレート・ポンジュのセットを、

食べてみたいと、思って。

もう、すっかり、クリスマス・ムードでした。


20121208swensen1
日本でも、定番のクリスマス・ソングが
流れていました。
日本と、同じような、クリスマス雰囲気になりますネ。


20121208swensen2
ICE Cream is my life。



20121208swensen3
これを、ゴイと一緒に食べてみたかった。
先日、タイ人カップル(20代)が食べていましたので。。。



20121208swensen4
火のろうそくが、ハート型で技が細かい。
アイスクリームをこの熱いチョコレートに付けると、
チョコが急冷して、パリパリになり、
食感が、楽しいのですね。


あとは、モールのスーパー、Home Martで買い物。

ここも、クリスマス・モードです。


20121208homemart



タイに住み始めて、気に入っているのは、

衣類にまず、お金がかからない、ということでしょうか。


とくに、仕事をしていないので、フォーマルな場に

でなくてすみます。

(一応、セミ・フォーマルなパーティや、

会合に出ることもありますので、ジャケットや、

長袖のYシャツなども、持っていますが・・・)


基本的には、Tシャツとジーンズで、

一年中、同じ格好で済む、ということです。


僕は、ゴルフをするので、ゴルフ用の衣類は

ポロシャツや、長いパンツも必要ですが、

それも、すべて夏用、だけです。


普段、家の中では、

ジーンズでは暑すぎますので、

短パンを穿いています。


最近、出かけるたびに、

短パンを買い続けてしまいました。


出てきたお腹に、合わせなければならないので、

(なんと、今では、36インチ!)

何も買わないで済む、

というわけではないのが、

悔しい・・・のですが?


20121208shortpants
これら、全部、一枚79バーツ(約210円)。
安いので、うれしい、のです。
なんだか、衣類にお金をかけることが、
めちゃくちゃ無駄に思えるようになっています。
あまり、良くない傾向でしょうか・・・?
衣類に、まったく無頓着になっているわけでは
ないのですが。





ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング


pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

読書の楽しみ

読書の楽しみ、本当にいいですね。ゴルフで体の運動、読書で頭の体操、羨ましい限りです。私はまだもう少しというより今漸く入口へ入りかけたタイ語の楽しみがあるので暫くはお預けです。
ユニクロ、確かに店舗の展開は凄いですね。まだ3度しか行ってませんがタイにしては価格設定が高いとは思います。でも上がり調子の時は客は良くはいるんでしょうね。私は買いませんが上さんの欲しいもの、よく売れているようで現品しかありませんでした。
ビジネスのことは皆目判りませんがダイエイの中内功さん、ヤオハンの和田勉さんを思い出し、いつまでも上がり調子でと思っています。
ジャスコは撤退したようですがマックスバリュウで頑張っているようですね。私のコンドの下にも入ったので助かっています。24時間営業ですが結構客は多いよう?日本にも頑張って欲しいものです。
こちらでは衣類はTシャツか半ズボン、ジーンズで過ごせるので気が楽です。あと1週間で家族で正月をと思って帰国ですがこちらにいるみたいにはいかないので厄介です。
こちらでは食事も何処でも気軽に美味しく食べれるのですが日本では多分判ってはいても吃驚するんでしょうね。持っては逝けないのでどんどん使うべきなんでが・・・・・。

ユニクロは売れるのか?

確かに着る物は安上がりで助かってますし、ゴルフをする時以外は靴下を履かないのが煩わしくなくて良いです。 あの名門のタイカントリーに行く時も素足にサンダルです。少し気にはしてますが、まあいいかと。
ところでバンコクでのユニクロの価格帯はどのくらいなのでしょうか? こちらにはユニクロがないので、もっぱらロビンソンで扱っているジョンヘンリー、Manlio, すこしおじさん寄りのGQ、マンシングなどをバーゲン時に買ってますが、ポロシャツで600~800バーツです。 ズボンはジョルダーノでやはりバーゲンで1000バーツちょいだと思いましたが、いずれもユニクロよりは品質は少し上なのでユニクロの需要があるのが不思議な気がしますね。
私の感想ではAIIZのポロシャツ(バーゲンで400バーツ)がユニクロのポロシャツに近い感じです。 

イオンは弩涛の海外進出中です!

>たとえば、タイのジャスコ。日本では、あれほど強いのに、タイでは、僕がタイに来てからでわかるのですが、なすすべなく、撤退しました。
>日本の大型小売、日本の国内市場は、もう頭打ちなのですから、急成長するアジアで成功になければ、生き残る道はない、と思うのですが、どうも、作戦が立たないようでは、ありませんか?

管理人さんは勘違いされているようですね。
ジャスコという名称はもうなくなって、イオンに統一されています。
タイ国内では、主に、「マックスバリュー」という食品スーパーとしてバンコク市内にかなりの店舗数がありますよ。お好み焼き(39B)、メンチ(2個24B)とかお握りなど日本人向け食品も置いてあって重宝しますよ。

イオンは下記記事のようにアジアへ弩涛の進出を展開中です。
タイのカルフールはセントラル系列のBig-Cが買収しましたが、マレーシア国内のカルフールはイオンが買収しています。

◆イオン、4―5年で海外店舗・拠点は6倍へ
(ロイター:2012年06月27日)

イオンのジェリー・ブラック専務執行役(グループ戦略・デジタル・IT最高責任者)は27日、ロイターのインタビューで、4―5年の間に2500程度の店舗や拠点をグループで海外に新規展開することを目指すと述べた。

今年2月末で海外店舗・拠点は518。4―5年で6倍へと、展開を加速させる。
同社は、中期計画でアジアシフト、都市シフト、シニアシフトへの対応を掲げており、アジアでは、グループ全事業一体で事業展開を進める。不動産投資信託(REIT)などで店舗などの資産を活用し、アジア展開のための投資のサイクルを早めていく方針。

ブラック専務は、2500店舗・拠点の新規展開について「ひとつのターゲットだ」と述べた。

2500のうち、50がショッピングセンター、50がGMS(総合小売り)、400がスーパーマーケット、2000は小型店舗やイオンクレジットサービスの支店などを考えているという。
地域的には、半分が中国、半分が東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国になる。

今年2月末現在で海外店舗・拠点は518。このうち、中国が112、ASEANが406となっている。

同社は、中国やマレーシア、タイでの展開拡大のほか、ベトナムやカンボジアで2014年にショッピングセンター1号店がオープンする予定。
新規地域については、インドやインドネシア、ミャンマーなどを挙げた。

海外事業と国内事業の営業利益が同水準になるのは、2020年を越えた頃になるという。
2012年2月期は、日本が1774億円に対して、ASEANと中国を合わせて170億円と、日本の利益が圧倒的となっている。

コンビニは海外店舗>国内店舗

日本のコンビニ業界の海外進出は目覚しいスピードで進んでいます。

7-11 ファミリーマート ミニストップは既に海外店舗数が国内店舗数を上回っています。

業界2位のローソンが遅ればせながら、ようやく海外出店を急ピッチで進めようとしています。

http://diamond.jp/articles/-/13835

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120714/bsd1207140502008-n1.htm

Re: 読書の楽しみ

トマックスさん、

> 私はまだもう少しというより今漸く入口へ入りかけたタイ語の楽しみがあるので暫くはお預けです。

タイ語に打ち込めて、いいですね。今後のタイ生活が、
さらにさらに楽しくなること請け合い、ですね。
私も、あきらめてはいけないのでしょうが・・・。

> ユニクロ、確かに店舗の展開は凄いですね。まだ3度しか行ってませんがタイにしては価格設定が高いとは思います。でも上がり調子の時は客は良くはいるんでしょうね。私は買いませんが上さんの欲しいもの、よく売れているようで現品しかありませんでした。

ユニクロの柳井さんの本を読みましたが、「タイにしては高い」というところが、
ミソのようです。かって、香港で営業を開始したとき、日本人が代表だったらしい
のですが、現地感覚に合わせて低価格での販売だったそうです。それは失敗して、
2代目に香港人の代表に変え、その人が、高価格方針をとると、これが当たって、
順調な成長路線に乗った、という成功経験を大事にしているようです。
アジア人には、きちんと商品の良し悪しがわかる、と信頼して商売を
している、と思えます。あくまで、カジュアルですが、良いものを安く、
その安さには、妥当な値段、という意味を失わない、ということでしょうか。

> ビジネスのことは皆目判りませんがダイエイの中内功さん、ヤオハンの和田勉さんを思い出し、いつまでも上がり調子でと思っています。
私も、比較して語ることなど到底できませんが、商売が好きでたまらない「商人」から、
「経営者」になろうと懸命な努力をして、ここまで来ているようです。とにかく、
話し合う、あなたはどう思う、あなたはどうしたい、という姿勢が強烈なようで、
たのもしい。本人の宣言によれば、60歳で第一線を退く、とのことなんですが、
それだけは止めないといけないのではないでしょうか・・・。

> ジャスコは撤退したようですがマックスバリュウで頑張っているようですね。私のコンドの下にも入ったので助かっています。24時間営業ですが結構客は多いよう?

ジャスコとマックスバリュウは、まったく同じなんですか?
そこのところが、あまりはっきりしませんでした。
そうだとすると、日本の経営の良さ、特徴のようなものが、
特には感じられないような気がするのですが、
そうでもないですか?私は、パタナカンにある
ジャスコからマックスバリュウに変わったお店には
時々いくのですが・・・。


> こちらでは衣類はTシャツか半ズボン、ジーンズで過ごせるので気が楽です。あと1週間で家族で正月をと思って帰国ですがこちらにいるみたいにはいかないので厄介です。

ああ、お正月は日本ですか、良いですね~。
十分楽しまれますように。

Re: ユニクロは売れるのか?

ゲーレーオさん、

> 確かに着る物は安上がりで助かってますし、ゴルフをする時以外は靴下を履かないのが煩わしくなくて良いです。 あの名門のタイカントリーに行く時も素足にサンダルです。少し気にはしてますが、まあいいかと。
私もスニーカーを履くときは、裸足のことが多いです。
気楽でいいですね。

> ところでバンコクでのユニクロの価格帯はどのくらいなのでしょうか? こちらにはユニクロがないので、もっぱらロビンソンで扱っているジョンヘンリー、Manlio, すこしおじさん寄りのGQ、マンシングなどをバーゲン時に買ってますが、ポロシャツで600~800バーツです。 ズボンはジョルダーノでやはりバーゲンで1000バーツちょいだと思いましたが、いずれもユニクロよりは品質は少し上なのでユニクロの需要があるのが不思議な気がしますね。
> 私の感想ではAIIZのポロシャツ(バーゲンで400バーツ)がユニクロのポロシャツに近い感じです。 

ユニクロの価格は、大体日本と同じ価格、というところではないでしょうか。
ゲーレーオさん、ブランドに詳しいんですね~、感心いたしました。
わたしには、上記のお店、まったくチンプンカンプンです。^O^
(今度、ロビンソンに行ったとき、勉強してみます)
それらの商品、きっと品質は上なのでしょうから、差は、マーケティング力の
差、ということになるのでしょうか。これは、小さいことではないようです。
アメリカでは、GAPが今年、大復活を遂げたようですね。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる