2011年10月16日から、このブログを書き始めました。 サマゴーンは、ラムカムヘン通りの北、ソイ110に位置する、 バンコクでも歴史が長い有名大住宅街(と言われているよう)です。 戸数、5000の、キング・プロジェクトで開発された、かなり大きなムー・バーンです。 ロングステイを一歩踏み込んだ生活となりましたので、 都心から離れ、しかし、まったくの田舎暮らしでもない、こういうところもいいのか、 と思って住み始めました。 さて、どんな生活になることでしょうか。

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/08/06

トラさん、17回忌だって。


渥美清さんが亡くなって、今年の8月4日が17回忌だった

そうです。

あれ~っ、そんなに年が経っていたっけ???

という思いでいっぱいです。

つい、この間、最後の映画にかける自分の姿を、

映画にかける思いを、素晴らしいドキュメンタリーで

見たばかり、だと思っていたのに・・・。


あのドキュメンタリーを見て、人生を大事に、

とくに後年になってからの人生を実り多く生きなければ、

と思ったものでした。


60歳を過ぎたら、自分の人生に決着をつける
“生涯現役”貫く 作家・森村誠一氏


79歳の森村誠一さんは、現在でも年間5,6本の本を書き下ろします。

旧作の復刻版を入れると年間40冊くらいの出版になる。

「60代、70代は、もう「余った生」ではない」と言います。

「必然的に人生に組み込まれている期間」― つまり、しっかり

生きなければならない時だ、と。

そして、60代、70代は、時間の濃さが違う、と言います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「若い頃は何もしないで時間を乱費していても特に

何も感じなかったが、

60歳以降は時間が煮詰められてくる感じがする」。

「60歳以降は人生の総決算期だと思う。

生まれたからには決算はしたい。

最後に、いったい自分の人生はなんであったかという

決着をつけたい。

どう決着をつけるかは価値観の問題。

つまり、「いいじゃないの幸せならば」である。

本人が「俺の人生はまあまあだった」と言えれば

決着がついている。

どんなに大きな仕事を果たし終えた人でも、

それに不満がある場合、決着がついていない。

60代以降で大切なのは出会いだと思う。

年をとると、新たな出会いが億劫(おっくう)になるから、

昔の仲間としか付き合わない。

新しい出会いがないと新しい文化が生まれない。

クラス会などで、昔の仲間ばかりで話をしている。

いつも同じ話題で、同じタイミングで笑う。

まず、薬の話、医者の話。孫の話も多い。


年をとると、異性との出会いが億劫になるけれど、

異性文化は大切。

今まで知らなかった女性の考え方とか、食事の仕方とか、

ファッションとか・・・

・・・・・・・・・・・・・・

生を生き切る、

生涯現役、

学びたいです。


野田政権下での、日本再生戦略会議からは、

40歳定年説も、飛び出した、そうな。

90年代の経済停滞時に、大量のリストラと、

大量の非正規労働者の導入によって、

なんとか首をつないだ企業を、

さらなるコスト削減のために、

40歳で辞めてもらう、というのでしょう。


定年制度廃止、生涯現役、を支持します。

雇用の流動化、が必要なのではなく、

年齢や性別に拘わらない、

真の実力に見合った給与を支払う、

という雇用の革新が必要なのだと思います。


一律新卒者採用制をやめ、解雇の規制をやめ、

ということもできないで、

40歳定年、などと言いだすのは、

注目を集めたいだけの

あざとい発言だとしか思えません。


いかにも、現の野田政権には、

お似合いの戦略会議室、

かもしれません。


一方、こういう記事も。

起業「老高若低」に シニア1.5倍 経験・人脈生かす

シニアが元気で良いですね。

しかし、決してそれが主役にはならないので、

若い世代には、もっと元気になってもらわねば

ならないのですが。。。

20120806newbiz




ポチッと、ひと押し、お願いします。
タイ・ブログランキング
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

 ふざけた奴ら?

 寅さんが亡くなって・・・、もう17回忌にもなるんですか?
 いつ見てもあのシリーズは何となくほのぼのとした日本が
 あって本当に好きです。
 PCのHDに入れ込んで殆どの作品を持って来ているので
 いつでも見れるんですがそう思うとなかなか見ないものですね。

 私はいつまでたっても青春真っ只中、人生に区切りはないと思っています。
 昨日とは違うまた新しい挑戦が、楽しみが続くのだと・・・。
 
 40歳定年だってタックス・イーターのパラサイト集団も
 相当ボケているんですね。参議院を廃止してしまうぞ!
 と、脅せば多少は真面目になるんでしょうが変われない日本ですね。

 日本だけでなくお隣の韓国、中国だってお年寄りが仕事を辞めたら
 食べていけないと問題になっているのに事情は何処でも同じなんですよ。

 民間の定年を40歳にする前に公務員、議員の定年を40歳にすれば
 誰も文句は言わないでしょうが・・・・・。

Re:  ふざけた奴ら?

トマックスさん、

>  PCのHDに入れ込んで殆どの作品を持って来ているので
(うわっ、すごい。準備万端、ですね)
>  いつでも見れるんですがそう思うとなかなか見ないものですね。
そんなものでしょうが、一年に何本かは見てあげてください。
桜のこどもの成長が見れて、面白いでしょうね。
時代に移り変わりも、わかりますか?

>
>  私はいつまでたっても青春真っ只中、人生に区切りはないと思っています。
>  昨日とは違うまた新しい挑戦が、楽しみが続くのだと・・・。
同じような気持ちを、持ち続けていたいと
願っております。
ありがとうございます。

>  民間の定年を40歳にする前に公務員、議員の定年を40歳にすれば
>  誰も文句は言わないでしょうが・・・・・。

同感!!!
pagetop
サマゴーンの風に聞け
タイ・ブログランキング
プロフィール

im9p

Author:im9p
im9p = I am a Cupid. ^O^
このキューピーさんの絵は奥さんのゴイ作です。
退職後、ロングステイ先を求めてタイにやってきたのが2008年。あせらず、あきず、あきらめず、いつまでも成長していける心で、豊かに生きることを願っています。産業カウンセラーの資格を退職後に取得。モットーは、あ・た・ま=明るく、楽しく、前向きに。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お知らせ
お買いものヘルプ
DVDレンタル














僕の読んだ本、など
会津八一 鹿鳴集自註
幸福論 (岩波文庫)幸福論 (岩波文庫) (1998/01/16) アラン 商品詳細を見る
フリーエリア
サマゴーンの風カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。