2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/11/04

あと四日。。。驚いたこと。

今回の一時帰国は、しなければならない大きな事がなく、

2週間の滞在を、少し、もてあましています。


といっても、するべきことがないわけではなく、

家の中の整理・整頓・清掃は、かぎりなくあります。


こちらに来ている間、夜はタイにいる妻のゴイと、

Skypでビデオ・チャットをしています。

まぁ、取るに足らないことを話すだけですが、

なにかすることがある場合は、

ビデオを点けっぱなしにして、

自分の作業をし、また戻って話を再開する、とか。

その間、ちょくちょく相手の部屋の様子を、

確認してみたり・・・。

無料なので、点けっぱなしが、できます。


日本に帰るのが、1年に3回、

1回につき、2週間ほど、

なので、インターネットの使用を続けるかどうか、

コストの問題があります。

おおざっぱに言うと、

ニフティに2000円、

NTTに5000円ほど支払っています。

インターネットを止めると、電話料金だけで、

2000円ほどで済むのではないでしょうか。

月、5000円の節約になります。


しかし、日本にもどっている時期の不便さを

考えると、なかなかインターネットを切ることが

できません。


ところで、この2,3年の間、

NTTが光ファイバーへ切り替えたくて、

何度も何度も、アプローチがありました。

話を深く聞いてみると、

これまでは、いろいろ便利になるけれど、

結局は支払いが増える、

という図式でした。

べつに高速サービスなどは必需ではないので、

いつも断わる、

という結果に終わっていました。


ところが、先回の帰国の時から、

NTT/ニフティのオファーが変わり、

光に切り替えると、

電話料金・インターネットサービスを含めて、

現状より、2000円以上の節約になる、

ということになってきました。


それで、今回の帰国の際に、

NTTの工事の日取りさえ緊急に決定できれば、

光に置き換えましょう、

という商談が進み、

腰の思いNTTが、帰国前日に工事を確定してくれたので、

話がまとまりました。


初期費用無料、、、などの特典があり、

僕は、ノートパソコンももらうことになりました。

企業リースで貸し出されていたPCを

クリーンアップしたもので、中古品ですが、

インターネットなどの使用には、十分使える、

という品です。


僕が今使ってるデスクトップは、

もう10年以上の前(XPです)のPCで、

最近、動作が超重くなり、

2つ以上のアプリケーションを同時に使うことが

できないほどになって来ています。

インターネットで調べ、

プログラムを消したり、仮想メモリを設定しなおしたり、

いろいろやってみましたが、軽くなりません。。。


ということもあって、今回のNTTディーラーさんの

おまけ作戦は、魅力がありました。


そのPCが今日、届きました。



この間、TVで、すごいなぁ、という人をみました。

68歳で、富士山を一日2回、登る人がいるんです。

過去4年間、年回200回の富士登山を達成し続けている

そうなんです。

富士山に一般人が登れるのは、年間で60日間ほど

なんだそうですね。

その方は、生涯記録で、1800回(?、、もっとだったか?)

を目標にされていて、

それを達成するには、今は年200回がノルマなんだと。


一日、2往復ですよ!

驚き、ました。


今、三浦雄一郎さんが、80歳で、エベレスト登頂に

いどんでいますが、

すごいです。


僕も、これほどのことはできなくても、

日々健康に気をつけて、

もっと元気になろう、

励まされました。


今、腰痛に悩まされていますが、

日本にもどって、無理なゴルフの練習もせず、

安静にしていたので、かなり回復していました。


野球のバットを振っても、腰の痛みは無く。

これは、バンコクに戻ったら、

早速、打ちっぱなしに行けそうだ、

と感じていました。


・・・ところが、

NTTの工事のことが決まって、

2階の書斎に使っている部屋を整理する

必要が発生しました。

かなりの本を1階に降ろそう、

という作業です。

夜、遅くになって、何度めかを運ぶとき、

重い本を両手に抱えたまま、

最後の4,5段、木の階段を滑り落ちてしまった、

のです。

全重量が、腰にかかって、ドーンと落っこちて

しまった、その衝撃が、

今までの腰の回復を、

元の黙阿弥にしてしまいました!


Skypeを点けたままで、運んでいたので、

その大きな音に気がついたゴイが、

どうしたの~っ、

と叫んでいます。

ゴイに階段から落ちた、

と説明すると、

本は、片手に持てるだけに量にして、

もう一方の手は、てすりをつかんでおりなさい、

と言われてしまいました。


ハイ、ハイ。

(これが、一番、驚いたことでした・・・)


^O^





ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 お大事に

 生活拠点が2つあるとどうしても出費が重なりますね。
私の場合は日本の家は娘夫婦が住んでいるのでその点は
と言ってももう彼らのものみたいなものです。
ネット、テレビ、電話は光で一つなので私が払ってますが
家内の保険は娘婿の会社の扶養で入っているので・・・。
 腰痛は繰り返すと癖になり、手術の必要が何てこともありますから
どうぞお大事に!
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる