2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/12/07

タイ・ゴルフ選手権。衆議院選挙は。。。


昨日から、タイ・ゴルフ選手権が、

アマタ・カントリー・クラブで始まったことを、

スポーツ・ニュースで知りました。


石川遼選手も、無難なスタートを切った様子で、

TV観戦をしたいと、ゴルフ・チャネルの予定を

見ると、午後1時半から中継がありました。

20121207thaigolf1
シギネチャー・ホールの17番。
プレーヤーがボートで、グリーンに行く、
というホールです。


1時半から、6時まで、TVの前でごろごろしながら、

中継をみることに。

小林選手というアジア・ツアーに参加しているプロと、

石川選手の活躍が、楽しませてくれたからです。


小林選手は、一時、首位タイになったり、

石川選手は、9バーディ、3ボギーの66。

カメラも、そのプレー振りを映してくれたので、

結構、楽しみました。


両選手とも、優勝もうかがえる上位で、決勝進出。

土・日、TV中継を見ることになりそうです。

いよいよ、自分もゴルフが出来る身体になって、

見るゴルフ中継は、いいものですね。





衆議院選挙が始まってから、

各新聞社のサイトで、社説を読んでいるのですが、

なんだか、社説の質も落ちているようで、

どこの社のものを読んでも、同じようなことしか

言っていません。

つまり、各党の、公約を並べて、机上の比較論を

して見せているだけ・・・低級な評論家風で。




日本の政治の体たらくは、マスコミ・ジャーナリズム

にも、その責任の一端がある、という発想は、

まったく、無いようです。


今日は、選挙の趨勢が、自民党が単独過半数を襲い、

民主党は、100議席も危うい、と伝えています。


民主党は、本当に、壊滅的な敗北を(50議席程度で

十分)して欲しい、と思っていますが、

自民党の、大勝も、望ましくないですねぇ。。。


それでは、3年半前に、単に戻る、だけですから。

民主にはガッカリ、自民にはコリゴリ、という

気持ちを忘れてはならない、という思いです。


民主の3年半より、悪くはならないでしょうが、

今、日本は、悠長なことは言っていられない

状況だと、思います。


日本の骨格を変えるような、

大改革を断行する気概がない政治は、

日本の衰退を、救うことはできないと思う。


今回の、選挙の、争点は、

日本の統治機構を、どうしようとしているか、

中央官僚管理制を、いかに改革しようとするか、

ということであるべきだ、と思っています。


3年半前に、民主党が謳った、「政治主導」が、

まったくの、張子のトラで、自分たちに、

それを実行する力もなく、

「仕分け」など、パーフォーマンスだけに

終わってしまったのは、

民主党首から、そのリーダーたちが、

チャラチャラするしか能のない、質の低い政治家だった、

だけだと思う。


行政改革、統治機構改革の必要性は、さらに高まりはしても、

決して過ぎ去った課題ではない、と思っています。


自民党は、改革、ということを、あまり前面にうたっては、

いません。


自民党に、「大勝」させると、

また、もとの木阿弥になってしまいそう、

なので、嫌なのです。。。


それにしても、圧倒的な苦戦を前にして、

民主党の幹部のなかから、またまた、

「解散の時期を間違えた」という党首を批判する、

雑音がでているようです。


いつまでたっても、(これほど離党者を出した後でも)

一枚岩になれない、筋肉の弱い、党だと思わせます。


そうです、解散の時期を間違えた、のです。

解散は、党の公約にウソをついて増税案を通した、

その後すぐに、

党の存立を国民に問う、ために、

遅くとも(近いうちに、という言葉は民主の人間には

使わせないように、しましょう)、

9月には、解散すべきだったのですから。。。


鳩山氏は引退しましたから、いいですが、

管氏と、野田氏には、落選してくれることを

祈ります。

(比例で、議員の身分を救われる、というみじめさを

味わうだけの責任はあるでしょう?)


政治に関する愚痴は、

言い出すと尽きませんが、、、

「維新」も「未来」も、腰が定まらないようで、

心配がつのります。

「みんなの党」が、全員当選して、

「維新」をリードする形になると面白い、

と思っていますが。




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

タイランド・ゴルフ選手権

TV観戦なんかしてないで、アマタスプリングCCへ見に行ったら如何でしょうか?

アマタスプリングは、アマタナコーン工業団地の中にあります。

バンコクから34号線(通称 パタヤ街道)でチョンブリ方面へ、34号線は3号線と合流し、チョンブリの街の手前にアマタナコーン工業団地があります。道路の上にアーチ型の大きな看板があるので非常に分かりやすいです。

看板が見えたら左折し、300mのところに特設駐車場があり、そこからコースまで1kmですが、ミニバスが無料送迎してくれます。
「メガバンナー」から30分強です。

60歳以上は無料です。パスポートか運転免許を持参のこと。

マスターズチャンピオンのシュワルツェルが独走してゲーム自体は面白くないですが、ブッパ・ワトソンの長打力やリー・ウェストウッドの貫録あるゲーム運び・・・・・見所は多いです。

小林君も遼君も3日目は不調で、日本人ギャラリーはガッカリでした。
日本ツアー賞金王の藤田君も、タイは初めてらしく、暑さで少し参ってるようですが、要所は締めて渋いゴルフを見せてくれています。

アマタスプリングはなかなかプレーしにくいゴルフ場ですから、見学がてら如何ですか?

最終日の石川遼君のスタートは10時40分頃でしょうか?

夢のまた夢。

私は大分モノの考え方が偏っているので日本にいる時はまあ、その機会もありませんでしたが上さんに隣近所の人とは挨拶以外は話をしないように言われていました。勿論ちゃんと言いつけは守りました。
タックスイーターのパラサイト集団には期待はしておりませんが選挙だけは欠かさず、今回も明日行きますが、行ってました。でも本当に落としたい奴を選べたらと何時思ったことか?今は政治家になるのも飯の種みたいですから困ったものです。
それ以上に金太郎飴も社会の木鐸たるべきだなんだと、今は期待していませんが・・・・・・。
何れにしろ我々は悠々自適に暮らせるので本当にありがたいことです。
気を病まずに楽しく過ごすのみですね。

来年は必ず・・・Re: タイランド・ゴルフ選手権

> TV観戦なんかしてないで、アマタスプリングCCへ見に行ったら如何でしょうか?
>
> アマタスプリングは、アマタナコーン工業団地の中にあります。
>
> バンコクから34号線(通称 パタヤ街道)でチョンブリ方面へ、34号線は3号線と合流し、チョンブリの街の手前にアマタナコーン工業団地があります。道路の上にアーチ型の大きな看板があるので非常に分かりやすいです。
>
> 看板が見えたら左折し、300mのところに特設駐車場があり、そこからコースまで1kmですが、ミニバスが無料送迎してくれます。
> 「メガバンナー」から30分強です。
>
> 60歳以上は無料です。パスポートか運転免許を持参のこと。
>
谷口さん、

来年は、必ず観に行きます!
詳細なご説明、ありがとうございました!


pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる