2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/11/16

ゴルフはしばらくお預けのようです。

日本帰国前1週間、

日本にいた2週間、

そしてタイにもどって1週間、

クラブを持たずに、ひたすら腰痛の安静に

努めてきました。


普通に腰を回すことは、痛みを感ずることなく

出来るようになっていたので、

満を持して、

今日、VIVAへ練習に行ってきました。


結果は。。。

100バーツで、5トレー(200球)のボールが

くるのですが、

30球で打ち止め!

ものの10分もたたずに、中止しました。


全然、治っていないのです。

本当に、がっかりしましたが、

真剣に、これは、しばらくゴルフはできないぞ、

2か月? 3か月? 半年? 

一年!!??

と思ってしまいました。

最悪の場合、これがゴルフとのお別れなのか?


思えば、日本に帰国中の2週間目、

階段から滑り落ちて、腰に大打撃を受けたので、

あの日から、安静日を数えるべきなので、

1か月、ではない、と考えるべきかもしれません。


まだ、望みをすてません。

ゴルフが出来なくなると、体重管理をどうするか、

健康維持をどうするか、

大問題になってしまいます。




こんな記事を、読売新聞のサイトで見ました。

韓流に続け…日本の人気連ドラ、タイで放映へ

これが全文です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日本民間放送連盟(民放連)の井上弘会長は16日、
日本のテレビ番組をPRする目的で、タイの複数のテレビ局に
一定期間、放送枠を確保することを明らかにした。

2013年2月の放送開始を目標にしている。

番組の海外展開事業の一環で、国が援助している。
対象は連続ドラマで、日本で好評だったものを10~20作品
放送する計画という。

井上会長は「韓国の家電製品は、韓国ドラマの後に海外に出て
行った。日本のテレビ番組を出すことが結果として日本の役に
立つだろう」と話している。

(2012年11月16日19時20分 読売新聞)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕は、韓国の、最近目覚ましい、

「国際級の」活動のいくつかを見て、

逆に落ち目の日本も見習うべきは、見習わないと、

と思っているものです。


こういうと、韓国は底が浅い国だから、

なにも恐るるの足りないし、

見習うことなどない、という意見も何度か

頂きました。


その主張には、なるほど、と思わされてきましたが、

それでも、

韓国の上げ潮が、直接日本の下げ潮に同期しているので、

まだ、韓国の動きのなかから、

日本の取るべき(あるいは、日本がとらなかった)

対策を想定できるのではないか、

と思っています。

しかし、この記事にあるような、サルまではいけません。

韓国製品は、当時、まったくブランドではなかった。

安かろう、悪かろう、の製品しか作れない国、という

評価だったし、

そういう評価すらない、浸透度にない国だった。


その知名度をあげるために、韓国はドラマとKポップを

先兵に、韓国という国を売り出しにかかった。


この動きは、韓国が、日本のアニメが全世界を

席巻している事実を見て、

思い描いた戦略だと考えています。


その韓国の戦略を、「そのまま」実行しようとするとは、

なんの知恵も日本には無くなってしまったのか、

という危惧をかんじます。


日本の人気番組を、宣伝しようと、タイで放送枠を得て、

放送すること自体は、良いのです。


その目的を、明確に、戦略的なものに置いているならば、

ということです。


タイでは、日本はもうブランドです。

日本製品の品質の高さは、浸透しています。

タイの車は、90%が日本車ではないか、というほどです。

日本食・日本レストランも、タイ人に大人気であり、

タイ人は、なにかネーミングや宣伝文句のキャッチに、

ニホンゴを使うのが、今、トレンドのように思います。


だから、ただ、日本の知名度をあげる、

という目的ならば、

日本のドラマを放送する必要など、ない。


それを超えた、もっと大きな目標を掲げて、

その目標に沿うような、

ドラマを選んで、放送してほしい。


政府からの援助金があるからと、

明確な目算もなしに、

政府にメンツだてのためにお金を使う、

というのでは、

現代日本の閉塞を、そのまま絵に描いて

輸出するようなものだと思う。


日本の製品が売れないのは、

特に家電が売れないのは、

製品力が劣っているからだ、

と、今度のソニーのTVを買った経験からも、

明確に言えます。


その原因は、

日本の製品に、創造力豊かな、イノベーションが

無くなった、からだと思います。


その一因として、開発研究費の違いがあったり、

イノベーションを追求する、気概ある経営者が

居なくなってしまった、

経営者から下っ端まで、サラリーマン社会のなれの果て、

という集団になってしまった、

ということかもしれません。


20121116budget

日経新聞2012・11・12より借用



政府が支援して、

製品として劣ってしまっているから、

目くらまし宣伝で、

タイ人に日本製品を買ってもらおう、

としているでしょうか?






ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる