2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

2012/08/08

ダン・クーンに行きます。いじめは明確に犯罪です。


今日、ロータスに行くと、

マンゴスチンとランブータンが、大量に売られていました。


20120808fruite1


20120808fruite2



あれっ、もう季節が終わったんじゃないか、と思うのですが・・・。

いまだ、タイでの季節感がつかめていない自分です。



裏庭です。

20120808garden



土地は全部で240平方メートルですので、広くはありませんが、

庭が広いところが買い、だと思っています。

裏庭に、いつもやって来てくれる小鳥。


20120808bird1
日本の野鳥にくらべて、
警戒心がはるかに低い、と思います。
そこが、かわいいのです。


20120808bird2



20120808bird3



庭をもつ良さを、こんなところ感じています。




さて、今度の週末にかけて、妻ゴイの故郷へ行ってきます。

チャイヤプーム県、プーキオというところです。

バンコクから車で行くと、

コラートまで3時間、

それから先、また3時間ちょっと、という感じでしょうか。

今度の旅程は、

コラートまで行って、近くのホテルで一泊する予定です。

何度もコラートを通ったことはあるのですが、

一度も市内に留まったことがなかったので、

今回、試に寄ってみようと思いました。


といっても、木曜日の夕方にサマゴーンを発って、

ですから、夜も暗くなってからの到着です。

そして、翌朝早々に出て、

コンケーンのゴルフ場、ダン・クーンに11頃には着きたい、

というスケジュールです。


午後は、ダン・クーンでプレーして、そこで泊まり。

翌日、午前中から2度目のプレーをして、

午後に、故郷のプー・キオに向かう、

ということにしています。


ゴルフに行くのか、

田舎の祖母や祖父、

叔父叔母、

そして妹の娘たちに会いに行くのか、

重点がどこにあるかわからない旅行です。


前に、ちょっとトピックになっていた、

田舎の土地を、遠縁の親戚か購入する、

という話は、それっきりになっていて、

どうも先方に、手放す気持ちがなくなったようです。


他に、良い候補の土地でもあるのかな、

という話題になるかもしれませんが・・・。




今、日本で、いじめ関連の報道が続いています。

これは、いい兆候だと思っています。

いじめ問題は、かっと火が付きますが、

すぐにマスコミの興味がうすれ、

まるで問題が解決されたかのように、

報道されなくなってしまうのが、

気に入らないのでした。


特に、大津事件の報道が、これまでになく継続しているのは、

教育委員会や学校側の隠ぺい工作が、隠しようもなく明らかで、

ひどすぎるからでしょう。

「男子生徒が同級生3人組に鼻だけを残し

目も口も髪も粘着テープで巻かれていた。

別の生徒が女性教諭に通報した。

「やめときや」教諭は告げて立ち去った。」

また他の生徒が、次の授業の準備をしていた

他の男子教諭に、同じことを訴えると、「ああ、あとで」

とそのまま授業準備を続けた、と言います。


もう、教師に、本当に、力が無いのです。

しっかりやっている教師もいる、

という話は聞きますが、

そんなことは当たり前のことで、

問題は、問題になるくらい、教師としての

力のない人間が、教師として存在し、

そのことを隠すために、学校が事実を曲解し、

監督不十分な教育委員会が、さらに面目を保つために、

いじめがあっても、いじめはない、いじめではない、

と強弁する、というパターンです。


朝日新聞で、いじめと君、という特集を続けていて、

「いじめられている君へ」「いじめを見ている君へ」

「いじめている君へ」という三つのくくりで、

有名人が、メッセージを綴る、という趣向です。


読んでみていますが、

「いじめられている君へ」の内容は、大体が、

逃げて、生き延びろ、というもので、

なんだか残念な気がします。

これでは、いじめる側の人間は、減らないでしょう?

プロスキーヤーの三浦雄一郎さんでさえ、

「学校を休んじゃえ」、

という消極策しか、言えないのです・・・。


先生も、校長も、教育委員会の、

いじめを減らすどころか、

いじめる人間たちを増長させることになっている状態では、

学校という場を、もはや特別扱いには出来ない、ということだと

思います。

丸山明弘さんが言っているように、

いじめは犯罪である、

脅迫であり、暴行であり、

障害であり、殺人である。

という事実の即して、

いじめが起きたら、

いじめられた子供、

またいじめを発見した子供は、

親や先生に相談するのではなく、

直接警察へ、駆け込むようにすれば良い。


そして警察は、はぐらかすことなく、

むしろ特別な配慮をもってイジメ事件を取り扱うのです。

。。。。。。

・「中学時代にいじめ」警察に捜査要請 新潟

・「いじめで肋骨骨折」被害届 東京の中2男子

・いじめ?同級生腹蹴り、腰の骨折った 中3逮捕 広島

こういう報道を、継続することが大事、

そうすれば、どんどん犯罪としての被害届けが、

今まで泣き寝入りしてきた子供たちからの出てくるし、

それが今後の大きな抑止力に、なっていく。


また、橋本市長が、妥当な主張をしてくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大阪市の橋下徹市長は7日、市教育委員会との

意見交換会の席で、いじめ対策として

「いじめた側の子どもは学校を移すという方針を

打ち出してはどうか」と述べ、いじめの加害者となった

児童・生徒を転校させる権限を学校に与える制度を

検討するよう要請した。

 文部科学省は2008年の通知で、いじめにあった子が

転校を求めた場合は柔軟に対応するよう各地の教委に

求めている。

これに対し、橋下氏は「いじめられた側に学校を

替わりなさい、というのはおかしい」と指摘。

「いじめた側に厳しく対処する姿勢が必要だ。

(転校させることで)被害者が助かるのなら、

ものすごい効果だ」と述べた。

「いじめた子は転校」橋下市長、市教委に検討を要請
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

野田政府が、日本再生戦略を発表しましたが、

教育改革と、行政改革が、盛り込まれていない

日本再生計画なんて、ありえないと思うのですが、

どうでしょうか。





ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング

pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 先生ではなくて労働者・・・。

 日本では本当に目の玉が飛び出るほどの高価な果物が
旬に安価で大変美味しく頂けるのはタイに住んでいるものの
特権でしょうね。
 苛めは奥の深い問題で労働者に成り下がった先生、
変な組織の教育委員会では解決は無理なのでは?
動物的感で弱い者を狙って執拗に繰り返されても
周囲が放置しているので悲しい結末を迎えるのでしょうね。
民事には介入しないなんて言う警察を動かして
悪いガキはドンドン捕まえねば終わらないのでは・・・。
 日本再生戦略を泥鰌が作れるんですか?
適当に口当たりのいいことを列挙しているだけなのでは。

Re:  先生ではなくて労働者・・・。

トマックスさん、

>  苛めは奥の深い問題で労働者に成り下がった先生、
> 変な組織の教育委員会では解決は無理なのでは?
> 動物的感で弱い者を狙って執拗に繰り返されても
> 周囲が放置しているので悲しい結末を迎えるのでしょうね。

本当に、教師、教育委員会を立て直さないと、無理だと
痛感させられます。
残念なことですが、「先生にしかなれなかった」人たち
の成れの果て、と言われても仕方がないのでは・・・。


> 民事には介入しないなんて言う警察を動かして
> 悪いガキはドンドン捕まえねば終わらないのでは・・・。

もう日本のいじめは民事ではなく、刑事レベルなので、
何もできない教育現場に期待することはできない状態
でもあり、警察が出てとりしまるべきだと思いますね。

そしてマスコミの出来ることは、いじめについて一過性の
ニュースで取り上げるのではなく、今朝日で行われている
ように、執拗にいじめのことを記事にし、いじめを与えて
いる人間が処罰されることを徹底して知らしめることだと
思います。
いじめを受けた人間が転校し、いじめた人間がその学校に
とどまる、というバカゲタ現実を覆さなければ、ならない、
と一人で憤慨しております。

>  日本再生戦略を泥鰌が作れるんですか?
> 適当に口当たりのいいことを列挙しているだけなのでは。

そうですよね。政治家指導などということは完全に民主党の
あだ花で、いまでは官僚が導いて口先だけの、能書きを
たれているだけで、熱も勇気も、本当にやるぞ、という意志も
無い作文だけになっていると感じます。
といって、ひとりで憤慨しているのですが。。。
日本の再生って何???昔の成長路線を取り戻すことでは
無い、と思うので、まずビジョンを示さなければならないの
ですが、もう民主党はマニュスクリプト違反の大罪ある
党ですから、国のビジョンなど示して、誰が信じるか、
ということのなので、
さっさと選挙をして、政権を譲り渡すことが、
再生計画の第一歩だと、思うのです。。。

pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる