2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/08/17

ダン・クーン 二日目。プー・キオへ。



あまり、泊まったホテルの悪いことは言いたくないのですが、

ダン・クーン ホテル、サービスの質が落ちている、

気がします。

昨日の記事にも書きましたが、

温水がバスタブに入らない、

Free WiFiが使い物にならない、

TVがタイ番組だけで、9チャネルしかない。

1200バーツの部屋(実際には割り引きで1000バーツ)

ですが、コラートの590バーツの部屋より、

上記の点では見劣りします。


あまり利用客の無くなってしまったのでしょうか、

金曜日の泊り客は、僕たちだけの一組でした。


そして、さらに悪いのは、

夜中中、ホテルのロビーにある大型TVが、

大音響で、鳴り続けていたのです。

ホテルの部屋が3階建てなのですが、

ロビーホールから、すべての部屋が吹き抜けになっていて、

大音響が、部屋の中まで響くのです。


これでは、泊り客もいなくなる、と思いました。

寝れない、のですから。

(もっとも、妻のゴイは、旅の疲れでしょう、

ぐっすり熟睡、していましたが)


翌日にゴルフを控えている身にとっては、

あまりにも無神経なホテルの運営だと思いました。


翌朝、「眠れなかったよ」とクレームを、

ナイト・マネジャーに言うと、

「ソーリー、イエスタデイ、ボクシング」

という返事。

オリンピックの、ボクシング中継があって、

一晩中、それを見ていた、のだと言う。。。


いかにも、客の入らない、さびれたホテルの

オペレーション、という気がしました。


ダン・クーン、、、ゴルフ場はvery goodだけれど、

ホテルはvery bad、という採点になります。

来週には、日本人グループがやってくる、

と言っていましたが、いやな思いをしないか、心配です。

泊り客が多ければ、サービスも良くなる、

ということを期待します。


そういう印象で、次回に来るときは、

ホテルにとまるかどうか、問題だなぁ、

と思いながら、

朝食。


そして、2回目にプレー、です。

土曜日、週末価格で、二人で1600バーツ、

だったと思います。

コース内容に比べ、

本当に格安で、この点は大きく評価します。


天候の具合は、昨日よりも良く、

朝の8時から、12時まで、気持ちのいいプレーでした。

ウィークエンドの始まりで、

一組トーナメントが入っていて、

10時ころから(僕たちにとっては、バック9から)、

混んできましたが、

合間を縫って、あまり待つこともなく、

スムーズにプレイ。


僕は、41+42=83。

妻のゴイは、64+60=124。

二人とも、昨日より良いスコアで、満足です。


12時過ぎに上がり、シャワーを浴びて着替えてから、

コースのレストランで昼食。

そして、

いよいよゴイの実家のあるプー・キオへ出発です。


実際には、彼女のふるさとの村は、バーン・タートで、

プー・キオよりチャイヤプーム市に向かって南下した

ところにあります。

コーン・ケーンのダン・クーンからは、50Kmほど。

途中で、一休憩しましたが、

午後の3時過ぎには、到着しました。



20120811baan1
敷地の広さは3ガーンほどで、
庭の隅には、ココナツの木。
早速、疲れをココナッツのジュースで癒そうと、
妻のゴイが取りにかかりましたが・・・。


20120811baan2
上まで登れず、あえなく断念。
僕も登りかけましたが、高所恐怖症で、
これも断念。
結局、おばさんに取ってもらうことに。。。
始めから、世話をかけてしまうことになりました。


20120811baan3
ドラゴン・フルーツです。


20120811baan4
見事な花ですね。



20120811chidren
納屋のピックアップ・トラックの上で遊ぶ
子どもたち。
青と緑のシャツを着た子が、
かわいい二人の姪っ子です。
まだまだ子供が多い村で、安心します。


こんな風景に囲まれて、

いかにも田舎に来たなぁ、

という思いにひたりました。






ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング



pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 子供が多いのはいいですね。

 ホテルも泊り客が一組だけと判っていると
従業員も傍若無人に振舞うようになるのでしょうか?。
つぶれないよう祈ってあげましょう???
 ココナッツの木、登ってみたいけど
もう私でも無理かもしれない。野性味がなくなっていく自分の体、
如何にかしなくっちゃーですが・・・。
3食昼寝つきで生活が安定すると駄目です。
 そう思うからかも知れませんが毎朝散歩で
学校の前を通るんですが通学中の子、朝食を食べている子等、
こちらの子供の眼の輝きがとってもいいです。

No title

タイの田舎に行くと、庭や近所から何か取ってきて食べることが普通のことで、羨ましい限りです。それに、お寺が Safety net になっていて、食べるだけなら困る人はいないのでしょう。ご自宅の庭の樹木も、こうなったらいいですね。
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。