2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/09/01

頭の体操のために


定年退職し、外国へロングステイしている人たちは、

特に、タイという国に来ている人たちは、

日々どんなことをし、生活を充実させているのでしょうか。

みんなが、ブログでも書いてくれたらいいのになぁ、

と思うことがあります。

いくらゴルフが好きだからといって、ゴルフばかりして

暮らせるわけがありません。

文武両道、というのは、若いときのみならず、

いくつになっても、心体のバランスとして必要かと思います。

身体の体操が必要なように、頭の体操も必要、

ということでしょうか。


僕の、現在の頭の体操としては、

日々日本の株式市場をみること、

(タイ株市場も、見ようとしていますが・・・)、

日本語を教える立場で勉強してみること、

なるべく難しい本を読むこと、

(眠くなってしまいますので、2重に重宝です。^O^)、

などがあります。


ただ、なんというか、

作る、という積極的頭脳の使い方がないので、

ボケ防止のアドバイスにあった、俳句を学んでみようか、

そんな気持ちが少し、しているところです。


と思ってから、最近、読んだ本は、まだ2冊。


・「俳句つれづれ草」 結城昌治 朝日文庫

・「漱石俳句集」 坪内稔典編  岩波文庫

漱石の俳句の中で、

2、3のものは、好きで記憶にありました。

・あるほどの菊なげいれよ棺の中  

  -知人の婦人が亡くなった時詠んだ句

・手向くべき(たむくべき)線香もなくて暮の秋

  英国留学中、親友子規が死んだ報を受け


この本は、漱石の俳句を年代順にならべて、

まとめたものです。

僕は、漱石の俳句は、ほとんどお遊びで、

専門の俳人からはたいした評価は得られていない、

と思っていたのですが、どうやらそうではないらしい。

正岡子規が、当時の有能な俳人として、

漱石をきちんと評価しているのでした。。。


そんな俳句のことを妻のゴイに話していたら、

世界一短いポエム、って、どんななの?

と聞いてきます。

・古池や蛙飛び込む水の音

There Old Pond, 

Frog jumped and made sound.

だよ、、、すごいでしょ、といっても通じません。


イメージを伝えるのも、タイ人に対しては、難しい。

そこで、僕が、作った^O^ ハイクを示して、

分かるかどうか試してみました。


田舎の風景のなかで。

・寝椅子より パパイヤ成る空 白い雲

ハンモックで寝ていて、下からパパイヤの木を見ると、

その木の上に、白い雲が見え、その先に、

青い空が、パァーと僕に降りかかってきたんだ、と。


20120901haiku1


20120901haiku2



ランチョー・ゴルフ場の池で。

・黒鳥や白鳥の夢を追いしかな

これは、一緒に食事しているときにみた、情景で、

なんとなくみすぼらしく見える黒鳥の心情を、

想像してみたんだ、と。


20120901haiku3



20120901haiku4



20120901haiku5



そして、今夕のレストラン、スアン・クルアで。

・タイ情緒 噴射する 水の音

日本人の、水音に対する情感の在りかたからすると、

まったく受け入れがたいのだけれど、

ああ、タイに来ているのだ、と思わせてくれる

水の音だから、マァ、いいか、と。


20120901haiku6


20120901haiku7




あはは、とんでもないハイク(廃句)ですが、

ゴイには、俳句のなんたるかの一端はわからせた、

らしいです。

^O^

僕の俳句の練習は、ゴイを楽しませるためだけの

なりそうですが、

季語を覚えたり(これを通して日本の自然・文化を復習)、

自然を観察する習性をつけたり、

いろいろ良い効果もありそうです。


しばらく続けてみることに

しました。






ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 惚け防止

 ハンモックでユックリしている写真がとってもいいですね。
 惚け防止、本当にこれは一番大事なことです。
おばが惚けているのでよく判ります。おばの場合は
惚けているので幸せって面もありますが・・・。
 私はコンデジを持っての朝の街歩きの散歩が
唯一?の運動で惚け防止は象さん文字です。
本当にこれは厄介な奴に捕まったものだと思っていますが
まあ、楽しみながらユックリやっています。
 ゴイさんを楽しませるなら俳句も一石二鳥ですね。
続けなくっちゃーですよ。

タイ語の勉強、俳句など。。。Re:  惚け防止

トマックスさん、

>  ハンモックでユックリしている写真がとってもいいですね。
>  惚け防止、本当にこれは一番大事なことです。

自分でこの写真を見たとき、もうボケは始まっているのでは、
と疑ってしまいました。^O^

> おばが惚けているのでよく判ります。おばの場合は
> 惚けているので幸せって面もありますが・・・。

そうですか。良いか悪いかも、人それぞれの事情による、
人生簡単には言い切れませんね。

>  私はコンデジを持っての朝の街歩きの散歩が
> 唯一?の運動で惚け防止は象さん文字です。
> 本当にこれは厄介な奴に捕まったものだと思っていますが
> まあ、楽しみながらユックリやっています。

散歩が、運動の中で一番よさそうなのですが、
一般には、それがなかなか続かない。。。
トマックスさんは、カメラの趣味がありますから、
継続性が高いのでしょうか。カメラを手にする人には
見飽きた風景、というものはないような気がしますが。

そして、タイ語の勉強。
頭の体操になるってことは、十分に納得します。
私なんか、なんども何度も、同じ文字を見ても
覚えられず、また見直す、という反復動作の
繰り返しで、あきらめてしまいましたので・・・。
トマックスさんの、ゆっくり楽しみながら、
やろうと思えること自体、うらやましいですね。


>  ゴイさんを楽しませるなら俳句も一石二鳥ですね。
> 続けなくっちゃーですよ。

続けてみたいと思っています。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる