2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/09/02

いのち短く、ゴルフあきなし、カスカータ。

先週は、まったくのゴルフ週間でした。

このところ、ゴルフの記事が多いのですが、

それほどに、ゴルフ中心の生活モードになりつつある

ということで、僕の健康生活のためには、

非常に良い兆候であるということです。


まず、月曜日は、妻のゴイと二人で、タノン・ゴルフへ。

ゴイの大学のクラスが休みになり、急遽、ゴルフに行ける

ことになりました。

そして、火曜日は、またゴイと二人で、パイン・ゴルフへ。

火曜日は、ゴイのクラスの無い唯一日の週日なので、

僕がぜひに行こうと言えば、行ける日なのです。

20120828pine1



20120828pine2


20120828pine3



次の水曜日は、もう定例化した、サマゴーンのゴルフ友達と

パイン・ゴルフへ行く日です。


上記のスコアは、

月曜日、タノン、41+44=85。

(ゴイは、115。彼女のベスト・スコア)

火曜日、パイン、41+44=85。

(ゴイは、114.彼女のベスト・スコア)


水曜日、パイン、44+44=88。

ショート・アイアンとパッテイングに、改良を加えて、

しかも最近はラウンド回数の多くなっているので、

スコアとしては、80台前半になってほしいのですが、

なかなか出来ません。

悩ましいのですが、練習で、ミズノMP62を使い、

ゴルフ場のプレーではWO.1のアイアン・セットを

使っているからだろうか。

と思ったり。

どうも、ボールが思ったところへ飛んでくれない・・・。


水曜日は、ゴルフの終わったあと、

スインタウォン通りにある、

ウチャイさん親類が経営するシーフード・レストランで。

ちょっと長い時間を過ごしました。


そのとき出たのが、明日、カスカータ・ゴルフに行かないか、

という誘い。

Sさんが安くなる招待券をもっていて、誘ってくれている、

というのです。

僕は、もう一週間に3回もプレーしてしまったので、

あいまいな返事をしていました。

なんだか、疲れた、と言う感じも残っていたし、

スコアも上がらないので、一度練習したい、という気持ちが

あったのでしょう。


ところが、翌日、朝携帯メールを見ると、

8時45分には、迎えに行く、という連絡が入っています。

あはは、

これは行かねばなりません。


ということで、木曜日は、ウチャイさんと、

Sさん、そのお友達のまたSさん、

との4人でプレーすることに。


なんでも、カスカータは、バンコク都心からは少し遠いのですが、

2006年開場以来、日本人に非常に人気の高い、ゴルフ場らしい

のです。


ホール・イン・ワンの達成者の名前が、

クラブ・ハウス、ロビーの壁に貼ってあるのですが、

なんだか5人に1人は日本人か、と思われるくらい、

日本人の名前が多かったりで、そのことが知りえます。


普段は、GFが週日2600バーツで、

僕が来るようなゴルフ場ではありません。^O^

今回は、Sさんのおかげで、

GF+CF+カート代、〆て1250バーツ、

という僕にふさわしい、値段でした。


A、B、Cと9ホールづつあり、

BとCでプレーしました。

Cコースが含まれていたのは、うれしかったですね。

なんでも、名物ホールがC4のパー3だそうです。

2011年に、どこかの組織が、タイランド・ゴルフ場、

ベスト18ホールを選んだそうですが、その中に、

カスカータノのC4が選ばれた、とか。。。

グリーン全体が右から左への大きな斜面で、

グリーンを左に外すと、池へまっしぐらの急こう配。。。


このC4ホールでは、なんとかパーを取りたい、

と狙っていたのですが、

パー・オンしたところまではよかったのけれど、

3パットで、まんまとワナにはまってしまいました。

Sさんは、なんとワン・オン、ワン・パットでバーディ!



トータルなスコアは、43+42=85。

またも、80台前半の好スコアにはなりませんでした。

ただ、前半、8ホール目までは、3オーバーで、

39か40のペースだったのです。

バーディが二つもあって。

ところが、9番ホール、B9ですが、

第一打はフェア・ウェイ、二打目もショート・アイアン。

その2打目が、右にふけて、ああ、バンカーだ、

とキャデイさん。

驚いたことに、バンカーに行っても、ボールが無い!

2、3分かけて探したあと、やっと僕自身が見つけたのが、

ガード・バンカーの壁の、バミューダ・グラスの中に、

めり込んでいるボールでした。

5センチ以上もある、バミューダ・グラスなので、

ボールが見えなくて、当然でした。

ロスト・ボールであった方が、良かったかも。。。

あるいは、アン・プレアブルにして、

良いライのバンカーから打った方が・・・。


とにかく、そこから3打打って、ようやくグリーンの端に

のっけることが出来ただけでしたから。。。

このホール、バブル・パーで終わってしまいました!

戦意、喪失。

まだまだ、精神力が足りません。

一日、だめになってしまいそうでしたが、

Cコースで、気分一新して、スコア42であがることが

できました。


プレー後は、ゴルフ場のレストランで食事。

他に日本人のグループが一組、タイ人が二組。

ここの食事は、大変美味しかった、です。


そして、食事の時のテーブル・マットが気に入りました。


20120830cascata1
「いのち みじかし」
というのです。


20120830xascata2
そして、肝に銘ずべき提案が
多く述べられて。


20120830cascata3
気に入りました。


20120830cascata4
そして、最後は、「愛せよ」。。。
いのちみじかし、愛せよ。。。


そして、一句、よみました。

今日一日の、満足感が伝わるように。

いのちみじかく、ゴルフあきなし、カスカータ。


カスカータ、来年にはDコースがオープンする、

とか。

Cよりも、さらにアップダウンがきつくなる、

とキャディさんが言っていました。



さて、金曜日。

なんだか、身体は疲れを感じていたのですが、

シーナカリンのPAR3ドライビング・レンジへ。


11時から、16時まで、5時間近く、居ました。

ボールを打つだけではなく、

パッテング・グリーンで時間を過ごしたり、

食事を取ったりしましたが、

3時間以上は、クラブをもって、振り回していた

ことになります。

ミズノMP62を持ってくるのをやめ、

ゴルフ場で使っているWO.1のクラブで練習しました。

最近特に思ったとおりに、球が飛ば無さすぎる、

5番アイアン、フェアウェイ・ウッドの調整に、

気を使いました。


なんども何度もボールを打っているうちに、

ああ、こうしてセットアップに入ると、

フェースが開き気味になって、

右に出るなぁ、ということがやっとわかります。

少しずつ、ずれて行ってしまうもののようです。


7番アイアンも、スタンスをもっと狭くしても、

WO.1なら打てるようで、安定しそうです。。。


ウェッジも、ロブ、サンド、P/S、Pと四本、

たっぷり、練習しました。

みんな、同じフォームで打てる、

ような感じになりましたぁ。

(これも、きっと今日だけの成果で、まだまだ身について

いないとお思いますが・・・)


こんな練習も、11時から17時まで、打ち放題、250バーツ、

というメニューがあるから、です。

これで、

ゴルフ漬けの一週間が、

終わりです。


来週、

また・・・。


^O^




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング


pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

Life is short. Remember to ---

Life is short. Remember to --- いいですね。お写真、コピーさせていただきました。感謝!

 まだまだ若い証拠。

 一週間にそんなにもゴルフに通えるならいくら好きでも、
行って立ってジーっと見ているんではないんですから
まだまだ健康で若いという証拠ですよね。
 でも、今週は疲れが残ってないですか?
私は土・日、こちらのお寺巡りのバス・ツァーを
カメラを持って行って楽しんでいますが流石に
月曜の朝はホッとします。
 テーブル・マットの”言葉”、お金を使えよが
一番グーッときました。上さんが帰国していないこの1ヶ月、
バス・ツァー7回とパンティップへ行ってプリンターのインク代と
光熱費、勿論ネット電話代そして食費も入って
15000バーツでまだお釣りがあります。
病気は治りませんね。まあ、上さんが戻ったら
使ってくれるので大丈夫か・・・・・?

Re: Life is short. Remember to ---

タイラックさん、

> Life is short. Remember to --- いいですね。お写真、コピーさせていただきました。感謝!

同感していただき、うれしいです。
私が、自分のテーブル・マットをたたんで、しまうのを見て、
Sさんが、ウェイターに、4人分の新しいものをくれるように
頼んで、新品をもらって帰ってきました。タイ人のSさんも、
良いな、と思ったんでしょう。

Re:  まだまだ若い証拠。

トマックスさん、

>  一週間にそんなにもゴルフに通えるならいくら好きでも、
> 行って立ってジーっと見ているんではないんですから
> まだまだ健康で若いという証拠ですよね。

そうですね。ありがたいことだと、感謝しております。
そして、できるうちに、技術なども高めておきたい、
という思いもあって、出費のことは目をつぶっています。

>  テーブル・マットの”言葉”、お金を使えよが
> 一番グーッときました。上さんが帰国していないこの1ヶ月、
> バス・ツァー7回とパンティップへ行ってプリンターのインク代と
> 光熱費、勿論ネット電話代そして食費も入って
> 15000バーツでまだお釣りがあります。


お金を使え、という言葉にこころが響いた、というのは、
トマックスさん、並みのひとを超えていますね。
この言葉の深さを、なかなか感じ取れないひとが多いかも
しれないと思っていますので。。。

> 病気は治りませんね。まあ、上さんが戻ったら
> 使ってくれるので大丈夫か・・・・・?

ははぁ、なるほど。。。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる