2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/11/13

セントラル・ワールドへ。

昨日は、MEGA bangnaでしたが、

今日は、セントラル・ワールドへ行ってきました。


20121113cw1
セントラル・ワールドの前の舗道、
先回来たときは、露店が出店禁止で、きれいな道路の状態でしたが、
元に、もどったようです。
黄色いテントで、見栄えがすこしだけ、良くなりましたか。


20121113cw2



今回も生活費を、日本円で持ってきたので、

円が高めのうちに交換しようと、

スーパー・リッチへ行きました。


家を出るときに見たレートは、10000円、3850バーツ。

店についてみると、3860バーツになっていたので、

少し「得」した感じで、50万円、両替。


7月は、4000バーツ以上で、

10月帰国前は、3900バーツ弱、

そして今11月は、3850バーツ。


だんだん円安になっているようですが、

オバマ大統領が再選された後から、

円高傾向になっています。


日本円は、まだ持っているので、

円高動向をみながら、また両替に来ることに

なるでしょう。

わざわざ、スーパーリッチまで行くのか、

と言われそうですが、

これが、息抜きにも、なっています。



スーパー・リッチから、セントラル・ワールドの

伊勢丹へ。


いつも思うのですが、この伊勢丹、

食料品売り場は結構繁盛している様子ですが、

その他の売り場は、どうなんでしょう、

いつも閑古鳥が鳴いてる、ような気がします。


採算、取れているのでしょうか・・・。

昨日も見た、

ユニクロのタイ人への浸透振りに比べると、

いかにもも見劣りがします。


いつもは、伊勢丹で買わないのですが、

上のような感想もあって、

今日は、妻のゴイの化粧品を、

資生堂で買いました。


お昼は、ゴイが食べたい、というので、

2回目になりますが、

お好み焼きの「吉野」へ。



20121113cw3
なんだか、食いかけて、見苦しいのですが。
2時ごろでしたが、他にお客はいませんでした。


後は、紀伊国屋で、

ゴイはタイ語の辞書と、英語の小説を買い、

僕はフリー・ペーパーを頂戴しただけでした。


20121113cw4
タイで働きたい人、ビジネスをしたい人への
ガイド・ブックが何点か、目玉で展示されていました。
タイでビジネスを成功させた、大物、って、日本人には
まだいないんですね。
右の端っこに映っている、柳井正さんの「現実を視よ」
という本は、かなりインパクトのある本のようです。



家に帰って、

伊丹監督の「タンポポ」を

YOUTUBE動画で、

見ました。





ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング


pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

ちょっと不便

セントラル・ワールドは日本から知り合いが来て行きたいという時しか行きません。
BTSでは不便だしそう魅力的ではないので。でもスクムウィット界隈に住んでいる
ブランド好きの日本人には多少は人気があるんでしょうか?
両替はスーパーリッチと同じか少しは率のいい近所の両替屋でします。
塩漬けのドルには円安が、こちらでの両替には円高が、相反するものですが
将来というかシュールガスの生産が増えて来れば円安に向かうのではと希望しています。

円の動きは、まだまだ二転三転しませんか?Re: ちょっと不便

トマックスさん、

> セントラル・ワールドは日本から知り合いが来て行きたいという時しか行きません。
> スクムウィット界隈に住んでいる> ブランド好きの日本人には多少は人気があるんでしょうか?
伊勢丹以外にも、ZEN、他いろいろなブランド店が入っていますが、
私もブランド品は買わないので、良くわかりません・・・。

> 両替はスーパーリッチと同じか少しは率のいい近所の両替屋でします。
スーパーリッチより、率の良い店があるのですか、良いですね~。

> 将来というかシュールガスの生産が増えて来れば円安に向かうのではと希望しています。
これから、円安だ、という声が大きいですが、
(特に、安倍総理が誕生した暁には)
そうなってほしい、という気持ちと、
これまでのシナリオのように、本当に「長期」円高になるのだろうか、
やはり、上がったり、下がったり、するのではないか、
という気持ちもあります。
さて、どうなるものでしょうか。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる