2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/12/02

変化のあるところ。


僕が今住んでいるところは、

ラムカムヘンの北で、

ずいぶん郊外になります。


初めてタイに来たころ、

バンコクのどこに部屋を借りようかと、

思案していました。

地球の歩き方の、綴じ込みのバンコク地図を見ると、

折込のページを開いて、

右上の端っこに、ラムカムヘン大学周辺が載っています。


バンコク都心から見て、ずいぶん辺鄙なところだなぁ、

と思った記憶があります。


やがて、ラチャダー地区で1年間過ごしてから、

引っ越し先を決めたのですが、

その時は、バンカピという場所で、

上の地図でいうと、ラムカムヘン大学のさらに北、

地図に載っていない地区、です。


駐在で、タイに来て20年、という方と、

ゴルフをしたとき、バンカピに住んでます、

と言ったら、そこ、どこ?

と返されました。


駐在の日本人は、大待遇ですから、都心中の都心、

しか知らないんだなぁ、と思いました。


実は、今年の始めから住んでいるサマゴーンという

ところは、そのバンカピから、さらに北、なのです。

^O^


そんな郊外なら、新しい建築なんかもなくって、

静かなものだろう、

というとそうではないのが、タイのすごいところ。


写真映りが悪いですが、

サマゴーンの近所で、VIVAというゴルフ練習所の

向かえに、

大きなトヨタのショー・ルームかオフィスか、

建てようとしています。

そして、その敷地の、端のほうに、

McDonaldoの建物。


20121201toyota
かなり、大きな敷地です。


20121201mac
マクドナルド専用店。
深夜営業、なんて、やらないでしょうね。


完成を楽しみに、しています。


先日、 ラチャダムリのスーパーリッチに行ったあと、

ゲイソンのビルから、BTSへ出る通路を探すと、

3階にあったはずなんですが、

見つかりません。。。


実は、改装されていて、BTS通路のサインが

消えていたのです。

以前は、小さな通路、だったので、

それを示す表示が必要だったのでしょうね。


今度の改装で、立派な入口になったので、

その表示がなくなった、

というわけです。


ほんと、いろいろ、ダイナミックに変わります。


20121201gason1



20121201gason2
BTSヘの通路です。
広く、明るいです。


20121201mac2
24時間オープンのマクドナルド。


20121201bts1
街は、クリスマス・モードになっています。




そして、これが、今建築中の、第2エムポリアム。


20121201empo2



バンコクは、あちこち、大規模工事が、いっぱいです。


右肩、あがりなんですねぇ。

コンドミニアムの建設も、もうバブルだ、

とか言われていたかと思うのですが、

なんの、なんの、あちこち、建築中だらけ、ですね。


発展中。。。いつまで続くのか。。。

タイの経済と、政治の動き、

最近は、バンコク・ポストも、ネーションも

読まなくなっていて、

すこし反省、しています。。。


インラック政権の2年目も、不信任案が否決されて、

あれこれ、あるでしょうが、

経済も成長しているようだし、

政変は置きそうにありません。


最低賃金上げ、が大議論されていて、

全国展開すれば、中小企業がバタバタ倒産する、

なんて攻撃していますが、

きっと、そんなことは起こらないのではないでしょうか。



こんな風に、過ぎていって、

ちょっと、不安も、

無いことはないのでありますが。。。





ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 変化を求めて

 私は変化を求めてバンコクの街中、ちょっと煩いけどBTSの駅
直ぐ近くにコンドミニアムを求めました。予想通りに全てがいっていますが
唯一の例外がタイ語。これはじっくり楽しもうと思って
焦らないように方針転換しました。
 バンコクは資本さえあればまだ街中に空き地と言うが緑も多いので
まだまだドンドン変化するんでしょうね。ちょっと不安もないでもないんですが
こちらに住めなくなるような事態は起きないとは思っております。
まあ、そうなっても私も日本の家はそのままですから如何ってことはない。

Re:  変化を求めて

トマックスさん、

>  私は変化を求めてバンコクの街中、ちょっと煩いけどBTSの駅
> 直ぐ近くにコンドミニアムを求めました。予想通りに全てがいっていますが
やはり、経済的には日本で老後を迎えることが
出来ないわけではなくとも、「変化をもとめて」、
人生後半、外国暮らしは、良いですね。
トマックスさんの場合は、うるさくとも「街中」が
その変化のひとつ、なのでしょうね。
すべてが予想通りで進んでいる、ということ、
他の海外スティをしている人、これから予定している人の
はげみになります。
もっと、トマックスさんが、どのように、
日本に居ながらにして、バンコクのコンドを購入する
ことが出来たのか、どのようにその他の準備をすることが
出来たのか、知りたいとおもう方は、多いのでは
ないでしょうか。
お金があって、人脈があって、、、ということでしょうか?
^O^
私の場合は、「変化を求めて」の中に、
再婚、ということがありました。50代になってからの
離婚でしたが、早期退職のあと、2,3年は「婚活」を
日本でしていました。その経験から、どうも日本での
再婚相手候補者とは、
新鮮な「再結婚生活」が考えられそうになく、
向きを海外に転じた、わけでした。
その経験が少しでも伝われば、と思いながら、
このブログを公開しています。

> まだまだドンドン変化するんでしょうね。ちょっと不安もないでもないんですが
> こちらに住めなくなるような事態は起きないとは思っております。

建物でいえば、ドンドン先進国並みの外観になっていますが、
政治・経済とも、中身はまだまだ、中進国、というのが正解、
でしょう。ということは、まだまだドンドン変わる、
ことだと思います。
それでも、富裕層と庶民の大きな格差はあっても、
社会主義国から、独裁国家から、宗教分裂の国から、
の変化ではないので、海外ステイしている人間が
住めなくなる可能性は、低いと私も考えます。
まぁ、大丈夫なんじゃ、ないでしょうか。
それより、どのように、変わっていくか、
楽しみです。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる